同じ夢を繰り返し何度も見るのはなぜ?3つの理由と対処法

一晩に何度も同じ夢を見たり…数日おきや数カ月おきに同じ夢を繰り返し見たりすると、

「これって何か意味があるのかな?」

と思いませんか?

 

夢は記憶を整理するところなので、沢山の記憶を整理すれば同じような夢を見ることはそうないはずですが…

あなたが今気付くべき何かがあるのかもしれません。

 

その何かに気付くことで、あなたの本当の気持ちや大切なことを知ることになるでしょう。

 

今回は、

・同じ夢を繰り返し何度も見る3つの理由

・対処法

についてご紹介します。

スポンサーリンク

同じ夢を繰り返し何度も見るのはなぜ?3つの理由

 

同じ夢を何度もよく見る理由は、主に以下3つの理由が考えられます👇

 

  1. 過去の記憶が掘り返されている
  2. 前世の記憶を思い出している
  3. これから起こることを予知している

 

過去の記憶が掘り返されている

 

人は何十年という間に沢山の情報を取り入れ、その中で必要なものを記憶として残していくものですが年を取ればとるほど脳の機能も衰えます。

記憶力が鈍って、記憶として残していくのが段々と難しくなるんですよね。

 

でも、子供の頃に記憶したことは脳がまだ成長段階ということもあり色々なことを吸収しやすく大人と比べると膨大な情報量もないので記憶しやすいんです。

なので、大人になってから子供の頃の記憶が蘇って夢に見ることがあります。

 

自覚がなくても、子供の頃に見ていた光景や出来事、考えていたことなどが夢に現れているだけということがあります。

どこか懐かしさを感じたり、デジャヴュも感じやすいです。

 

前世の記憶を思い出している

 

人は生まれ変わり続けて自分に与えらえた使命を果たしていく、という考えがありますが前世があった場合その時の記憶を持ち続けたまま現世を生きている人も居ます。

 

前世の記憶は、日常で感じることもあります。

例えば、なぜか良くわからないけど特定の物に愛着があったり逆に恐怖を感じたりするのは前世が関係していると言われています。

 

例:特定の国が好き⇒前世もその国に住んでいた、その国が好きだった。

高いところに恐怖を感じる⇒前世で高いところから落ちて怪我をしたり、怖い思いをした。

 

詳しくはこちら👉前世の記憶がある人の特徴と記憶を思い出す方法

こういった前世の記憶が、夢の中にも出てきたりするんですよね。

 

前世でどう過ごしていたか、何を感じていたかが記憶に残っているとそれを繰り返し夢で見ることがあります。

 

自分の好きな物や苦手な物の理由がわかったり、自身を改めて知るきっかけにもなりますね。

 

これから起こることを予知している

 

繰り返し何度も夢に見ることで、自分自身に何か大切なことを気づかせようとすることがあります。

 

無意識のうちに感じ取っている何かがあるけれど、普段意識している中では気づかない何か。

それを夢で見せることで自分自身にメッセージを伝えようとしているのです。

 

そもそも人は自覚している意識が全体の1割ほどで、残りの9割が無意識で出来ていると言われています。

つまり、自分自身気付いていない意識の割合が圧倒的に多いということ。

 

無意識の状態で感じ取っていることが、自覚している意識では全く気付いていないということがあるので夢を通して自覚させようとすることがあるんです。

詳しくはこちら👉強く思ったことと反対のことが現実で起こる原因を考えてみた

 

よくわらかない理解出来ない内容の物も多く、一体何を意味しているのかわからないような夢もあります。

予知夢とも言えますね。

 

予知夢がよくわからない方はこちら👉予知夢とは?正夢の違いは?夢で未来を予知して不測の事態に備えよう

~~~

繰り返し同じ夢を頻繁に見る場合は、これら3つのいずれかに当てはまることが多いです。

特に、3つ目の予知している夢はメッセージ性が強いものが多いです。

 

これは一体何を意味しているのか…?どんなメッセージがあるのか?

を考えることが、解決につながります。

 

対処法その1:夢占いで調べてみる

 

全く同じ内容の夢を見る場合、それがもし何か予知していて自分に気付かせようとしているならその存在に早く気付いたほうが良いですよね。

なので、夢の中で見たもっとも印象的な物があれば夢占いで調べてみることです。

 

例えば、私の場合過去に同じ夢を3回ほど見たことがあります。

3回とも短い期間の中立て続けに見た夢で、自分の歯がグラグラして今にも取れそうになっている夢だったんです。

 

歯の治療をしていたわけでもないのに何でこんな夢を見たんだろうと気になり、夢占いで調べてみたら身近な人に不幸が訪れるという内容でした。

その時はビックリして心配しましたが、時間が経つごとにいつの間にか忘れて…

 

思い出したくなかったこともあり、1か月を過ぎるくらいになったらもうすっかり忘れていたのですがその2か月後くらいに現実となりました。

詳しくはこちら👉予知夢が現実になった時の話をしてみようと思う

 

たかが夢、って思うじゃないですか?

少なくとも私はこの予知夢を見るまではそう思っていたんですよね。

 

確かに、夢はただ記憶を整理するところなんですが中にはこれから起こる出来事を予知して夢で教えてくれることがあるのでとりあえず夢占いで意味を調べてみると良いです。

 

夢占いも、色々な解釈が出来るのでその解釈が良い意味と悪い意味で分かれることもあります。

その場合は、直感を頼ってみて解釈を判断すると良いと思います。

 

「いや、これはちょっと違うかな…」と思ったら別の解釈を見てみて「あ、もしかするとこういうことなのかも」と思えるような解釈を信じるということです。

 

それが出来なければ、良い意味も悪い意味も両方の解釈を少しずつ取り入れて信じてみると良いと思います。

 

対処法その2:夢日記をつけてみる

 

あとは、夢日記をつけてみると良いです💡

見た夢をなんでも全部日記にするのではなくて、怖い夢やイヤな夢は書かないほうが良いと思います。

 

気にし過ぎて怖い夢を見てしまったり、現実で悪いことが起こるんじゃないかと怖くなったり自分に悪影響を与えかねないからです。

 

気になった夢だけを日記のように書き記していくと、そこから何かがわかるかもしれません。

 

朝目覚めた時が一番夢の内容を覚えているので、目覚めてすぐスマホなどにメモするのがおすすめです。

私もすごく印象的な夢を見た時だけメモしています。

 

対処法その3:占ってもらう・アドバイスをもらう

 

大体の夢は夢占いで調べればわかることが多いですし、夢日記をつけて分析していくとなんとなくその夢が何を意味するのかがわかってきたりします。

でも、中には全く見当つかない夢もあったりします。

 

「同じ夢ばかり見て気になるけど、どうしてもその意味が分からない…💦」

という場合は、占ってもらうのも良いと思います。

 

夢占いに詳しい占い師に見てもらうと、自分が気付いていなかったことに気付いたり今後どうすれば良いかのアドバイスがまた別の視点でもらえることが多いんです。

究極に悩むくらい気になる夢を見たら一度占ってアドバイスをもらうと良いですよ。

 

電話占いヴェルニだと、電話で占ってもらえるので「占ってもらう」ハードルが低いんですよね。

占いのお店だとどうしても気軽に入れないところが多いので(^^;)

 

夢占いが出来る先生は沢山いますが、特に

・蓮宝(れんほう)先生

・神楽(かぐら)先生

・魅理亜(みりあ)先生

がおすすめです。

 

蓮宝先生

蓮宝先生は、「全ての人にはファイルがありそのファイルからわかる情報を読み取る」という独自の鑑定スタイルを持っています。

 

未来は書き換えが出来るという考えのもと、今のあなたの問題を理解し解決するためのサポートをしてくれますよ。

 

神楽先生

神楽先生は、霊感や霊視で占うのが得意ですが前世やトラウマのヒーリングも可能。

どんな相談内容でも最終的には良い解決策が見つかるようにしてくれる、心強い先生です。

 

魅理亜先生

占星術を取り入れた霊感タロットと霊視が得意な先生です。

悩んだ時、迷った時でも前向きで明るくなれるようなアドバイスがもらえますよ。

ーーー

もし先生選びで迷ったら参考にしてみてくださいね。

新規会員登録無料なので、まずはお気軽に試してみてください。

>>>電話占いヴェルニ

 

夢の意味を探ってみるのが第一歩

 

気になりつつも、調べることもなく分析することもなければおそらくその夢の意味を理解することはないと思います。

でも、自分なりに調べたり行動を起こせばその意味も見えてきます✨

 

どうでも良い夢ならその意味を調べるまでもないですが、もし気になる夢を見たらやっぱり調べてみたほうが良いと思うんですよね。

もしそれで何かトラブル回避とかにつながったら…ありがたいことです‼

 

もし未来の展開がわかったら…それはそれで面白いですよね(*‘ω‘ *)

たかが夢だけれど、色々な可能性を秘めているのでぜひ一度夢の意味を探ってみてくださいね



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocket