親しい間柄ほど夢の内容は共有できる?2人で同じ夢を見る原因について

「2人で全く同じ夢の内容を見ることがある」

「夢の内容は他の人と共有することが出来る」

という話は聞いたことがないですか?

 

夢は、個人が創造する完全にプライベートなものなのでそれを他の人と共有するのは簡単なことではないはずですが…

でも、実際に同じ夢を見たことがある人は一定数います✨

 

実は私も母親と全く同じ内容の夢を見たことがあるので、

・同じ夢を見やすい人

・なぜ同じ夢を見ることがあるのかその原因

について実体験も交えながらまとめてみることにしました。

スポンサーリンク

同じ夢を見る人は身近な人に多い

 

どんな人でも同じ夢を見ることが出来るわけではなくて、自分に近い存在の人ほど同じ夢を見る確率が高くなると言われています。

なので、家族間での夢の共有はけっこう報告されていたりします💡

 

家族の中でもっとも多いのが双子です。

双子は、なんとなくで通じ合えたり呼吸のタイミングまで一緒くらいに一心同体であることが多いと言われたりします。

 

それは夢の世界でも同じことで、かなり内容が似ている夢を2人で見ることがあるのだそう。

次に多いのが親子兄弟

 

血のつながりがあると、バックグラウンドが一緒なので夢の世界もなんとなく共有しやすいのかもしれませんね。

その次は、夫婦恋人です。

 

血のつながりこそないですが、夫婦なら一生の大半を過ごす相手です。

恋人も、他の人よりは一緒に過ごす時間が長いので共有している経験が多くその分同じ夢を見やすいようですね。

 

でも、実はアメリカでは夢の共有をしやすい関係でもっとも多いのが精神科医と患者の関係なんです👀

 

他人ですし、身近な存在ともいえない相手かもしれませんが…

治療の一環で様々な情報、心の奥深くにある感情も共有することから夢も共有しやすいのではと考えられています。

 

なぜ同じ夢を見るのか?原因について

 

なぜ同じ夢を見るのか、詳しくはわかっていないんですが私が思うに親密な間柄の人って自分と性格や考え方がどこか似ていたり、合う部分があると思うんですよね。

なんとなく波長が合うというか、同じようなことを考えていたり。

 

生活環境も同じで、共有する情報や体験などが多ければそれだけ同じように記憶としてインプットされて同じように夢で見やすいのかなと(´ω`)

だから親しい間柄の人ほど、夢を共有しやすいんじゃないかと思うんです。

 

それに、思考回路や夢の内容もパターンに分かれているので似たような記憶(実際に体験したことや人から聞いた話など)を持つ人が似たような考え方をすることで夢に反映されれば同じ夢を見てもおかしくないんじゃないかと。

 

例えばですが、日本では色々な災害が起こりますよね❓

特に、地震は頻繁に全国各地で起こるので地震が起こって怖い思いをしたり恐怖心を抱いている人は少なくないと思います。記憶として焼き付いているからです。

 

だから、地震が滅多に起こらない国や地域の人と比べると日本人は地震の夢を見やすいと思います。

 

実際、正夢としても見やすいですしね👉地震の夢をよく見るのはなぜ?正夢になる確率が高い原因を考えてみた

そして、地震の夢と言ってもパターンは限られてくると思うんです。

 

地震の夢と言えば、

・家や学校、お店など建物が崩れる

・地面に亀裂が入って割れる

・物が上から落ちてきて散乱する

・電気やガスが使えなくなる

・避難したり助けたりする

などがありますね。

 

地震が起こったら何がどうなるか?

ということは、実際の経験から大体のことはある程度パターンとして予想できるので、夢に現れる時も人と被った内容になることが多いです💡

 

そして、自分に近い存在の人であれば同じ場所で同じように地震にあって怖い思いをしたという経験から同じような夢の内容を見てもおかしくないのかもしれません。

 

母親と同じ夢を見た話

 

私も母親と同じ夢を見たことがあるんですが、母から聞いた夢の話ががあまりにも最近自分が見た夢に似ていたので思わず

「私その夢の話、してたっけ?」

と考えてしまうくらいでした(^^;)

 

友人宅で一緒にご飯を食べていたら、何やら遠くの空で雲がモクモク集まっているようなものが見えたんです。

 

最初は、なんだろな~くらいに思っていたんですがよーく見ると雲の集まりじゃなくて煙だったんです。

しかも、かなり下の方から空高くモクモク上がっているようでした。

 

そしたら、友人の一人が

「あれ、おばあちゃんち(私の)ほうじゃない?」

と言われてハッとして立ち上がり近づいて見ます。

 

確かにおばあちゃんちのほうだと思い、急いで走っていくのですがなぜか道が混んでいてなかなか前に進めません。

 

おばあちゃんちに近づくにつれてすごい煙が出ていて、先を急ぎたいのですがもう道は通行止めになっていて通れないようになっています。

 

確か、家族と一緒に行っていたと思うんですが人込みに揉まれて家族とも離れ離れになり…

祖母の家までたどり着けず、家族とも離れてしまい悪戦苦闘している夢でした。

 

実際、自宅から祖母の家までは割と近くてもし煙が上がっていたら見えるかなくらいの距離です。

自宅から祖母の家までの道を歩いていましたしすごくリアルな夢だったんですよね。

 

でも、今までに祖母の家やその周りで何かトラブルがあったことはないのでなぜこんな夢を見たのか…それも母と同じ夢を見るなんて不思議でした💦

一つ考えられるとしたら、同じ心配事をしていたからなのかなと思いました。

 

同じ心配事が夢になって現れた?

 

実はこの夢を見る少し前に、祖母の家に行ったらガスボンベの缶が何本も置いてあったんですよね。

 

これどうしたの?

と聞いたところ、だいぶ前に買ったものなんだけどもう使わないからまとめて処分するとのこと。

 

が、実は祖母は処分する前にせっかくだから家で使えないかと思いガスボンベ式のカセットコンロに使ってみたんだそうです。

そしたら、何を間違えたのかボンっという小さな爆発音とともに火が出たそうです。

 

その場には運よく兄が居たので、なんとか火を消して事なきを得たのですが一歩間違えれば火事につながっていたかもしれないと言ってたのでものすごく心配しました💧

 

それを聞いた母も私も、

「自宅から祖母の家までは割と近いけど、今すぐ来てって言われてもすぐに行けないこともある(道が混んでいり)んだから気を付けてね」

と言って祖母の家を後にしたんです。

 

それから少しして2人で同じような夢を見たので、「あの時本当に火事を起こしていたかも」「祖母なら起こしかねない」という同じ心配事が夢に現れたのかな?

と思いました。

 

以前も、凍ったレモンを包丁で切ろうとしたら切れなくてその反動で包丁を手から離してしまい、勢いで家電の線に包丁が刺さってショートし家の中に一瞬稲妻が走るということをやっていたので(;´・ω・)(幸い、感電など怪我はありませんでした)

 

私もそうですが、母も

もし祖母に何かあったら…

とすごく心配していたと思うんですよね。

 

夢で見た友人家族も、家族ぐるみで仲良くしているので母も私も昔からよく知っていますし一緒に定期的に食事をする仲なので夢に出てきてもおかしくはないですし。

 

それまで同じ夢を見たことはなかったのでびっくりはしましたが、その背景にあるものを考えてみると同じ夢を見てもそこまで不可解でもないのかもしれませんね(´・ω・)



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocket