予知夢とは?正夢の違いは?夢で未来を予知して不測の事態に備えよう

fantasy-782001_1920

「夢で見たことが現実になる」

という不思議な体験をしたことががある人は少なくありませんが、主に予知夢正夢の二種類に分けられます💡

 

夢は誰でも見るものですが、予知夢や正夢はただの夢ではありません。

もし、何らかのトラブルの可能性があれば気を付けることで自分の身を守りトラブル回避につながることもあるんです‼

 

・良くわからないけどすごく印象的だった夢

・現実と区別がつかないくらいにリアルな夢

だった場合は特に、何か大切な意味があるのかもしれません。

 

予知夢と正夢は混同されがちですが実は別物。

また、予知夢を見る人にはある共通点・特徴があることが多いのでご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

予知夢の意味とは?

tranquility-1037597_1920予知夢と正夢は、

「今はまだ起こっていない出来事を夢の中で見る」

という意味合いでは同じですが、根本的な意味合いとしては別物。

 

予知夢は、

「未来で自分に起こることを夢の中で見たり体験するのではなく、それに関連した出来事を表すサインのようなものを感じる」

ことです。

 

完全に自分が予測不可能な未来の出来事を表す夢。

夢の中で見てもそれが一体何を意味しているのかはわからないのですが、現実で実際に出来事が起こってから「ああ、あれはこういうことだったのか」と気づくのです。

 

例えば、夢の中で何か数字を見たり印象的に残るような風景を見ただけではそれが何を意味しているのかはその時はわからないものです。

でも、それが後になって現実とつながるのが予知夢なのです。

 

私自身もたまに予知夢を見るのですが、今まで見た予知夢で強く印象に残っていることがあります💡

 

それは今から何年か前に遡りますが、ある日夢の中で歯がグラグラするのを2、3日続けて見たことがあってすごく変な感じがした時がありました💦

 

朝起きてから本当に歯が抜けているんじゃないかと思うぐらいに、なんだか不気味で変な感じだったんです💧

 

歯の治療をしていたわけでもなく、むしろ虫歯も何もない全く健康そのものだったので一体なんで歯がぐらぐらする夢を見たのかその時は想像もつきませんでした。

しかし、一日でその夢は終わらずそれから数日続くことになります。

 

同じような夢を続けて見てなんとなく気になったので、夢占いで調べてみると

「歯がグラグラして抜けてしまう夢は、家族など身近な人との別れを意味する。奥歯であれば自分より年上の人、前歯の方であれば自分よりも年下の人」

とあったんです。

 

私の場合前歯でも奥歯でもなかったのですが、どちらかというと奥歯の方だったので家族や身近な人に何か悪いことが起きるのではないかとすごく心配しました。

 

それでも、日が経つにつれて段々とそんなことも忘れて過ごしていた時友人から急に連絡が入りました。

 

予知夢は死に関連することが多い

 

幸い家族には何もありませんでしたが、自分が学生の時に担任だった先生と、2つ上の友人に不幸があったということがわかりました。

その知らせを聞いた時は、背筋がゾッとするほど怖かったのを覚えています。

 

その時、あれは予知夢だったんだなと初めて気づきましたが、サインというのは分かりにくいものです。

歯のぐらぐらが不幸に結びつくなんて誰も想像できないはずです💧

 

何か特定のものが出てきてすごく印象的だった夢であれば、もしかするとそれは予知夢なのかもしれません。

予知夢は特に、死に関連するものが多いと言われているので注意が必要です。

 

正夢の意味とは?

 

一方、正夢は

「夢の中で自分が体験したことが、実際にそのまま現実でも起こる」

というもの。

 

今はまだその出来事が現実では起こっていないけれど、近い未来では起こることが考えられるものです。

 

リンカーン大統領の正夢

有名な話では、アメリカの大統領であったエイブラハムリンカーンは、実際に襲撃を受ける約10日ほど前に自分が襲撃を受けたという正夢を見ていたと言われています。

 

大統領が見た夢というのは、大勢の人々が集まって葬儀を行うという内容の夢でした。

大衆は誰かの別れを嘆き悲しんでいたのです。

 

参列者が悲しみに包まれている時、不思議に思った大統領が一体これは誰の葬儀なのかと見知らぬ人に尋ねたところ

「大統領です。」

と答えたのだとか…

 

大統領もまさか自分の葬儀が行われるのを自分自身で目撃するなんて、夢の中でもびっくりしたことでしょう。

そして、不幸なことにその数日後に実際に自分が正夢通りになってしまったのです。

 

大統領はこの恐ろしい夢を見た後に、自分の側近や友人などに夢の内容を話していたそうです。

 

そのため、ボディガードの一人は

・劇場(襲撃された現場)には行かないようにする

・もし行くなら警護させてほしい

と言っていたそうですが、大統領は奥さんと二人で劇を見る約束をしていたので断ってしまいました。

 

この時にもしも劇場に行ってなかったら、もしも警備員をしっかり手配していたら..と思うと残念でなりません。

 

たかが夢とはいえ、もしも自分の未来を守れるのであれば夢の内容には十分注意して気をつけて行動したいですよね。

 

地震の夢が正夢になることが多い

 

予知夢は死に関連する夢が多いと言われていますが、正夢はどちらかというと地震に関する夢が多いと言われています。

 

地震が起こる夢を見たら、その数日後~数か月後先くらいに実際に地震が起こるという体験をしている人は少なくありません。

 

中には、ほとんどリアルタイムで正夢を見ることも少なくないのです。

日本は特に地震が多い国ですから、夢を見たら心配になってしまう人も多いと思います💦

 

正夢と予知夢の違い

 

以下、簡単にまとめますが正夢と予知夢の違いです👇

 

  • 予知夢:未来の出来事を表すサインが夢の中に現れて、後日現実でつながること
  • 正夢:夢の中で見たり体験したことが、後日現実でその通り起こること

 

予知夢のほうが何を意味しているのかよくわからないけれどすごく印象的で気になる…という内容の夢が多いです。

夢占いで調べるとその意味がなんとなくわかるケースが多いかと。

 

正夢の場合は、夢の内容がより具体的で現実と区別がつかないようなリアルな内容のものが多いと思います。

 

次のページでは、予知夢や正夢はなぜ起こるのか、なぜ高い確率で当たるのかについてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocket