まつげに優しいビューラーはどれ?綺麗に上げるやり方のコツとは?

綺麗に上に上げるやり方のコツ

image5 (2)

まず、ビューラーはマスカラを使う前に使います。

私もこれ出来ていなかったのですが、この順番が狂うと綺麗にまつげが上がらなくなることが多いそう。

 

マスカラを塗ってからビューラーを使った方が上がるだろうと考えていつの間にかこの順番になっていたのですが…ビューラーでしっかり上げてからマスカラを塗った方がカールはキープされます‼

 

それに、マスカラを塗ってからビューラーを使うとマスカラが取れてしまうのであまり効率よくありません💦

 

仕上げとして、マスカラが乾いた頃に最後に軽くビューラーで上げるのは良いですが基本はビューラーを使ってまつ毛を上げてからマスカラを使います

スポンサーリンク

ビューラーを使う時、顎をやや上にして片目を細めてまつ毛を挟めます。

まつ毛の根元にビューラーのふちが来るように握り直して、上目遣いになるようにまつ毛をカールさせましょう。

 

この時、あまり力を入れずにその代わり5秒くらいその状態を維持してから手をゆっくり離します。

そして、根元の次は真ん中、そして毛先という風に順番に三段階で行っていきます。

 

奥二重、一重の場合はまぶたがやや厚めな人が多いので片方の手で少しまぶたを持ち上げてまつげをカールさせて上げると良いでしょう。

 

ちなみに、ビューラーをライターで温めてから使うやり方はこちらの記事をご参考までに👇

参考:ライターを使ってビューラーを温めるコツは?ゴムの寿命は?

 

最後のページでは、使い方が間違ってないのにまつ毛が上がらない時の対処法についてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocket