まつげに優しいビューラーはどれ?綺麗に上げるやり方のコツとは?

それでもまつ毛が上がらない時の対処法

 

使い方が間違っていないはずなのに、まつ毛がなかなか上がらない場合はそもそもビューラーが目の形に合っていないことがあります。

 

彫りが深い人も居れば、浅めの人も居ますし目の形も横に広い人も居ればまん丸な人も居ます。

 

自分の目の形にビューラーがフィットしないと、まつ毛が上手くつかめずに上がらないということも(;’∀’)

 

ビューラーを使った時に、目頭も目尻も、真ん中のまつ毛も全部が均等に上がるようにすることが大事。

スポンサーリンク

目尻や目頭が上手くつかめていないのであれば、目の形に対してビューラーが平たい可能性が高いので立体的でカーブがしっかりかかったビューラーを選ぶと◎。

 

逆に、目頭や目尻はつかめていても真ん中あたりが上手くつかめていないと目の形に対してビューラーの形が立体的すぎるので少しカーブが緩やかなものを選ぶと良いでしょう。

 

それでも、まつ毛が上手く上がらない時はゴムの劣化や本体の劣化も考えられます。

ゴムが変形していたり汚れが溜まっていたり、本体も支柱がぐらつくなど少しでも不具合があったり使い続けて数年たつような場合は買い替える方が良いですね。

 

ビューラーも毎日使えばその分劣化していきますし、消耗品なのでいつかは買い替える時が来ます。

毎日使わなくても、数年ごとに新しいものに買い替えるようにしましょう。

 

まとめ

 

今回の記事はいかがでしたか?

まつげに優しいおすすめのビューラーのブランド、やり方のコツ、なかなかまつ毛が上がらない理由とその対処法についてご紹介しました。

 

まつ毛ってすごく重要です。

あるとないのとでは、かなり印象は違って見えるのでまつ毛を傷めず抜けないようにする為にもビューラーは大事な存在。

 

人それぞれ目の形もそうですが、まつ毛の長さや仕上がりに求めるのもまた違うと思うので自分が一番良いと思えるようなビューラーを見つけてほしいと思います。

以上、参考になれば幸いです✨



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocket