夢の内容は人に言わないほうが良い?正夢にする方法としない方法

良い夢を見たなら、

「このまま現実でも起こってくれたら良いんだけどなぁ…正夢にしたいな」

と思うもの。

 

でも、逆に悪い夢を見たら

「どうにか現実では起こらないで欲しい…正夢になりませんように…」

と思うものですよね。

 

一般的には、夢の内容は人に言わないほうが良いと言われているんですがそれはその夢の内容によっても違ってきます。

あなたが見た夢は人に話したほうが良いのか、それとも話さないほうが良いのか…正夢にする方法としない方法についてお送りします。

吉夢なら人に話さないほうが良い

 

夢の中はとっても複雑なので、ただ単に良い悪いじゃ区別できないような夢も中にはあると思うんですが…

 

ここでは、

「楽しかったり嬉しかったり良い感情を抱いた夢」

「夢占いでの診断結果が吉夢だった場合」

などを良い夢と定義します。

 

吉夢を見たのであれば、その内容は人に話さないほうが良いと言われています。

これは夢に限ったことではないのですが、「幸せは人に話すと逃げていく、人に言うことで自分から遠ざかっていく」からです。

 

運が逃げるとも言えますね。

また、人の良い話はあまり聞きたくないという人も居ます。

 

本人は自慢しているつもりが無くても、相手からすると自慢にしか聞こえないこともあるでしょう。

比較して優劣を付けてしまうことも人間なのであります。

 

妬まれたり、足をすくわれるなどして邪魔が入るリスクがあるからそうならないために、自分の幸せは自分で守れるよう人にはむやみに言わないほうが良いということなのかなと。

 

良い夢を見た後に、それが現実で実際に起こってくれたら良いなぁ…と思うような内容のものであればそっと心の中にしまっておくほうが良いですね。

ただ、これが逆に悪い夢だった場合は逆に人に言ったほうが良いです。

 

嫌な夢は人に言ったほうが良い

 

あまりに怖い夢だと人に話すのも気が引けますし、考えすぎると気分も落ち込むので忘れるようにしましょう。

関連:これで怖い夢を見ても怖くない!目覚めてからすぐに忘れる方法

 

午前中のうちになるべく思い出さないようにすると、夢の内容はけっこう簡単に忘れられるので。

でも、もし正夢になって欲しくないイヤな夢を見たら人に話したほうが良いです。

 

ここで言うイヤな夢は、例えば

・地震など災害を予知するような夢

・誰かがトラブルに巻き込まれるような夢

などです。

 

地震の夢って正夢になることが多いんですよね。

特に日本は地震が多いので今までの経験から夢を見やすい、という背景もあると思いますがそれでも出来ることなら現実で起こって欲しくないもの。

 

私の母も昔からよく地震の夢を見る人なのですが、その夢を人に話すと正夢にならないと言っていました。

関連:地震の夢をよく見るのはなぜ?正夢になる確率が高い原因を考えてみた

 

でも、たまたま人に言う機会がなかったり、あっても忘れていたりして話さないでいると高い確率で正夢になるのだと。

なので、起こって欲しくない夢は人に話したほうが良いと思います。

 

リンカーン大統領のように、夢の内容を周りに話していたにも関わらず正夢になってしまったケースもありますが…

関連:予知夢とは?正夢の違いは?夢で未来を予知して不測の事態に備えよう

 

ただ、リンカーン大統領の場合は警護してくれる人が居たにもかかわらずそれを断ってしまったことも正夢になった原因だと思うので。

人に話すことで気を付けるようにすれば、最悪の事態は未然に防げると思います。

 

もし、イヤな夢に自分の身内が登場したら

「今日こんな夢を見たから気を付けてね!」

「用事がなければ早めに家に帰るようにしてね」

など、簡単な忠告をすることも良いでしょう。

 

気を付ければ、無意識よりも危険は避けられるので私もイヤな夢を見た時、家族や友人がその夢の中に居たら言うようにしています。

そうすれば自分の不安も軽くできますし、相手への注意喚起が身を守ることにつながるかもしれないですから。

 

正夢にする方法としない方法

 

簡単にまとまるとこんな感じです。

 

  • 吉夢など正夢になって欲しい夢:人には話さないようにする
  • 凶夢など嫌な夢、正夢になって欲しくない夢:なるべく人に話すようにする

 

人に話しても話さなくても正夢になる時はなりますし、ならない時はなりません。

どちらかというと、正夢になる確率の方が割合的には少ないはずです。

 

良い夢を見たから正夢にしたい、正夢を見る確率を上げたい・頻度を増やしたいという人は以下の記事を参考にしてみてくださいね。

関連:予知夢とは?正夢の違いは?夢で未来を予知して不測の事態に備えよう

関連:予知夢を見る時に役立つパワーストーンはどれ?選び方をまとめてみた

 

脳科学的にいうと、夢は記憶の整理をする場所なので基本的には見たり聞いたり今までに体験したことが元になって夢に現れます。

特に、影響を受けた出来事はリアルに夢の中に出てきやすいものです。

 

前日にアクション・サスペンス映画やニュースなど、印象に残るような夢を見ると高い確率で夢に出てくるのも記憶の整理をしているからです。

印象が強い出来事があると、そのまま夢の中に登場するのはそういった理由があります。

 

予知夢や正夢は普通の夢とはちょっと違いますが、予測できる未来を潜在意識が察知して夢に反映しているというのが脳科学で言う夢を見る仕組みなんですよね。

でも、予知夢や正夢に関してはまだまだ脳科学では証明できないこともあるので…

 

自分が見たい!と思って見られるものでもなく、願った通りに現実になるとも限りませんが自分の意思通りの未来を引き寄せることは不可能ではないと思います。

危険な夢を見た→夢の中の登場人物で実在する人に連絡→危険回避ということも出来るので。

 

もし、正夢になって欲しいこと、正夢になって欲しくないことがあったらぜひ参考にしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました