イヤな夢は寝ている時に聞いてる音も関係!睡眠時も耳は聞こえてる理由

テレビをつけながらうたた寝をしてしまったり、音楽を聴きながら眠ってしまうとその内容が夢に反映されることがあります💡

その結果、すごくリアルな夢や怖い夢を見ることがあるんですよね。

 

寝ている時って、体が動いていないので脳も動いていないように思えるかもしれませんが実は脳も少しは動いています。

耳は五感の中でも特に優れていると言われていて、それは寝ている時でも同じ。

 

あなたが怖い夢を見たり、すごいリアルな夢を見る場合はもしかすると寝ている時に聞こえている音を感じ取っているからなのかもしれません。

今回は、寝てるのに耳が聞こえる理由や夢に反映される事例についてご紹介します。

スポンサーリンク

寝ている時も耳が聞こえるのは鼓膜が開いてるから

 

寝ている時は目も閉じ口も閉じ、感覚も起きている時より鈍くなっていますが唯一耳は開いたままです👂✨

鼓膜を遮るものがなにもないので刺激されやすいんですよね。

 

なので、寝ている時に聞こえている音や会話の内容が夢に出てくることがあります。

寝ている時に話しかけたら、割とまともな回答が返ってくることがあるのもこのため(^^;)

 

ただ、常に耳から聞こえてくることを脳で処理していたら脳が休まる暇はありませんよね💦

そのため、普段よく聞いている音であれば段々反応しなくなっていきます💡

 

例えば、橋の近くなどに家があって車がよく通るところでも、慣れれば段々気にならなくなり車がバンバン走っていても普通に眠れるようになったりします。

一方、普段あまり聞いたことのない音に関しては脳が敏感に反応します。

 

その結果、音によって起きたり耳で聞いた内容が夢の中にそのまま現れることが少なくありません。

それも、すごくリアルでちょっと怖い夢を見ることも少なくないです💧

 

聞き慣れない音ほど脳は反応する

 

何か割れる音やぶつかる音など、身の危険を感じる場合はもちろんそうですが普段あまり聞いたことがない音にも脳は反応します👀

さすがに大きな音は起きてしまいますが…(;´・ω・)

 

普段テレビやラジオなどを聞いてない人がつけっぱなしで寝ると、その内容が夢に反映されることがあります。

しかも、現実のようなリアルな夢や怖い夢を見ることが多いんですよね。

 

もし、リアルな夢、怖い夢ばかり見てしまう人は寝ている時に聞こえている音が原因ということもあるのでなるべく静かな環境で眠れるようにすると良いです

家の立地や構造的に音が聞こえやすい場合は、耳栓や睡眠用ヘッドフォンも◎

 

耳から音を聞いて脳を刺激しないようにすることも、イヤな夢を見ないようにするためには必要なこと。

 

テレビやラジオ、音楽などつけっぱなしで寝ることがたまにあったり外の音が時々不定期に部屋の中に入ってくることがある場合は見直してみましょう‼

 

聞こえたものが夢に影響した話

 

私も寝ている時に聞いていた内容が夢に影響したことが今までに何度かあるのですが、特に覚えている夢が二つあります💡

一つは、飛行機の夢です。

 

休日の午後、すごく眠くなってしまった時があって気付いたらリビングのテレビの真ん前でうたた寝していました。

寝ている時間はおそらくほんの15分から30くらいでしたがその間に夢を見ました💤

 

新しい飛行機が就航するということで、空港に大勢の人が集まっている夢。

沢山の人達が飛行機を見るために集まっていて、写真を撮っている人や歓声を上げている人達が居ました。

 

皆が見ている中、ついに飛行機が動き出し大空へと飛び立つ…というすごくリアルな夢で何時何分に飛ぶ飛行機で便名もハッキリ覚えていたんです。

 

ハッとして目が覚めたら、その時は何であんなにリアルな夢を見たんだろう?と疑問に思いこれから何か起こるのかなぁと不思議に思いました。

その時ふとテレビを見ると、まさに夢で見た同じ内容のことをやっていてビックリ‼

 

実際はテレビは見ていなかったけど、寝ている時に聞いていただけでまるでテレビを見ているかのようにリアルな夢を見ることがあるんだなぁと驚きました👀

二つ目は、ラジオを聞いていた時のことです。

 

聞きながら寝落ちしてしまい、気づいたら夢の中だったんですが…

夢の中では海外に居て、色々な美術館を回っては芸術に触れ合うというすごく充実した時を過ごしていたのですが急にどこかで爆発が起こり街全体が騒然とします。

 

外に出てみると各地で乱闘騒ぎが起こり、逃げる人戦う人でごった返すという戦争みたいな状況になっていました。

その中で伝わらない外国語でなんとか情報を得ながら脱出を試みるという壮絶な夢。

 

心臓がドキドキしたままでかなり疲れて起きたのですが、ラジオの内容は覚えていなかったので聞き直してみたらテロのことをやっていました。

 

半分くらいは夢の中の作り話という感じな部分もありましたが、もう半分はラジオの内容に沿って夢を見ていたのかなと思います。

そう考えると寝ている時に聞いてる内容によって悪い夢を見ることもあるのかなと。

 

心地の良い音を聞くのも◎

 

人によっては、寝る時に完全に無音のシーンとした状態が苦手な人や静かすぎると逆に眠れないという人もいると思います💡

でも、テレビやラジオは内容が夢に反映されやすいですし…

 

激しい音楽も怖い夢につながることもあります。

もし、何か音を聞きながらじゃないと眠れないのであれば心地の良い音を少し聞いてから寝るようにすると良いでしょう。

 

心地の良い音は、川のせせらぎや静かな波の音などです。

あるいは、オルゴールのような優しい音色のメロディーも良いと思います。

 

「現実と区別がつかないくらいにリアルな夢で疲れる」

「怖い夢を見ることが多い」

という人は、寝ている時にイヤな夢を見るような音を聞いていないか一度見直してみてくださいね。

 

その他、イヤな夢を見ないようにする方法はこちら👇

関連:怖い夢を見続けるのはあなたの習慣が原因かも?5つの習慣を見直してみよう



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加Pocket



コメントを残す