話が続いていく夢を見たら連続夢かも?見る意味と見やすい人の特徴

夢にも色々なタイプがありますが、一つの夢を見終わって目が覚めて…また新しく夢を見ても物語がずっと続いていくのが今回ご紹介する連続夢です。

普通なら、一度夢から覚めたらまた夢を見た時は全く別の夢を見ることが多いはず。

 

なので、話が続いていくとこの物語はどこまで続いていくの?と心配になりますし、現実との区別がつきにくくなったりします。

そもそも、なぜ連続夢を見るのかというとそれには理由があるんです💡

 

また、連続夢は誰でも見るものではなく特定の人が見ることが多いですが連続夢を見やすい人はある共通する特徴があることがわかっています。

あなたが見る連続夢が意味するものは何なのか、ご紹介していきます。

スポンサーリンク

連続夢とは?具体的にどんな内容なのか

 

連続夢と言っても色々な夢の形があるので、ここでは中でも代表的なものをまとめてみました。

例えばですが以下のような夢の内容が多いです👇

 

・昔の恋人が出てきて思い出の場所を巡るなどして一緒に過ごす夢

・友人や家族と出かける、旅行に行く夢

・誰か(あるいは何か)に追われて逃げる夢

・家や学校、職場など特定の場所で同じように過ごす夢

 

一晩に何度か夢を見る時に話が続いていくこともありますが、何日も続けて夢を見て同じ物語が続いていったり、数日後や数か月後に続いていくことも。

 

夢特有の、まか不思議な現実離れした内容というよりは実際に現実で起こったことが出て来たり、現実と同じとまでいかなくてもかなり近い内容が多いです👀

 

夢の中で、

「この夢、そういえばこないだも見たな。その続きかな?」

と理解することも少なくありません。

 

あるいは、起きてから前に見た夢の続きだと理解することもあります。

楽しい夢や笑える夢というよりは、悲しい夢や切ない夢、トラブルに巻き込まれたり不快な思いをする怖い夢のほうが多いです。

 

似たような夢で継続夢もありますが、この場合は夢の中で現実と同じような世界が広がっていて現実と同じように夢の世界でも時間が流れ年をとっていくものです。

 

現実と似ているけれどまた違う世界で生きているような感覚で、スケールが違うので連続夢とはまた別物になりますね。

また、反復夢というものもあるんですがこれは同じ映像を繰り返し見る夢。

 

物語が続いていくというよりは、切り取ったワンシーンが何度も夢の中に出てくると言った感じなので夢の内容がつながって物語が続いていくわけではありません。

なので、反復夢も連続夢とは別物と考えられています(´ω`)

 

連続を見る意味について

 

繰り返し何度も同じ夢を見たら、

「何で毎回この夢を見るんだろう?何か意味があるのかな…」

と、なんとなく感じませんか?

 

気になる夢を何度も繰り返し見るのは、必ずワケがあるんです。

連続夢を見る夢は、過去に心残りがある出来事がある場合が多いです。

 

例えばですが、

・過去にやろうと思っていたけど出来なかったこと、果たせなかった約束

・言おうと思っていたけれど伝えられなかった気持ち、押し込めていた感情

・本当はああやっていれば現実ではこうなっていたかもしれないという後悔

などが強い時に見ることがあります。

 

そのやりきれない思いを心の奥底で抱えていて、その気持ちを解消するために夢で何度も繰り返し見たり現実とは違う物語の続きを見るのです。

自分では気づいていなくても、心に残っている何かがあるはず。

 

なので、話が続いていく夢を見たら過去に何かやり残したことや大切なことで忘れてしまっていることがないか一度考えてみてくださいね。

 

もし、その何かに気付くことが出来たら心の奥底の気持ちを受け入れられることで解消されて…

いつの間にかもう、夢の続きを見ることはなくなったりします。

 

連続夢を見やすい人の特徴

 

最後になりますが、連続夢を見やすい人の特徴についてもまとめてみました。

連続夢は誰でも見られるものではなく、特定の人が見るものですが以下のような共通点があることが多いです👇

 

・すごく印象に残っている、忘れられないことがいくつかある

・過去の記憶についてふと考えたり思い出しやすい

・ストレスが溜まっている

 

すごく印象に残っていたり、忘れられないことが過去にいくつかあるとそれを解消するために夢に出てきやすいです。

特に印象に残っていることがあると、それが夢に現れやすいです。

 

また、過去の記憶についてふと考えたり思い出しやすい人もその記憶を整理するタイミングで夢を見やすくなります。

 

例えば、あの人今どうしているかな?と考えたり、そういえば昔よくああやって過ごしていたよな…と過去を振り返ったり。

懐かしさを感じやすいというか。その結果、連続夢を見ることがあります。

 

あとは、ストレスが溜まっている人も連続夢を見やすいです。

ただ単に精神的や肉体的にストレスが溜まっていることも原因になりますが、自分の本当の気持ちに気付かないこともまたストレスになります。

 

本当の気持ちというのは、無意識の状態です。

人は自覚のある意識と自覚のない無意識がありますが、実は無意識で感じ取っていることもあるんです。

 

その無意識の気持ちに気付くことは難しいんですが、自分の本当の気持ちに気付かないことがストレスになることもあるんですよね💦

無意識の気持ちに気付くための一番簡単な方法は、瞑想をすること。

 

瞑想をして精神を統一させた時に、ふと本当の気持ちに気付いたり自分のことを客観的に見ることが出来たりします。

 

それが結果的にストレス発散にもつながるので、今特別ストレスを感じていなくても瞑想は定期的にやってみると良いですよ。

瞑想のやり方👉「瞑想入門」呼吸の仕方がわからない・簡単なコツを身につけたい人へ

 

以上、参考になれば幸いです✨



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocket