タロットカードno.12「吊られた男」の正位置と逆位置の意味と解釈

タロットカードno.12は、吊られた男(吊るされた男)です💡

このページでは、吊られた男のカードの正位置・逆位置の意味と解釈の仕方についてまとめています。

 

木の上から逆さまに吊られた男性は、何か悪いことでもしたのでしょうか…❓

まるで何かの罰を受けているような、拷問を受けているようなとても可哀想な姿をしています。

 

しかし、よく見てみるとその表情は意外と苦しそうではありません👀

もしかすると、自ら進んでこの状況を望んでいるのかもしれないですし、この状況を修行ととらえ自分自身を鍛えているのかもしれません。

スポンサーリンク

吊られた男の基本的な意味

 

吊られた男のカードのキーワードは、「奉仕」「忍耐」「修行」です。

逆さまに吊るされ苦しそうな見た目ではありますが、決して悪いカードではありません✋⚠

 

自分が身代わりになることで、助かる誰かが居ます。

理不尽なことも受け入れ、他人が犠牲になる前に自分を犠牲にする奉仕の精神は後で必ず報われる時がやってきます✨

 

自分自身の成長につながる、一つの修行の機会とも言えるでしょう。

しかし、現実の厳しさを一瞬たりとも忘れてはいけません。油断をすれば、想像できないほどの苦痛が襲い掛かってくるかもしれません。

 

正位置の意味

 

自分よりも相手、周りのことを第一に考えて行動することで自分の成長にも先にある成功にもつながっていきます💡

人に尽くし続ける、ボランティア精神が鍵となるでしょう。

 

長い間積み重ねた努力は、自分だけのもの。努力は期待を裏切りません。

今までの頑張りが周りからも認められ、高く評価されるでしょう。そこで甘んじるのではなく、更なる成長につなげるために努力はまた積み重ねていきましょう。

 

慈善活動に力を入れるのにも良い時です‼

自分が人に対して何が出来るかを考えると、自分の幸せが見つかり幸福度が増していきますよ🍀

 

正位置の解釈

 

  • 奉仕の精神が人々を救い周りから感謝され評価されるようになる
  • 今までの頑張った分だけこれからの成長が見込める
  • 試練に耐えた後は明るい未来が待っている
  • 忍耐がメンタルを鍛え上げもっと強くなれる
  • 自分の感情を上手くコントロールすることで困難も乗り越えられる

 

正当に扱われず、不都合を感じることもありますがそれも全て受け入れ奉仕に徹することで救われる誰かが居ます。

厳しい状況の中、苦しみもがくこともあるでしょう。

 

身動きが取れず、途方に暮れることもやってきます…💦

それでもめげずに奉仕の心を失わないことが、自分を成長させ周りからも正しく評価されます。

 

今は大変でも、この状況がいつまでも永遠に続くわけではありません‼

長い苦難の道はもう終わり、これからは自分が望む人生が送れるようになるでしょう。

 

しかし、恋愛に関しては相手を束縛したりされたりしてあまり居心地の良くない関係になりそう💧

嫉妬心や独占欲は抑えて、相手に尽くしながら適度な距離も置きましょう。

 

逆位置の意味

 

逆位置のカードが出たら、今までせっかく一生懸命頑張ってきたことが水の泡になる暗示です。

ただの、骨折り損のくたびれ儲けというやつです⚡

 

頑張れば頑張るほど上手くいかず、むしろ裏切られたり笑い者にされ恥をかいたりすることが多くなります。

自分の力では、もうこれ以上どうしようもありません…。

 

あとは、なるようになるしかないのです。

しかし、この逆境に負けてしまうのではなく挽回するチャンスをうかがっていくことが大切ですよ。

 

逆位置の解釈

 

  • 努力や忍耐が足りず思うような結果が出せない
  • 無駄な労力が多くなるので効率化を一番に考える
  • 身近な人間の裏切りに気を付けること
  • 笑われて恥をかいても受け入れることが成長への第一歩になる
  • 自分の為だけでなく相手の為に頑張ること

 

どう頑張っても上手くいきませんが、そこで怠けてしまうとさらに今後状況は悪化します💔

自分に出来ることを考えながら、淡々と努力を積み重ねていきましょう。

 

自分の為だけに頑張るのではなく、人の役に立つこと、人のために頑張ることを意識しましょう。

身近な人間に裏切られ、ワナにハマる可能性があるので気を付けるべきです。

 

しかし、なるようにしかならないのであまり深く考えすぎず現実を受け止める努力をしましょう。

恋愛面では、盲目になりがちで本当に大切な人から目をそむけてしまいそうです…。

 

一時の出来心から、大切な人を失ってしまう前に目を覚ましましょう✋⚠

常に相手の立場に立って考えることを意識すれば、これから関係改善に期待できますよ。

 

吊られた男のカードからのメッセージ

 

人は基本的に自分が好きで一番大切なので、自分のことを最優先にしがちです。

相手のことを考えていても、二の次になってしまっていることが多いのです。そこを、ほんの少し相手の方を優先するだけでも奉仕の精神が磨かれます。

 

相手を優先して大切にしつつ、自分のことも大事にするのが理想です✨

そうすれば、人としても大きく成長しますし周りからも大切にされ理想の人生を手に入れることが出来ます。

 

しかし、相手に尽くすことは簡単なようで実は難しいことです(;´・ω・)

納得しがたいことがあったり、到底受け入れられないような不都合も付きものですし理解に苦しむこともあるでしょう⚡

 

それも全部含めて受け入れる努力をし、周りを献身的に支えていく姿勢が大切です。

その奉仕の精神は、時間が経って後になれば自分に返って来て必要な時に今度は皆が支えてくれることになるでしょう。



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocket