タロットカードno.13「死神」の正位置・逆位置の意味と解釈の仕方

タロットカードno.13は「死神」です。

このページでは、死神のカードの正位置・逆位置の意味と解釈の仕方についてまとめています💡

 

死神のカードは、タロットの中でももっとも恐ろしい印象の強いカードだと思いますが必ずしも悪いことだけを意味しているわけではありません。

特に、逆位置の場合は良い意味に取れることもあるのです。

 

また、死神はこの世の終わりであの世への迎えだとイメージする人も多いですがそもそも死神は生者を死に追いやるのではなく亡くなった人を死者の世界へ案内する人。

見かけだけに惑わされずに、カードの本当の意味を探っていきましょう✨

スポンサーリンク

死神のカードの基本的な意味

 

死神のキーワードは、「苦境」「停止」「終わり」などです。

物事が一時的にストップしたり、関係が終わること、手放さなくてはいけないことなどを意味します✋⚠

 

このまま進んでいっても失敗しかなかったり、逆に事態が悪化することが多く見切りをつけて終わらせることの必要性を暗示しています。

今は苦境の時。不幸を感じやすく、無気力な状態が続きます…。

 

しかし、いつまでも苦境が続く人生はありません‼

必ず形勢逆転して幸せをつかむことが出来るので、再起するための準備をしていきましょう。

 

正位置の主な意味

 

これから進み道、今居る状況はとても苦しく困難を極めるでしょう。

自分が進むべきを見直して、方向転換する必要性も出てきます。物事を深く考えず、適当な判断を下してしまうと今後の人生にも悪影響を及ぼします💦

 

いつも以上に慎重になり、失敗はなるべく避けるようにしましょう。

計画が進まなくなったり、思考停止状態で何も考えられなくなったり、とにかく生きる気力がわいてきません。

 

時々休憩を取りつつ、努力は怠らないように上手く自分を管理することが大事です。

メンタル面もそうですが、肉体面でも体調を崩してしまわないように規則正しい健康的な生活を心がけるべきです。

 

正位置の解釈

 

  • 過去のやり方を捨て未来の生き方を見据える
  • 慎重に軌道修正や方向転換を行う
  • 必要性を感じないものは切り捨てる勇気を持つ
  • 休息も取りつつ自分をコントロールしていくこと
  • 終わらせるべき関係に終止符を打つ

 

人にはある程度決まった生き方、物の考え方があり長年自分の中で培ってきたやり方に頼って生きている人は多いです。

しかし、今までの生き方を捨て新しいやり方で進んでいかなければいけない時です。

 

自分の中にある足りない部分、変えるべき部分に目を向け自分改革をしていきましょう。

自分自身と向き合い、慎重に決断を下せば自ずと道は見えてくるはずですよ。

 

また、必要のない物を切り捨てる勇気を持つことも大切です。

自分に不必要なものを見極めるということは、同時に必要なものを知るということでもあります。物事や関係を整理して区別する時✨

 

事故や怪我、病気などの災難には巻き込まれやすくなりトラブルが続きます⚡

いつも以上に体調管理には気を付け、健康的な生活を意識して外出先でも油断はしないようにしましょう。

 

逆位置の意味

 

通常であれば、逆位置のカードは正位置の意味よりも悪くなることがほとんどですが…死神のカードの場合は逆。

むしろ、どちらかというと良い意味に取れることが多いです👀

 

追い詰められ、大変な状況から解放されて明るい未来が見えてきます。

復活や再生の意味合いが強く、起死回生出来るでしょう。人間関係の修復にも良い時ですよ。

 

暗くて不安だらけの夜は過ぎ、太陽の光が差し込むような晴れやかですっきりとした気持ちになります。

それと同時に、生きる気力がわいてきて人生に希望も持てるようになるでしょう。

 

逆位置の解釈

 

  • 最悪の状況から抜け出して事態は落ち着く
  • また新たな気持ちでやり直すための一歩が踏み出せる
  • 過去の未練や後悔を断ち切ることが大切
  • 壊れかけた関係も修復できる
  • 体調が安定し心身ともに健康になる

 

トラブル続きの不安定な状態が落ち着き、安心して過ごせるようになるでしょう。

また一から始めていくような、新たな気持ちを持って行動に移していくことが大切ですよ。

 

過去の未練や後悔は捨てて、前を向いていきましょう。

未来に過去の出来事は必要ないのです。過去に執着していると、どうしても後ろ向きになってしまうので明るい未来のためにポジティブを心がけると良いです。

 

壊れかけた人間関係も修復できます。

長い間疎遠になっていた友人に連絡してみたり、少し距離を置いていた人と関わってみるのも良いでしょう。

 

また、体調も落ち着いて安定するので病気がちで怪我の多かった人もこれからは心配することはありません。

健康的で調子のよい状態を維持していきましょう🍀

 

死神のカードからわかること

 

死神のカードは、正位置のほうがどちらかというと気を付けるべきで逆位置は今後の良い展開を意味することが多いです。

これからの運命が天国に向くか、それとも地獄へと向くのか…?

 

自分次第で結果も変わってくるものです。

正位置のカードが出たら、自分は終わりだと思うのではなく変えられることや気を付けるべきことがないか自分と向き合い見直していくことが大切です。

 

逆位置が出たからと言ってもう大丈夫、というわけでもなくこのままの調子で努力を続けていきながら少しずつ希望も持って前に進んでいく工夫も大切。

自分の人生を良くするのも悪くするのも自分だという自覚と責任を持ちましょう。



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocket