宇宙レベルで考えること。そうすれば悩みもちっぽけな物に思えてくる

何か悩みごとが出来たら、どうやって対処しますか?

「誰かに相談してアドバイスをもらう」

「自分でとことん対策を考える」

「時間が解決してくれるのを待つ」

など、色々な対処法があると思います。

 

自分が何か対策を取ることで、現状を改善することが出来るのであれば良いですが…悩んでもしょうがないことで悩んでしまう人も少なくないと思います💦

 

その多くは、

・その時の自分にとっては大事だけれど、周りからしたらそこまで悩むようなことではなかったり

・自分も後になって考えてみると全然大したことがないことだったり

します。

 

そんなことに自分の気を使い、心配ばかりしてネガティブな思考になってしまうと心の負担も大きくなりますし何よりもったいないんですよね。

 

せっかくの人生ですからもっと楽しみましょう✨

つい悩んでしまうあなたへ、今回は悩みごとがちっぽけに思えてくる対策についてご紹介します。

スポンサーリンク

宇宙レベルで思考するクセをつける

 

自分にとっては大きな悩みも、実際はちっぽけなものだったりします。

宇宙レベルで考えれば。

 

宇宙って広いですよね。めちゃくちゃ広いところですよね‼

自分一人行ったとしても何にもならないですよね、存在すら気付かれないような広いところですから。

 

その中に地球があって、その中に大陸があって色々な国があって…

その中のほんのごく一部に自分が居るわけですが、普段は自分が居る世界がそんなに広いところだなんて思えないんですよね。

 

悩んでいる時は特に、自分の目の前のものしか見えません💧

でも、本当は自分が居る世界は広くて色々な人が居ますし自分がまだ出会ってない知らないことも沢山あります。

 

宇宙だって、存在は知られていますがそこに何があるのか詳しいことは未だ解明中ですから…

そんなところに居る自分の悩みを考えたら、ものすごくちっぽけな感じがしませんか?

 

宇宙レベルの思考=視野を広くすること

 

宇宙レベルで考えるということは、

「視野を広げる」

ということです💡

 

「自分だけがこんなに悩んで…大変だな。」

と思うようなことも、視野を広げれば自分と同じように悩んでいたり、むしろ自分よりも辛い状況で悩んでいたりする人も居ます。

 

視野を広げることで、意外と自分はそこまで悩む必要なかったのかも?

と思えたり、悩んでいる中でも自分が恵まれていることに気付くこともあるのです。

 

でも、視野が狭いままではそこに気付くことは出来ませんし心の負担は重くなるばかりです(><)

 

だから、悩みごとが出来たら宇宙レベルで考えるクセをつけると視野が広がってそこまで悩まなくてもすむようになると思うんです✨

 

私は宇宙レベルの思考で救われています

 

私ももともと悩んだり心配することがよくあって…

なんというか、考えすぎてしまうところがあるというか、感情がオーバーというか…

 

ちょっと悩むだけでもエネルギーを使いますし、気持ちが重くなってしまうのがイヤだなとずっと思っていました(/o\)

 

どうやったらそこを改善できるのかな?

と考えたら、視野を広く持つことだと思ったんです💡

 

ただ視野を広くしようと思っても、どうやって広くすれば良いかわからない…

そこで、すぐに広さをイメージできる宇宙を考えるようになったんですね。

 

宇宙ってものすごく広いけれど、そこにある自分の存在はちっぽけ。

だから、自分が抱えている悩みもちっぽけなこと。

 

大したことないから、あまり重く受け止めずに前を向いて歩いていこう。

そんな風に思えるようになったんです。

 

だから、今も何かすごく悩んでしまうことがあったら宇宙レベルで物事を考えられるようにしています✨

 

そうすると、さっきまですごく悩んでいたはずなのになんだか悩んでいたのがバカらしくなってきて…そんなに悩むことじゃないのかもと、気持ちが軽くなるようになりました(´ω`)

 

悩んだら宇宙のことを思い出してみてください

 

もし、ちょっとしたことで悩んでしまったり…

 

小さな悩み事も大きな悩み事として考えてしまう…というのであれば、宇宙レベルの思考を試してみてください。

 

きっと、今より視野が広がって心にほんの少し余裕が出来るはずですよ。

 

そうすれば、何か問題があっても良いヒントを得て解決しやすくなりますし人生ももっと楽しめるはずです✨

 

今のあなたにはこちらの記事もおすすめです。

関連:ないものばかり探しているとないものばかり増えてしまう

関連:理想と現実のギャップを埋める唯一の方法



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加Pocket



コメントを残す