ないものばかり探しているとないものばかり増えてしまう

あなたは今心の底から幸せだと言えますか?

 

もし幸せでないのなら、それは自分にないものばかり探してしまっているからかもしれません。

 

人は皆何かしら恵まれたものを持っています。どんな人も。

 

そこに気付ける人は幸せになれますし、そこに気付けないとどこに居てもいつになっても幸せにはなれないんだと思います。

スポンサーリンク

ないものばかり探しているとないものばかり増える

 

自分にないものって目につきやすいですし、どうしても気になって人と比べてしまうことがあります。

 

・あの人はお金持ちだから良い暮らしが出来て羨ましいな…それに比べ自分は全然お金がない

・〇〇は好きな仕事が出来て良いな…自分は思うような仕事が全然できていない

・〇〇には友達がたくさんいるけれど、自分には全然いない

 

など、仕事のこととかプライベートも全てひっくるめてないものばかり探していませんか?

 

自分にはこれもない、あれもない、とない物ばかり探しているとないものばかり気になってしまいます。

 

でも、ない物を探していったらキリがないんですよね。
自分にないものばかり見つめていたら、ネガティブな感情しか生まれません。

 

悲しい気持ちになったり、憂鬱になったり、腹立たしく思えたり…
イヤな気持ちになるだけなので幸せになれるわけないですよね。

 

幸せになるには、自分が持っているものに焦点を当てることが大事ですが言い換えればそれだけで幸せになれるということです。

 

自分が持っているものにフォーカスする

 

自分にないものを探すのではなく、自分が持っているものに焦点を当てるときっと幸せになれます。

 

自分は持っているものなんて何もない…という人でも、必ず持っているものがあるのでそれを見つける習慣を身につけましょう。

 

・自分には健康な両親が居る

・ケンカもするけどたまに連絡を取る兄弟が居る

・ハードだけど毎月給料がもらえる仕事がある

・夢中になって打ち込める趣味がある

・小さなことでも得意と思えるものがある

 

自分にあるものに焦点を当てれば、自然と探せるはずです。
自分で探し切れない時は人に聞いてみるというのも良いですよ。

 

自分では気づかなかった良さに気付けることがありますから。

 

自分が持っているものは当たり前じゃないことに気付いて、それに感謝すること。

 

そうすればない物を探さなくて済みます。
自分の良いところ、好きなところばかり見つけられたらポジティブな感情しか生まれません。

 

自分を受け入れて認めることが出来たら、これ以上の喜びはないと思いますしそれが出来たらきっと幸せになれます。

 

自分の良さに気付かないのはもったいない

 

自分が自分のことを好きになれなかったら、誰からも好かれないんですよね。
たとえ他の人に否定されたとしても、自分だけは自分のことを否定しちゃダメです。

 

自分の一番の良き理解者になるのは、自分自身であるべきだと思います。
自分を好きになれるから、他の人のことも好きになれるし他の人からも好かれるからです。

 

・自分のこんなところがキラい

・こんなところに自信が持てない

・こんなところが好きになれない

という人は多いと思いますが、それはないものにフォーカスしているからだと思います。

 

そもそも本人しか気にしていないこともありますし、周りからすると全く気にしていないことを悩んでいることも多いはず。

 

自分が目指す容姿、目標とする人物像があるのは良いですがその前に自分が持っている良さに気付くことが大事です。

 

自分の良いところに気付かずに否定してしまうのは非常にもったいないです。
周りからするこんなに良いところ持ってるのに?と思ってしまいます。

 

だから、もっと自分の良いところに気付いて自分のことを認めてあげて欲しいんです。

 

自分と向き合ってみる

 

私自身ずっと自分に自信が持てませんでした。

 

子供の頃は活発で元気すぎるくらいに生活していて特に悩みもなかったんですが、思春期の頃に急に酷い頭痛に悩まされるようになったんです。

 

頭が割れるんじゃないかと思うくらい痛くて、学校に行くのも難しい時期がありました。

 

でも、脳波やMRIを調べてもどこにも異常がなく…病院を変えては新しい頭痛薬を試すというのを繰り返していました。

 

不調の時って精神的にもダメージを受けるので、その頃から
「何で普通の生活が出来ないんだろう?」
「周りの友達は元気に学校行ってるのに何で自分には難しいんだろう?」
と思っていました。

 

それから何をやるにも、自分には出来ない、上手く行くわけないと思うようになりいつも自分に対して否定的でそんな自分がイヤだなと思うこともよくありました。

 

原因不明の頭痛は3年くらい続いたんですが、ある時を境に急によくなり今まで何事もなかったかのように痛みが消えました。(今でもたまに頭痛がすることはありますが、その時の比ではないです。)

 

頭痛は良くなっても、自分のやることに対して自信がなく自分のことがキラいになっていたんですが…
大人になるにつれて、このまま自分のことがキラいで良いのかな?と思うようになりました。

 

どうせなら一度しかない人生をもっと楽しみたいし、心の底から自分のことを好きになってみたいと思うようになりました。

 

それから、やっと自分と向き合って自分の良いところや好きなところを見つける努力を始めました。

 

・人から褒められたこと、感謝されたこと

・自分の個性だと確認できたもの

・成果を出せたもの、努力が続けられているもの

などは、自分の良いところだと思って大事にするようになりました。

 

例えば、

「話を聞いてくれるのが上手だよね、いつもありがとう」
と言われたら自分は上手く相談相手になれているのかもしれない、もっと色んな人の話を聞いて相談されるようになってみよう、とか。

 

自分が好きなファッションや選ぶ服は人と違うけど、それも個性なんだと考えたり。

 

良い成績を残せた、賞を取れた、ということがあればその分野で強いとも言えますしダイエットで成功したのであればダイエットのプロとも言えますよね。

 

それ以外にも、毎日ジョギングしている、日々日記をつけている、毎年植物を育てているなど…個人的に努力が続けられているものも、毎日、あるいは毎月、毎年続けられるかと言ったら誰にでも出来ることではないんですよね。

 

そういったところも自分の良さだと気づいてあげることにしました。

 

そしたら、自分のことが少し好きになれて自分が持っているものや自分が居る環境も大切に思えるようになったんですよね。

 

もちろん、自分のことが大好きかと言われると全てとは言えません。

 

でも、昔と比べると確実に自分のことは好きになれましたし自分が持っているものや周りの環境にも感謝できるようになりました。

 

今幸せかと聞かれたら幸せだと言えます。

 

私はずっと、頭痛に悩むようになったから自分にも自信がなくなりキラいになったと思っていたんですが今考えてみると自分と向き合わなくて済むから頭痛のせいにしていただけなんですよね。

 

自分と向き合うことをしなかったために自分のことがイヤになっていただけでした。
頭痛はきっかけにしか過ぎなかったと思います。

 

体調が良くなくても、前向きで居られて自分にもちゃんと自信が持てる人もいっぱいいますから。

 

だから、もし今幸せじゃないのであれば自分にないものを探すのはやめて自分が持っているものに焦点を当てて自分の良いところや好きなところを見つけてみてくださいね。

 

そうすれば、自分のことが認められるようになったり自信がついたり幸せになれるはずです。



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加Pocket



コメントを残す