オーガニックコットンって肌触りに違いがあるの?デメリットは?

肌が荒れやすい人は、肌に直接触れるものは化繊じゃなくてコットンじゃなきゃ‼という人は多いと思います💡

特別肌が敏感じゃなくてもより肌触りが良くて、肌に優しい方が良いですよね。

 

普通のコットンもありますが、オーガニックコットンと聞くとそれだけで肌に優しいような気がします(*‘ω‘ *)

そこで今回は、オーガニックコットンは普通のコットンと何が違うのか?

 

肌触りの違いやデメリットなどについてご紹介したいと思います。

結論から言うと原料は同じ綿なので大きな違いはないのですが、オーガニックコットンの方が環境や肌に優しいので使いやすさはあると思います✨

スポンサーリンク

普通のコットンとオーガニックコットンの違い

 

オーガニックコットンと聞くと、普通のコットンではなくて原料となる綿に良いものが使われているような気がしませんか?

でも、普通のコットンとオーガニックコットンは原料は同じ綿‼

 

特別な綿が使われているというわけではないのです。

じゃあ何が違うのか?というとオーガニックコットンは農薬や化学肥料を使わずに育てられています。

 

もともとは、栽培場所の汚染を防ぐ目的で農薬や化学肥料など害のあるものを排除しようということでオーガニックコットンが生まれたと言われています。

オーガニックコットン=農薬や化学肥料が使われてないので環境にも肌にも優しい。

 

これが普通のコットンとの違いです(´ω`)

また、農薬や化学肥料を使わずに育てるということは人手もコストも必要なのでその分一般的なコットンよりも高くなるという違いがあります💦

 

あとは、普通のコットンは漂白して真っ白な物が多いですがもともとの綿の色はアイボリーっぽい色で真っ白ではありません✋⚠

オーガニックコットンは無漂白なので色合いもアイボリーという違いもあります。

 

普通のコットンとオーガニックコットンの違い

  • 農薬や化学肥料を使っているか使ってないか
  • 値段
  • 色合い

 

オーガニックコットンは「肌触りは良い」は嘘?

 

オーガニックコットンと言うと、なんとなく肌に優しい=ふんわり柔らかで肌触りも良いというイメージがある人が多いように思います|д゚)

でも、実際はオーガニックコットンだから肌触りが良いというわけではないです💧

 

先にも書いたように、オーガニックコットンと普通のコットンの原料は同じ綿。

特別な綿が使われているわけではなく、農薬や化学肥料が使われていないのが違いので劇的に肌触りが違うということはないと思います。

 

私も、オーガニックコットンのタオルを持っていますが特別肌触りが良いとは思いません…。

でも、製品によっては肌触りが良いと感じるものもあるかもしれませんね。

 

オーガニックコットンのデメリットってあるの?

 

オーガニックコットンのデメリットは、主に以下2つあります👇

  • 金額がやや高め
  • 色合いが綺麗ではない

 

金額がやや高め

 

普通のコットンと比べるとやはりオーガニックコットンの方が手間もコストもかかる為、高くなりやすいです。

最近は安価なオーガニックコットンも出ていますが、比べるとやっぱり高めです。

 

色合いが綺麗ではない

 

これは好き嫌いも関係しているかもしれませんが、オーガニックコットンはアイボリーの色合いなのであまり綺麗に見えない場合があります(;´・ω・)

そのままの天然の色だけど、なんとなく薄汚れたように見えなくもないんです⚡

 

特に、衣類だと汚れているような気がしてしまうことが多いと思います。

また、オーガニックコットンは色ムラがあるものもあります。天然の色なのでしょうがないのですが、それもまた汚れのように見えてしまうことがあります。

 

なので、使っているうちに段々気になってくる…という人も居ます。

気にならなければ良いのですが、パッと明るい白のほうが清潔感があって好きという場合はちょっと気になるかもしれませんね。

 

まとめ

 

以下、まとめになります👇

  • 普通のコットンとオーガニックコットンは原料は同じ綿
  • オーガニックだから特別な綿が使われているということはない
  • 主な違いは、農薬や化学肥料を使っているか、金額、色合い
  • 肌触りが良いわけではない
  • オーガニックコットンにもデメリットはある

 

オーガニックコットンって普通のコットンと違う原料なんじゃないの?

オーガニックだから良い綿を使ってるとかじゃないの??と思う人は多いと思うんですがでもオーガニックと言うだけでなんか安心感がある‼と思えるのもメリットです。

 

色合いも柔らかですし、なんとなく肌にも優しそうなイメージが生まれるのは自然なことかと💡

個人的には、やっぱり衣類だと気になっちゃいますね(;´・ω・)

 

汚れてないけどなんだか薄汚れている気がして、寿命が短くなる気がします💦でもフェイスタオルなんかはあまり気にせずガンガン使えるような気がします。

あとは、スキンケアやメイクに使えるコットンパフもおすすめです。

 

肌に優しそうと思って使うのも肌に良いことしているような気がして良いものです。

オーガニックコットンが増えれば、環境を守ることにもつながるので使っていきたいですね(*´ω`*)



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocket