メビウスの輪の不思議とスピリチュアルな体験

タロットカードでも出てくる「メビウスの輪」

メビウスの帯とも呼ばれる図形の一種で、8を横にしたような形(無限マーク)が特徴的です。

 

メビウスの輪は、長方形の帯を一回ひねって端をつなぎ合わせた時に出来る形なのですが一つの線としてつながったその輪は表とも裏とも言えない姿をしています。

そこから色々な解釈が出来る魅惑のシンボル💡

 

そんなメビウスの輪なんですが、個人的に時々見る機会がありまして…一体何を意味しているのかな?とふと思うことがあります。

今回はそんな不思議な体験についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

メビウスの輪の意味

 

裏表のある一枚のリボンも、ひねって端と端をつなぎ合わせればメビウスの輪になります。

メビウスの輪になってしまえば、裏も表もありません。

 

そのことから、メビウスの輪には

  • 裏表がない
  • 永遠
  • 無限の可能性

などの意味があります。

 

神秘的でとても不思議な感じもするメビウスの輪ですが、色々な解釈が出来ると思うんです。

裏表がないとは、良いも悪いもプラスもマイナスもないということじゃないかと。

 

今悪い状況だとしたら、それは見方を変えれば良い状況とも言えるんじゃないかと。

逆に、今絶好調なのであれば見直すべきことがあったり改善するべきことに気付く時という意味もあるんじゃないかなと思います。

 

そういう意味では、もし目の前にメビウスの輪が現れたら見方を変えて解釈してみることの必要性を表しているのかもしれません。

 

窓に現れたメビウスの輪

今日のことなのですが、昨日の夜から明け方まで雨が降っていたようでした。

強い雨ではなくてしとしと…でも、時々強い風が吹いて窓に雨が叩きつけられるような音がしていました。

 

朝になると雨もやみ、午前中には空も晴れて太陽が見えてきました。

「やっと晴れたなぁ~」と思い、ふと窓の外を見ていたら何かが窓についてるのが見えるんです。

 

ん?あの跡は何だろう??と思い窓の近くに寄ってみます…👀

そして、よーく見てみたらメビウスの輪のようなものが見えました。白っぽく薄っすらとしているのでわかりづらいですが形はメビウスの輪。

 

外の電線のすぐ上あたりの窓に薄っすらとメビウスの輪が出来ていました。

写真ではかなりぼやけてしまっているのですが、実際に見るともっとはっきりしています。

 

窓の外側に多分何かの跡が付いたんだと思うのですが、何かはわかりません。

でも、「え、あれってメビウスの輪??」と思ったら何だかとても不思議な感じがしました。

 

個人的な解釈

 

最近諦めようかなぁと思ったことがあったり、過去のことを思い出してはブルーな気持ちになったりしていたのでこのメビウスの輪を見てこんな風に解釈しました。

 

・諦めようかなと思っていたこと

→まだまだ可能性があるから諦めないほうが良い、まだきっとチャンスはあるから頑張ったほうが良い

 

・過去のことを思い出してブルーな気持ちになっていたこと

→自分だけが悲しい思いをしているかのように思えて、実は相手も悲しい思いをしていて被害者でもあり加害者でもあると言えるのかもしれない。

だから自分だけが悲しいなんて思わないように、見方を変えるべきなのかも。

 

・風邪など引かずに良いコンディションを維持できている

→最近風邪を引くこともなく良いコンディションを維持できているのですが、それは毎日運動して健康を心がけているからかもしれません。

その努力を続ければ、永遠とまでいかなくても末永く健康で幸せにいられるのかも。

 

メビウスの輪を見てから、色々考えてみたらなんだかスッキリしました。

天気の良い空にメビウスの輪が薄っすらと浮かんでいるように見えて、とても神秘的で不思議な感じがした朝の出来事でした(´ω`)✨

 

その他に見たメビウスの輪はこちら👇

>>ふとしたラッキーを見逃さずに「ポジティブ」に変えていこう



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocket



コメントを残す