選択に迷ったり視野が狭い時はタロットからアドバイスをもらおう

もう何年も前にマルセイユのタロットカードを買ってから、使ったり使わなかった理を繰り返していたのですが最近は新しいカードも手に入れて頻繁に使ってます。

というのも、タロットって色々な使い方があるのですごく役立つことが多いです。

 

例えば、何か選択に迷った時。

これとこれ、どっちを選んだら良いのかな?という時やこれやったほうが良いのかな?と迷う時などにタロットを使っています。

 

カードに自分のことを決めてもらうなんて…と思うかもしれませんが、タロットカードを使うことで自分がまだ気づいていない本当の気持ちに気付けることがあります。

こういう気づきが良いアドバイスとなって自分に返ってくるんだと思います。

スポンサーリンク

タロットカードを引くことで潜在意識が見える

 

タロットカードを引くと自分の潜在意識が見えてきます。

なぜそのカードを選んだのか?というと、潜在意識がそのカードを選ぶ理由があったからなのではないかと。

 

でも、潜在意識は自分が普段は意識してない部分なので本当の気持ちに気付くことはなかなか出来ません。

そのきっかけの1つとなるのがタロットカードを引くことなのかなと。

 

タロットカードを引く時は意識も集中しますし、直感で引いたカードには自分の潜在意識からのメッセージが詰まっているんだと思います。

解釈は簡単ではありませんが、自分の心の声と思って読み取るのも良いものです。

 

選択に迷った時や悩んだ時こそタロットを引いてみよう

 

私も今、これから買う時計でものすごく悩んでいるのでタロットを使ってみたら選択肢を狭めることが出来てとても楽になりました。

これから一生使っていく大事に出来る時計を買う予定なので悩んでいるのですが…

 

これはダメ、これは良い、と言う風にシンプルな答えが出てくるとなぜダメなのか、なぜ良いのかも自然とわかってきます。

また、引っ越しを考えてるのですが良い引越し先を見つける時の参考にもなります。

 

こういうところに引っ越すべき、こんなところは止めておいた方が良いという風に出てくるとスッキリするものです。

悩みが減るとストレスも少なくなるのでおすすめです。

 

まずは本で勉強してみよう

 

占い師の人に占ってもらうのも良いですが、自分でも占いが出来るようになると良いなという人はまずは本で勉強してみると良いと思います。

カードのみのものもありますが、本とカードがセットになったものもあるので。

 

始めてカードを買う人、これから勉強して行く人はまずは全てのカードを揃えるのではなく大アルカナから揃えてみるのも良いと思います。

大アルカナのカードだけでも十分占いは出来るので。



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocket