大人には見えないものが子供には見える?その理由について

大人には見えないのに、子供には何かが見えている…

そんな体験をしたり、見聞きしたことがある人も多いのではないでしょうか❓

 

実際、子供には大人よりも見えやすい理由があるんですよね。

なので、あまり不思議なことではないのですが…

 

なぜ見えるのか?を知るためにも、今回ご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

子供に見えるもの

 

子供は色々なものが見えるようです。

霊的なものから、妖精、UFO、影など…本来目に見えないようなものや見る機会がほとんどないようなものばかり。

 

そのうちのいずれかが見える子も居れば、本当に色々なものが見える子もまた居るようです。

大人からすると、作り話としか思えないような話ですが…(;’∀’)

 

子供が見ているものは、実在するものだったりもともと実在していたものだったりします。

なので、一概に嘘とは言えないんですよね。

 

なぜ子供に見えて大人に見えないものがあるのかと言うと、主に4つの説があります💡

 

見える4つの理由について

 

  1. 子どもの脳はまだ未熟だから
  2. 大人よりも感受性が強いから
  3. もともと見える体質だから
  4. 見える環境に居るから

 

子供の脳はまだ未熟だから一種の幻覚のようなものを見ることがあって、それによって実在しないものを見ることがあるとよく言われます。

また、大人と比べても繊細で敏感な心を持っています✨

 

そのため、大人が感じ取りにくいようなことも敏感に感じ取られるのが大人には見えないものを見ることにもつながっているようです。

その他には、もともと見える体質だからということもあります。

 

この場合は、大人になっても見える能力はあまり変わらないと思います。

実際に大人でも見える人は居ますが、ある日突然見えるようになったというよりは子供の頃から見えていた人が多いように思います。

 

あとは、見える環境に居るから見えることもあるかと👀

私の友人の話なんですが、友人の実家は葬儀屋さんなので色々な人が出入りをします。

 

もちろんその中には生きている人もそうでない人も含まれるのですが、見たいとか見たくないとか自分の意思にかかわらず見えていたそう。

大人になったら、子供の時と比べるとほとんど見えなくなったそうなんですが。

 

親としては、1や2を信じたい人が多いと思いますが3や4のケースも少なくないはず。

でも、やっぱり子供の時には見えていても成長するにつれて見えなくなる人のほうが大半かと思います。

 

出来ることから始めよう

 

子供からしたら本人には見えているのに、作り話だとか嘘だと言われたら悲しいですよね💦

なので、まずは子供には何かが見えていることを理解してあげる必要があります。

 

そして、大人には見えないから何が見えているのか教えて欲しいと聞いてみるのが一番かと💡

 

特に害のないようなもの(子供が怖がらないなど)であれば、そのまま見守るのが良いと思います。

おそらく成長していけば見えなくなっていくことが多いと思うので。

 

もし、気になるようなことがあれば小児科で相談されるのも良いと思います。

また、怖がるような場合でそれが家の中なのであればその土地に詳しい人に見てもらったり、引越すほうが良いと思います。

 

おまけ

 

今回この記事を書こうと思った理由なんですが、最近姪っ子の写真や動画を見てニヤニヤしているんですがその中に一つだけ変わった動画があったんです。

動画では、姪っ子がおもちゃで遊んだり母親とおしゃべりを楽しんでいるんですが…

 

突然立ち上がったかと思ったら、何もない壁の方を向いて何やら笑っているんです。

しかも、それだけでなく笑いながら何か話しかけたり、手を振ったりしているんですよね(; ・`д・´)

 

だから、何か見えるのかな?見えているんだろうなぁ…と思うんですが一体何が見えているのかはわかりません💧

まぁでも楽しそうにはしているので、悪いものではないのかなと思っています。

 

こちらの記事でもご紹介しているのですが、家の中に何かいたとしてもそれが必ずしも悪いものとは限りません👇

関連:どの家にも守り神が居る?むやみに追い出さないほうが良い理由

 

何かいるというだけで、それがよくわからない得体の知れないものなら不安になるのも自然なことですが…

むしろ、多くの場合は家を守ってくれている大事な存在であったりします。

 

なので、あまり怖がる必要はないと思いますよ✨



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加Pocket



コメントを残す