月光浴の意味は浄化!その効果とやり方は?月光水を作ると良いですよ☆

nature-945162_1280月光浴とは、文字通り月の光を浴びてパワーを得ることを言います💡

よく、パワーストーンの石を休ませたり癒してあげる時の方法の一つとして使われたりしますね。

 

石もそうですが、月と人間・生き物の繋がりは昔からずっと存在するものなので…人間が月光浴するのも良いんですよ(‘ω’)ノ

 

「ストレスが溜まってどうしようもない時」

「なんだかモヤモヤした気分が続く時」

「不調の時」

なんかに月光浴をしてみると気持ちが落ち着いてスッキリしますし、心も体も軽くなりますよ✨

 

そこで、今回は

・月光浴の意味と効果

・月光浴のやり方

・月光水の作り方

などについてご紹介したいと思います

スポンサーリンク

月光浴の意味と効果

 

女性は体の働きの関係から、ついイライラしたり感情が高ぶったりする時期がありますよね(><)

 

月光浴は、そういった感情の高ぶりや不安定な気持ちを浄化して落ち着かせてくれるのです💡

 

月光浴よりも日光浴のほうが馴染み深い人が多いと思いますが、こちらも同様に太陽の光を浴びて太陽からパワーを得るというもの。

 

今は紫外線の影響からあまり日に当たりたくないという人も多いと思いますが、昔は骨が強くなると言われていたので太陽に浴びることは良いことだったんですよね。

月も同様に、体に与える作用があり太陽は男性、月は女性になります🌑✨

 

肉体的なエネルギーを与える太陽が男性のシンボルのように、精神的なエネルギーを与える月は女性のシンボル。

 

月の光は、細胞という細胞を呼び覚まして活性化させるので肌や髪にも良いと言われています。

月光浴をすることで、肌トラブルや髪のトラブルの改善にもつながります。

 

老化防止にもなり、若返りの元になる作用があるなど女性には嬉しい作用があるんです。

 

次のページでは、月光浴のやり方についてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加Pocket



コメントを残す