てんとう虫は幸運を運ぶ!体験談から考えるスピリチュアル的な意味

小さな赤い体に黒くて丸い斑点…特徴的な姿が可愛らしいてんとう虫は、見つけたらちょっぴり笑顔になれる存在ではないでしょうか?(*‘ω‘ *)

虫は苦手な人でも、てんとう虫だけは可愛いと思える人は多いと思います✨

 

それは、てんとう虫が幸運を運ぶ虫だと昔から言われていることが関係しているのかもしれませんね。

特に女性との関係が強いと言われているので、女性に幸運を運んできてくれますよ。

 

てんとう虫は春ごろから秋ごろまでの時期によく見られるので、その時期に外や家の中で見つけたらとってもラッキーです。

もしかしたら、あなたが気付いてないだけで幸運はすぐそこなのかも💡

 

今回は、

・てんとう虫がなぜ幸運を運ぶ虫なのか

・体験談も交えながらスピリチュアルな意味

についても合わせてご紹介したいと思います(‘ω’)ノ

スポンサーリンク

てんとう虫は女性に幸運を運ぶ

 

てんとう虫がなぜ女性に幸運を運んできてくれるのかというと、諸説あるのですが女神さまとの関わりが強いからです✨

日本語のてんとう虫という名前はもともとは天道、太陽を意味します。

 

太陽、と言えば普通は男性の神様を意味することが多いんですよね🌞

ギリシャ神話やエジプト神話などでも、太陽を象徴するものと言えば男性であることがほとんど。

 

その代わり、月が女性の象徴であることが多いです🌑

でも、一部例外があって北欧神話や日本神話でも太陽の神様は女神となっているんですね。日本神話に出てくる太陽の神様は天照大神という女神様。

 

てんとう虫は太陽に向かって羽ばたくのでその姿からてんとう虫と名付けられたのですが太陽=女神様に向かっていくという意味で女性に幸運を運ぶと考えられました。

ちなみに、海外でもてんとう虫は女神様との関わりが強い虫🐞

 

一説によると、ある農民が害虫による農作物の被害に遭い困っていたところマリア様がてんとう虫を使って駆除してくれたことから助かったという話があります。

その後てんとう虫は女神様の使いで幸運を運ぶと言い伝えられるようになりました。

 

実際、てんとう虫は今でも農作物の害虫対策に使われることが多いです。

アブラムシなどの農作物を食い荒らす害虫を食べることで、農作物を守ることが出来る益虫ということから幸運を運ぶと考えられたのかもしれませんね✨

 

実際に良いことが起こる?体験談について

 

子供の頃の話なのですが、実家の裏が広い空き地になっていてそこには沢山の草花が生えていて近所の子と一緒によくそこで遊んでいたんです。

昔は虫が好きだったので、よくバッタやカマキリを見ては捕まえていました(*‘ω‘ *)

 

毎回ではないのですが、そこでてんとう虫も時々見かけては友達と観察したり手に取って遊んだりしていました。

暖かい日に窓を開けていたらそのタイミングで家の中に入ってきたこともあります。

 

そして、なぜかてんとう虫と触れ合った後には必ずと言っていいほどなにか良いことが起こるんです✨

子供の頃の良いことなので、今思えば大したことはないのですが…

 

友達と遊んでいたら、友達の親がどこかに遊びに連れてってくれるというので一緒に車に乗って遊びに行くことになったり。

うちの家に友人たちを招待して皆でごちそうを食べるということもありました。

 

なぜかてんとう虫と出会うと、その後にウキウキするようなハッピーなことが増える気がしていたんです。

それは私だけではなくて周りの女の子の友達たちも同じようなことを言ってました。

 

また、当時はちょっと危ない遊び方もしていた時があり、その空き地の中で一部土が盛り上がっているところがあったのでそこをよく滑っていたんです。

段ボールや草原用のソリを使って、空き地から車道に向かって滑っていたんです。

 

今考えれば、いつ車にひかれてもおかしくないような状態で遊んでいたのですがその時は楽しかったのでそれで良いと思って遊んでいました(;´・ω・)💧

が、ある日滑る最中タクシーが走ってきたのにそのまま車道に出てしまったんです。

 

「わっ‼轢かれる…💦」と思った瞬間なぜかソリの向きが車道のわきに急に方向転換して事なきを得ました。

これがなかったら、完全に轢かれていましたね…

 

急ブレーキをかけたタクシーの運転手さんには怒られましたが、怪我をしなかったのは自分でもびっくりでした。

で、その時にふと足元を見たらてんとう虫がくっついていたんです。

 

そっと手の平に取ったら、そのまま風の流れとともにふわっと消えていきました。

もしかすると、てんとう虫が助けてくれたのかなぁと思いました。子供の力で一瞬で急に方向転換するなんて無理ですからね。

 

こういうことがあったからなのか、大人になった今虫は大の苦手になりバッタやカマキリなんて捕まえるどころか見るのも苦手になってしまいましたが…

てんとう虫だけは今でも可愛いと思えますし、手に取ることも出来るんですよね。

 

スピリチュアル的な意味

 

てんとう虫に出会うと良いことが起こる、という自分の中のジンクスみたいなものがあったのですがスピリチュアル的にもそういった意味合いがあります。

一般的に言われているのが、以下のようなものです👇

 

  • てんとう虫が家の中に入ってきたら幸運が舞い込む
  • てんとう虫に触ったら運気が良くなる
  • てんとう虫を見たら願い事が叶う
  • てんとう虫が飛んでいったらイヤなことが消える
  • 怪我や病気がちな人にてんとう虫がつくと早く治る

 

窓を開けたからか、いつの間にか家の中にてんとう虫が入ってきたということがあります。また、野菜を買った時についていて偶然見つかることもあります。

これから幸運が舞い込むということです。

 

てんとう虫を見つけたら、その体にそっと触れてみるのも良いでしょう。

きっとこれから運気が良くなりますから。また、姿を見かけたら心の中で願い事をするのも良いですね。

 

てんとう虫が飛んでいったら、今あるイヤなこともふっと消えていきます。

怪我をしがちな人、病気がちな人にてんとう虫が付いたらこれから良くなっていくということなので何も心配は要りませんね。

 

てんとう虫は見た目が目立ちますが、でも体がとっても小さいので飛んでいても気付かなかったりそう簡単に頻繁に見られるものではありません。

その姿を見かけただけでもとってもラッキーなんですよ🎵

 

てんとう虫モチーフのものを身につけるのも良い

 

「これから運気を良くしたいな」「ラッキーに恵まれたいな」という人はてんとう虫のモチーフのものを身につけましょう。

お守り感覚でゲンを担ぐのです。

 

てんとう虫のアクセサリーやストラップ、チャーム、インテリア雑貨などを身につけたり置いておくだけでも良い運気を引き寄せられそうです。

ちなみに、てんとう虫と言えばクローバーがセットになっていることが多いです。

 

4つばのクローバーも、同じ幸せのシンボル。

女性に幸運をもたらすクローバーとセットにすることで、これから更なるラッキーを引き寄せられそうですね(*´ω`*)



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocket