初夢が正夢になる?人に話すと叶わないのに話さないと叶う意味

夢で見た内容が現実でそのまま起きる正夢。

時々正夢を見る人は居ますが、普段の夢だけでなく初夢が正夢になることもあるんですよね。

 

一年の始まりになる夢は良い夢であってほしいものですが…経験上、正夢になる夢はあまり良い夢ではないことが多く、先日見た初夢もまさにそんな夢でした。

夢って人に話すと叶わないのに、話さないと叶ってしまうジンクス的なものもあります。

 

今回は正夢になった初夢の話とジンクスの意味についてまとめてみました。

夢ってそれ自体が不思議なものですが、正夢はなんで夢が現実になるのか…謎な部分が多く、見た人にしかわからないことも多いですよね。

スポンサーリンク

初夢が正夢になった時の話

 

夢を見る時って、何日も続けて違う内容の夢を見ることが多いです。

ある日突然夢を見ることはあまりないのですが、先日の初夢は突然見ることになりました。

 

ふと気が付くと、私は夢の中に居て周りが慌てふためいている状況でした。

そこはよく見慣れた場所で、どこか古い建物の中に居るようでした。そこで「あぁ普段勤めている会社か」と気付きます。

 

私の周りで、何人もの人たちがバタバタ走ったり戻ったりしてすごく忙しそうにしています。

同じ会社の同僚がほとんどですが、応援に駆けつけてくれたのか見知らぬ人たちも何人か居ました。

 

よく見てみたら、皆雑巾やタオルのようなものを持って急いでいます。

私も、自分をよく見てみたら両手に白い布巾のようなものを持って通路に立っていました。

 

ハッと我に返って、皆と同じ方向に走っていくと床に大きな水たまりのようなものがありました。

どうやらその水たまりを片付けるべく皆で必死にタオルや雑巾を使って掃除していたんです。

 

でも、その水たまりはとっても大きくて拭いても拭いてもなかなか消えない…だから皆何度も往復して掃除していたんですね。

私も皆の間に入って一生懸命水を拭くのですが、すぐに布巾から水が滴るようになり洗い場へと向かいます。

 

布巾を絞ったらまた来た道を戻り、また同じように水たまりの掃除をします。

何往復もして疲れ果て、「はぁ、疲れた」とどっと疲れが溜まるのを感じた時に急に夢から目が覚めました。

 

夢から目が覚めた時は、年始早々会社の夢なんてイヤだなぁと思いました。

その時はお正月休みだったので会社には何日も行ってなかったのですが、最近疲れが溜まってるのかなと思いました。

 

それと同時に、もしかしてこれから会社で忙しくなる暗示なのだろうか…とも思いました。

それが、それから1週間もたたないうちに現実のものとなります。

 

水たまりを掃除する夢が水道管破裂の正夢に

 

その日はお正月休み最終日。

明日から会社だと思いゆっくり過ごしていたら、午後に電話が鳴ります。

 

会社からだったので何だろうと思い電話に出ると、会社の水道管が破裂して水浸しになっているから片付けに来て欲しいとのことでした。

それを聞いた瞬間、これは正夢では…と一瞬ヒヤッとしました。

 

でもその時はとにかく早く会社に行かねばと思い、急いでいたので夢のことはすぐに忘れてしまいました。

が、会社に着いてその光景を目の当たりにしたら夢に出てきた状況と全く同じだったんです。

 

夢では会社の一部の階に大きな水たまりがある、という設定だったので誰かがバケツをひっくり返したか、雨漏りとかかと思っていたのですがまさか水道管の破裂とは。

古い建物とは言え、今までなかった水道管の破裂。

 

年末年始に大寒波が来た影響がここにあったのでした。

それにしてもすごい水の量で、どうりで夢の中では拭いても拭いても水たまりがなくならないわけだ…と思いました。

 

会社に着いて少しすると、業者の人も駆けつけてくれました。

会社の人以外の見知らぬ人たちとはこの業者の人たちだったのか、とそこでまたふと夢の内容を思い出し、もはや夢と現実どっちなのかがわからなくなるくらいリアルでした。

 

片付けに2時間くらいかかって、ようやく終了。

途中滑って転んだりしながら後始末をしたので、体も痛いし終わった時はもう本当にどっと疲れていました。

 

正夢は人に話すと叶わないけど話さないと叶う?

 

今回の正夢、見た時に変な夢だなぁなんだったんだろうとは思ったのですが、そのまま忘れて誰にも話さずじまいでした。

夢は人に話すと叶わないけど話さないと叶う、と言われることがありますがその通りだと思います。

 

というのも、うちの母の正夢がまさにいつもそうだったからです。

母は昔からよく正夢を見ていたのですが、特に地震の夢をよく見ていました。

関連:地震の夢をよく見るのはなぜ?正夢になる確率が高い原因を考えてみた

 

大きな地震が起きる夢を見ると、その数日後か数週間後くらいに本当に地震が起きるそうです。

でも、夢の内容を誰かに話すと実際には起きないと言っていました。

 

夢の内容を忘れていたりして誰にも言わないでおくと、そのまま現実で起きることが多いのだと。

私の場合母ほど正夢を見る機会は多くないのですが、そうなのかなぁとなんとなく思っています。

 

おそらくなんですが、夢の内容を人に話すと正夢にならず、話さないでいると正夢になるのは意識の問題なのかなと。

人に話してその夢の内容を意識することで、危機感と言うか自己防衛反応みたいな意識になり行動が変わるから正夢になるのを避けられるのかなと。

 

天災とか自分の力じゃどうしようもないことに関してはわからないのですが、自分に関係することとか自分の力で変えられるような未来は特に、その傾向があると思っています。

 

私の場合、あまり良くない夢を見てちょっと気になる時はなるべく誰かに言うようにしています。

そうすれば、自分以外の人にも危機感を持って気を付けてもらえる場合がありますし、自分自身も話すことで少し気分が明るくなりますしね。

 

逆に、良い夢を見てこのまま夢の通りになったら良いなぁと思ったら、心の中にこっそりしまっておくと良いと思います。

そうすると、なんとなく叶う気がするんですよね。



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocket