ピンチの時こそチャンス!落ち込む時間を自分を見直す時間に変えよう

何か仕事で大きな失敗をしてしまったり、家計が苦しくなったり、忙しすぎて体調を崩しそうになったり…(;´・ω・)💦

色々なピンチの瞬間があると思いますが、その度に落ち込んでいる暇はありません‼

 

そのピンチをどうチャンスに変えていくかが大事です✨

ピンチと言うとついネガティブに考える人が多いと思いますが、ピンチな時こそチャンスだと思えば気持ちも軽くなりますし実際に事態を好転させることも出来ます。

 

そこで今回は、ピンチをチャンスに変える方法についてご紹介したいと思います。

 

「いつもピンチの度に落ち込んで動けなくなってしまう…」

「余計に自分を追い込む状況になっている…」

という人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ピンチになった時に意識したいこと

 

・ピンチはそう長くは続くものではない

・視野を少しだけ広げてみる

・とにかく行動することを止めない

・運を味方に付ける努力をすること

・今までの頑張りを認めこれからの対策を考えること

 

ピンチはそう長くは続くものではない

 

まず一番最初に意識したいのが、ピンチはそう長くは続くものではないということです💡

今は長く辛い状況だとしても、人生で考えてみると一時的なもの。

 

この時にどうチャンスに変えていくかによって、今後の自分の成長につながります。

またピンチがやってきたとしても、同じようにチャンスに変えていくことが出来るでしょう。

 

視野を少しだけ広げてみる

 

ピンチの時は冷静になれず、どうしたら良いのかわからなくなるものです。

考え方が偏り、視野がとても狭くなってしまっているので少しだけ視野を広げてみましょう。

 

本を読んでみたり、仲の良い友人や家族に相談するだけでも視野は広がりますよ。

自分の気持ちも大切にしながら、他の人の意見やアドバイスにも耳を傾けてみればコミュニケーションも深まりそれがきっかけで良いアイディアがひらめいたりします。

 

とにかく行動することを止めない

 

ピンチだからと言って歩く足を止めてしまうと、そこから先には進むことが出来ません。

でも、少しでも進むことが出来たらきっとピンチも切り抜けられるはずです。

 

今の自分に一体何が出来るのかを考えながら、とにかく行動に移すことを心がけましょう。

経験値を増やすことで自分の成長にもつながりますよ。

 

運を味方に付ける努力をすること

 

運を味方に付けることは、ネガティブな気持ちをポジティブなものに変えて良い運気を引き寄せるということです。

簡単そうで難しいことですが、習慣にすれば意外と出来るものです。

 

詳しくはこちらで解説していますが、一度運を味方に付ける習慣が出来るとまた困難なことがあっても乗り越える強さが身につけられますよ👇

関連:なんだか最近ツイてないなぁ…そんな時でも運を味方につける方法

 

今までの頑張りを認めこれからの対策を考えること

 

ピンチな時ほど、自分がダメな人だからこうなったんだ..と自分を責めたりつい否定してしまう人が多いです。

でも、実は多くのピンチを切り抜けてきた人ほど成功している人が多いんですよね。

 

失敗に失敗を重ね続け、そこからやっと成功を手にするのでピンチな瞬間が多かった人ほど成功する力を持っていると言えます。

大事なのは今までの自分の努力を認めもっとこれから良くする為の対策を考える事。

ーーー

ピンチだ!と感じた時に、これら5つのことを意識するだけでもピンチがピンチと思えなくなってきます。

むしろ、乗り越える元気や勇気がわいてくることが多いですよ(´ω`)✨

 

ピンチにもメリットがある

 

ピンチに陥ること自体が悪い、と考える人もいると思うのですがピンチにも以下のようなメリットがあります👇

 

  • 問題点が理解できる
  • 悪いクセを直せる
  • 能力を確かめられる

などです。

 

問題点が理解できる

 

ピンチな状況になれば、一体何が原因でこうなったのか?を考えることが出来ます。

今まで自分のやり方のどこが間違っていたのか、どこを改善するべきなのかが見えてきます。

 

そうすれば、また同じ問題を起こすこともなくなるでしょう。

結果的に、今後ピンチになる機会も減らすことが出来るようになります。

 

悪いクセを直せる

 

ピンチに陥った原因を探ってみると、自分の悪いクセが関係していることが少なくありません。

そのクセを改善していくことで、ピンチに陥らないようにすることが出来ます。

 

普段調子が良い時は、自分の悪いクセには気づかないことが多いですからね。

ピンチにでもなって自分を見直してみないと、なかなか気づくのは難しいはずです。

 

能力を確かめられる

 

ピンチになれば自分の能力やキャパシティがどれくらいのものなのかがわかります。

これ以上やれば上手くいかなくなる、失敗するかもという基準が分かれば今後はそれ以上のことをして失敗する可能性が低くなります。

ーーー

自分と向き合う機会が出来る、自分を見直すことが出来るのがピンチになった時のメリットです。

普段あまり自分と向き合う時間や自分を見直す時間はなかったりしませんか?

 

好調な時は特に。

だから、ピンチになったら自分のことをよく理解して今後何をすべきなのかを考える良い機会なのです。

 

ピンチになったからどうというわけではなく、ピンチになった今これからどうするかを考えていくことが大事💡

ピンチを乗り越えながら、さらに上を目指して進んでいきましょう(‘ω’)ノ

 

おまけ:最近ピンチになった話

 

私も最近ピンチだと感じる出来事がありました(;´・ω・)💦

仕事が忙しいわりにあまり業績が良くなく、もらえるお金も少なくなる…という時になぜか出費が重なって生活が苦しくなる状況になったからです。

 

でも、色々見直してみるとあまり節約できていなかったりもっと支出を削ることが出来ることに気付きました💡

ちょこちょこ浪費してしまう悪いクセもあるから、浪費ではなく投資に回さないと…

 

と、自分なりの改善点も見えてきました。

最初はどうしようとため息ばかりついてましたが、これはチャンスだから今後どうすべきか考えなくちゃと冷静になったら落ち着いて整理できるようになりました。

 

ピンチの時に、自分は今ピンチだ!どうしよう💦と考えるとそれだけで自分を追い込んでしまい精神的なストレスが半端ないと思います。

いや、ピンチはチャンスだ💡と思うだけでも精神的ストレスは少なくなりますよ‼

 

また、何からどう始めれば良いかわからない場合はとりあえず紙に書いて整理することをおすすめします。

一枚の紙を横にしてざっくり4つに分けます。

 

・自分がやりたいこと(こうなりたい!という未来)

・自分がやりたくないこと(こうなりたくない!という未来)

・自分に出来ること

・自分には出来ないこと

の4つに分けて考えつく限りのことを考えながら、一つ一つ紙に書いていくのです。

 

そうすれば、自分がやるべきことや逆にやらなくて良いことなどが見えてきて今の状況をどう変えていけば良いのか段々分かってきますよ✨

以上、参考になれば幸いです。



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocket