なんだか最近ツイてないなぁ…そんな時でも運を味方につける方法

誰にでも、「最近ことごとくツイてないよなぁ」と思う瞬間はあると思います💡

でも、そのまま立て続けに悪いことがずっと続いてしまう人も居ればそこからガラリと良い運気に変わる人もいます。

 

その違いは一体何なのか?

というと、悪い状況の中でもどれだけ運を味方にできるかできないかだと思うんですよね(‘ω’)ノ

 

どんな状況でも運を味方につけることが出来たら、ちょっとツイていない時期があってもちょっと悪いことが続いても必ず終わらせることが出来ます。

そして、逆に良い環境に整えていくことが出来るんです✨

 

今回は、なんだかツイてないな…と感じる時に意識したい「運を味方につける方法」についてご紹介したいと思います。

大丈夫。きっとあなたも運を味方にすることが出来ますよ。

スポンサーリンク

運の種類は2つある

 

「運」と言えば、定め、巡り合わせのことを言いますが運にも2種類あります💡

一つは、自分が生まれ持った運で家族代々受け継いでいる運で親兄弟や祖父母も持っている運。

 

もう一つは、自分自身の運です。

これは生まれ持ったものではなく、自分で身につけたり切り開いていく運になります。

 

生まれ持った運で言えば、生まれた瞬間から良い運なのか悪い運なのかは大体決まっています。

家が裕福な人、恵まれた環境で育った人は生まれながらにして良い運の持ち主。

 

対して、家が貧しかった人、あまり恵まれない環境で育った人は生まれ持った運自体はあまり良いとは言えません。

でも、昔貧乏だった人が大人になって成功し大金持ちになるケースはよくあります✨

 

これは、生まれ持った運は良くなかったかもしれませんがそれにめげずに自分自身で運を味方につけることが出来たからだと思います‼

もちろん実力もありますが、運も味方にすることが出来ているのです。

 

つまり、生まれ持った運がよくなくても、今が苦しくて辛い状況だとしてもあなたが運を味方につけようと思えば出来るのです。

運を味方にするには、いくつか意識したいことがあります。

 

運を味方につける方法5つ

 

運を味方につけるには、以下5つのことを意識しましょう👇

 

  • 家の中を綺麗にする
  • ポジティブな思考に切り替える
  • 文句や愚痴は止める
  • 体を動かしてみる
  • 運が良い人の習慣を取り入れる

 

家の中を綺麗にする

 

まずは家の中を綺麗にすること。

掃除してピカピカになればそれだけで気持ちはスッキリしますし、部屋が綺麗になれば体にも良いです。

 

悪い運を落として良い運を呼び込むためにも、汚れを落とし綺麗な空間を作ることが大事。

特に、普段あまり掃除しないようなところも綺麗に磨き上げましょう。

 

ポジティブな思考に切り替える

 

気持ちを前向きにする、これが一番出来そうで難しいんだよな..と思うかもしれません。

でも思考は一種のクセのようなものなので、直すことが出来るんです。

 

普段からネガティブ思考になりやすい人にまず最初に意識してほしいのが、自分がどれだけ恵まれているか?に気付くということです。

自分が恵まれていることに気付くだけでも、ポジティブな感情が生まれます。

 

自分は恵まれているから大丈夫、これも出来るしあれも出来る…という風に自分が理想とする未来につなげていきましょう。

関連:ないものばかり探しているとないものばかり増えてしまう

 

文句や愚痴は止める

 

イヤなことが続けば、誰だって文句や愚痴の一つも言いたくもなります。

文句や愚痴を言うこと自体がダメなわけではありませんが、誰かに言ったり自分の耳で聞くのは良くありません。

 

つまり、口で文句や愚痴を言うことがダメなのです。

どうしても言いたい文句や愚痴があったら、口で言うのではなく個人的な日記(オフラインの)などに書くようにしましょう。

 

そうすれば、誰かに聞かせることもなくあなた自身が聞くこともなく、でも言いたいことを吐き出すことは出来るので気持ちは軽くなるはずですよ。

文句や愚痴は言いたいものですが、聞きたくはないもの。それは自分の耳も同じ。

 

日記に書くのも自分の目で見てるわけですが、目で見るのと耳で聞くのは影響力が全然違ってきます。

愚痴を誰かに聞かせたり自分の耳で聞くくらいなら見るだけのほうがまだ良いです。

 

体を動かしてみる

 

何か行動に移してみるのも良いですし、文字通りただ体を動かすだけでも変わってきますよ。

運動をすれば健康にも良いですし、気分転換のためにも散歩をするだけでも◎

 

その時に、急にふっとアイディアが生まれて良い運気を呼び込むきっかけが見つかったりするものです。

じっとしているのではなく、体を動かすということを意識していきましょう。

 

運が良い人の習慣を取り入れる

 

あなたの周りに「あの人は本当に強運の持ち主だよなぁ」と思う人は居ませんか?

もし居たら、その人が日頃から行っている習慣をあなたの生活にも取り入れてみてください。

 

もし、身近に運が良い人が居なければ有名人でも誰でも良いです。

私が知ってる運が良い人の習慣をここで一つ挙げるとすれば、それは瞑想になります。

 

瞑想は多くの経営者、政治家、芸能人などが取り入れている習慣として知られています。

忙しい中でも自分と向き合う時間を持つことでストレスを減らすことが出来ます。

 

瞑想は呼吸法をマスターするまでがけっこう大変だったりしますが、コツについてはこちらをご参考までに👇

関連:「瞑想入門」呼吸の仕方がわからない・簡単なコツを身につけたい人へ

 

意識して繰り返していけば運は味方になる

 

ご紹介した5つの方法を、まずどれでも良いので一つ試してみてください‼

それから他に試せそうなものを試して、最終的に5つのことを意識して繰り返していけるようにしましょう(‘ω’)ノ

 

そうすれば、きっと運は味方になるはずです✨

辛い時ってどうしても後ろ向きな考えしかできず、自分は才能がない、実力がない、運がない…と自分を否定しがちです💦

 

一度ネガティブ思考になってしまうと、そこからなかなか抜け出せないものでもありますよね。

でも、運は味方につけることが出来るんです。

 

それは誰だって出来ることですし、いつでも出来ることなんですよね。

自分の明るい未来を自分で暗くしちゃダメです。

 

人生お先真っ暗だよ…と思う人は、高台から見る夜の街並みを一度想像してみてください。

展望台やタワーなど高い建物からの夜景でも良いです。

 

夜に高いところから景色を見てみると、街全体がキラキラと輝いて見えるはずです。

でも、実際はちょっと路地裏に入ったり近くで見ると暗がりのところもありますよね。

 

あなたの人生も高いところから見ると夜景のように本当はキラキラ輝いているものなんですが、近くで見ると暗がりが気になってしまうだけ。

今現在は辛くても、後になれば自分の人生の輝きに気付くはず。

 

いつか人生を振り返った時夜景のような綺麗な光景を目にすることが出来るんです。

だから、自分の人生は本当は綺麗な夜景なんだと気づき、もっと運を味方にして今を乗り越えていきましょう。



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocket