出かける前に爪が折れた時の対処法

出かける前に爪が折れた…

気にしない人は気にしないでそのまま出かけると思いますが、私はけっこう気にします。

 

特に、どこかに行く用事があって出かける直前に普通じゃない折れ方をしたら何か意味があるのか考えるんです。

それは取り越し苦労だったり、なんてことないものだったりするんですが。

 

気を付ける、注意する、という意識を持つだけで回避できる危険があるんじゃないかと思っています。

心配し過ぎずに、警戒するというところがポイントですね。

スポンサーリンク

親指とか小指ならわかるけど、なぜ中指?

 

友人からなぜか急に連絡が来たので、会おうか?という話になりました。

隣の市に住んでいるということもあり、なかなか頻繁には会えない友人だったので、これが良い機会なのかと思い準備していたんです。

 

そしたら、普段ぶつけることのないソファーになぜか足が引っかかり…

中指の爪が半分以上取れてしまいました💦

 

足なら、親指や小指ならまだわかりますが、なんで中指なんだろう?

しかも、何で出かける直前になって爪が折れるのとちょっと不思議に思ってしまいました。

 

その日、友人と会うであろう時間の前にもともとお墓参りに行くことになっていました。

急に軽いけがをしたような痛みが始まり、なんとか足を引きずりながらお墓に行くと…

 

何者かに荒らされたかのような荒れ放題のお墓がそこにはありました👀

犯人はカラスなんですが、お供えの造花の花も全部引きちぎられ、周りには多分よそのお墓から持ってきたであろう花が散乱してました💦

 

お墓の掃除か、事故・渋滞の回避か

 

お墓の掃除は行くたびにしていますが、それでもこんなに荒れ放題なのは見たことがないというくらいに散らかっていたんです。

これは時間かかるな…と思ったので、友人とは次回会うことにしました。

 

足も痛いし、出かけるのもおっくうになっていましたし。

そんなこんなでお墓を掃除し、綺麗にしていたら友人からまた連絡が入りました。

 

車で駅の方に向かっていたら、複数の場所で事故があり、すごい渋滞になってしまったようです。

 

もし、私が時間通りに到着していたら、渋滞に巻き込まれて会えなかったかもしれないと。

もしくは、事故に巻き込まれる可能性もゼロじゃなかったかもと。

 

結果的に友人も私も何もなくて良かったのですが、やっぱり出かける直前に爪が派手に折れたのは何かしら気を付けるべきことがあったのかと思わずにはいられませんでした。

 

自分を守るヒントは日常の中にある

 

自分を守るヒントって、何気ない日常の中にあるものだと思っています。

何かいつもと違う気がする、なんとなく予感がする、ということがヒントだったりするんです。

 

出来るだけ事故や災害は起こって欲しくないし、トラブルにも見舞われたくない。

そう思う時こそ、自分の感を頼りに気を付けて行動したいですね。

関連記事:「スピリチュアル」指先を怪我する意味とは?体の不調・身近な人も表す



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocket



コメントを残す