仲良しの友人の悩みごとを正夢で見た時の話

正夢と言えば、自分や自分を含む家族などが出てくることが多いと思います。

自分が登場していたり、自分に関連する出来事を夢で見たら、現実で実際に起こった…というのが一般的な正夢かと。

 

私も自分に関する正夢を見ることもあるのですが、たまに自分には関係ない身近な人の正夢を見ることがあります。

友人という点では自分に関わりのある人なのですが、夢の内容が自分に関係ないんですよね。

 

最近見た夢もすごく気になったので本人に確認してみたら…リアルタイムで正夢になっていたので友人も私もびっくり‼

 

もしかすると、身近な人とはどこかで何かがつながっているのかもしれないですね🍀

偶然を超えた何かがあるような気がしています。

スポンサーリンク

最近見た正夢

 

気が付くと、私は大きなホテルの会場に居て、大勢の人達と長テーブルに並んで座っていました。

目の前にはたくさんのご馳走があり、皆綺麗に着飾っています。

 

男性は皆スーツ、女性はドレス。

お酒片手に食事を楽しむ人も居れば周りの人と会話を楽しみ、挨拶しに行く人の姿があります。

 

それを見て、「あ、今結婚式の披露宴会場に居るんだ」と思いました。

私の右隣には仲良しの友人、向かい側には2人の男性が居て、4人で仲良く話していました。

 

私は既婚者で、向かい側に座っている男性は私の夫。

友人も同じく既婚なのですが、そこには旦那さんは出席していませんでした。そして、なぜか自己紹介する時に自分が既婚者だということを言ってなかったんです。

 

現実なら特におかしくないかもしれませんが、夢の中ではちょっと不思議でした。

なぜなら、友人の向かい側に座っている男性が、明らかに友人に好意を寄せていたからです。

 

言わなくても良いのかな?と心配し、こちらがなんだかそわそわしていたんです。

一通り食事や会話を楽しみ、ちょっと休憩ということでトイレに行く機会がありました。

 

その時に一緒に席を立った友人に、「ねぇ、既婚者っていうこと、言わなくて良いの?」と私。

友人は他人事のように「良いんじゃない?」と軽く笑ってました。

 

どういうことなんだろう…友人も彼が気になるのか、それとも旦那さんと上手くいってないのか…?と思っていたら、トイレから出たところにその男性がやってきました。

友人の向かい側に座っていた男性で、チェコ出身の日本人男性です。

 

彼は、私の顔を見るなり「俺は〇〇(私の友人)と結婚するつもりだ」と宣言してきます。

うわ、やっぱり…と思いつつ友人のことを考え「いや、止めておいたほうが良いよ。」と言いました。

 

すると、彼は「何で?どんな理由があるの?」と詰め寄ってきます。

「いや、それは本人から直接聞いたほうが良いと思うけど…」と言ってトイレを後にする私。

 

友人に、彼と話したほうが良いよ、と言いかけた時、彼がものすごい勢いで追いかけてきたんです。

そして、「俺はどんなことがあっても〇〇と絶対結婚するぞ」と言いながらすごい形相で走ってきます。

 

怖くなった私は友人と一緒に逃げることにしました。

とりあえず会場を出ますが、知らない土地なのでとにかく闇雲に走りました。

 

すると、古い雑居ビルのようなところにたどり着き、その中をなんとか通り抜けようとします。

が、奥にたどり着くとそこは行き止まりになっていて出口がありません。

 

どうしよう…逃げられない…と考えていると、そこで突然私の夫が2階から駆け下りてきて、「こっちだ!」と言って2階に誘導してくれました。

1階では男性が私たちを血眼で探しています。

 

夫の助けを借りながら、2階にあったエレベーターに乗り、3階に上がって出口へとたどり着くことができました。

そこでハッと目が覚めて現実に戻りました。

 

友人が出てくる正夢は当たりやすい?

 

友人は、学生の頃からもう20年近く仲の良い友達。

その友人はもはや姉妹みたいな感じで家族のような存在なので、時々夢に出てくることはあります。

 

でも、いつもはご飯を食べたり皆で集まったり旅行に行ったり、とにかく楽しい夢ばかりです。

実際、夢の中で大笑いして、自分の笑い声で目が覚めることもありました。

 

今回は初めてなくらいにちょっと最後怖い夢だったので気になっていました。

「なんか、意味あるのかな…?」なんて思っていたんです。だから、友人に会った時に本人に聞いてみました。

 

会って早々、「ねぇ、浮気してる?」と単刀直入に聞いてみたら想像以上に動揺する友人。

いや、まさか…と思いながら見た夢について話しました。

 

すると、友人も最近自分の周りで起こっていたことについて話してくれました。

友人は浮気などしていないのですが、言い寄ってくる男性が居て困っていたとのことでした。

 

その相手は会社の後輩で、今までに何度か飲みに行ったことがある仲なのですが、それは同僚や後輩何人か居てのことでした。

でも、最近二人だけで飲みに行こうとの誘いがあったそう。

 

友人は既婚の身なのに二人だけで飲みに行くのはどうなんだろうと考え、最終的にはなんとか断ったそうなのですが。

自分でも、どこからが浮気でどこからが浮気じゃないのか悩んだと言ってました。

 

夢の話をしたら、リアルタイムすぎてびっくりしていましたが、ちょうど相談しようと思っていたと言っていました。

今回は相談される前に私が事情を聴く形になりましたが。

 

結果的に友人に災難が降りかからなければそれで良いなと思います。

もし、夢を見たことが未来のトラブルを防ぐことにつながるのであれば、正夢はあなどれないなと思いました。

 

ただの夢でも、今後の警告ならありがたく受け取っておきたいですよね。

そしてその警告を活かせたら…必要な時に大切な人を救えるのかもしれないなぁと。

 

ちなみに、私以前も別の友人の正夢を見たことがあるんです。

その夢は今回よりも具体的でかなりリアルな内容で自分的にも衝撃だったので、こちらもぜひ👇

「正夢になった本当の話」友人の一年後の姿を見た夢の話



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocket



コメントを残す