「タロット的本のめくり方」直感で今の自分に必要な言葉を引き出そう

最近物事が上手く運ばず運気が停滞しているなぁ…と思ったり、もっとパワーをつけて成長できないかな?という時におすすめなのが「タロット的本のめくり方」です。

タロット的本のめくり方とは、タロットのように直感で本をめくることです。

 

タロットも、ランダムに並べたカードを直感で引いていくのでタロットっぽいなと思ったので勝手にそう呼んでいます(‘ω’)ノ

直感でめくった本のページを開いてみるとその中にある一文にハッとしたりします。

 

そこには、自分が求めていた励ましの言葉や背中を押してくれるアドバイスがあったり、悩みを解決に導く内容が書かれてあったりするのです💡

こういった本の使い方も知っておくと、より本の魅力が伝わってくると思います✨

スポンサーリンク

タロット的本のめくり方

 

本棚にある本の中から、直感でなんとなく気になる本を1冊手に取ります。

そしてパラパラとめくりながら、直感でここだ!と思ったところで手を止めてみます💡

 

そのページを開き、その中に書いてある言葉を読んで今の自分に必要な言葉として受け取るという感じです。

何か悩みがある時は、その悩みごとを思い浮かべながらめくると良いです。

 

悩みとまでいかなくても、気になること、ちょっと心配していることなどがあればそれを思い浮かべながらめくると良いでしょう(´ω`)

めくる時は、一旦他のことを考えるのはリセットして気になることだけに集中‼

 

そうすれば、自然と今の自分に必要な言葉を引き出すことが出来ますよ。

意外と盲点だったことに気付いたり、何らかの良い発見が今の問題を解決するきっかけになることがあります🍀

 

直感はバカに出来ないという話

 

人間の直感ってけっこう的中率が高いと思います。

人はもともと予測できる能力があるので、それが未来予知につながることもあるんだと思います✨

 

もちろん、直感が外れることもあると思いますがバカに出来ないので時には直感を信じて行動してみることも大切ですよということです。

>>なんとなくザワザワする…直感で感じる「気」が意外と当たっている件

 

先日の話なのですが、たまたま本棚にある本を1冊手に取りパラパラとめくっていて適当に開いたページで思わずハッとすることが書かれていました👀‼

最近自分の生活自体が落ち着いていて、何か新しいこと始めようかと思ってました。

 

でも、何始めようかな…?と考えてばかりで終わり何も進まず…

そんな時に開いたページの中で、特に印象的だったのが「人が人生を変えようと思ったらインパクトが必要。自分の中の事件が人生を大きく変えていく」という一文。

 

この文を読んだ時、自分の中の事件を起こすには行動が大事だから考えてばかりで居るんじゃなくて行動に移していかなきゃ!と気づくことが出来ました💡

行動しなきゃ何も始まりません。

 

ただ頭の中で考えていてもダメだから何でも良いから行動してみようと思えました。

とりあえず今は新しいスキルを身につける為にプログラミングの勉強を始めたのと、近々引越しをしようかなと考え中です(‘ω’)

 

たった一言が転機になることがある

 

ほんのちょっとした一言が自分の人生を変えることってあると思うんですよね。

そう考えると、言葉の力って大したことがなさそうに見えて実はすごい力も持っているんだと改めて実感させられます(*‘ω‘ *)

 

解釈するのは自分なので、その言葉をどう落とし込んでいくかが大事ですがたった一言が転機になることがあるのであれば大切にしたいですよね。

そしてその一言を導く手段としてタロット的本のめくり方も使えるのではないかと💡

 

電子書籍派の人にはおすすめできないのですが、紙の本をよく読む人で本棚に本が沢山あるよという人はぜひ試してみて欲しいと思います。

気が向いた時だけでも良いので。

 

パラっと何気なくめくって出てきた言葉が、この先の人生に役立つかもしれないですから✨

そう考えると本はただ読むだけじゃない魅力があると思いますしワクワクしますね🎵



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加Pocket



コメントを残す