とある晩の不思議な体験:亡くなった祖父に突然呼ばれた時の話

先日、だいぶ前に亡くなった祖父の誕生日があったのですっかり忘れている家族にも伝えささやかなお祝いをしました👇

>>故人の誕生日を祝うのはおかしい?命日と同じようにお祝いすればOK

 

寝る前も、もし今まだ生きていたら大好きなお酒をプレゼントして喜んでもらえたはずなのに…と思いながら誕生日おめでとうと心の中でつぶやきました。

そして、またいつ夢の中に出てきても良いからね!と言って眠りについたのです(´ω`)

 

もう祖父には夢の中でしか会えないわけですから…また会えると良いなぁと思っていたら、その次の日の晩に不思議でとってもおかしなことが起こりました💡

今回はその時のお話なので暇つぶし程度に見てください。

スポンサーリンク

祖父の声がして呼ばれた晩

 

その晩、いつも通り日付が変わってから眠りについて…そのままスヤスヤ眠っていたのですが、寝ていたら突然どこからか祖父の声がしたんです👀

それが現実で呼ばれた気がしたのか、夢の中だったのかもう覚えてないのですが…

 

mi~oちゃん🎵と、生前祖父が私を呼ぶ時のような明るい声でした💡

小さい頃は祖父母の家に住んでいたこともあり、大きくなってからも頻繁に祖父母の家に行っていました。

 

その時に、私が休みの日だったり学校が早く終わって祖父母の家に居ると帰ってきた祖父がmi~oちゃん🎵ただいま!とよく言ってたんです。

そんな時のような明るい声がして、思わずハッと目が覚めました‼

 

え?おじいちゃん?居るの?と思って思わず辺りを見回してみました。

でも祖父の姿はどこにもありません。が、すぐ隣に居るように祖父の声が聞こえたのです。

 

祖父が実はどこかで生きていて、今隣にいるような感じがしたので全く怖くはありませんでした。

すごい久しぶりに祖父の声を聴いたなぁ…と思うくらいでしたね。

 

今まで夢の中で祖父に会うことはあったのですが、現実で名前を呼ばれるようなことはなかったのでそこはビックリでした。

その時ちゃんと目覚めていたかは不明ですが、眠気も一瞬で吹っ飛んだ感じでした。

 

何が欲しい?と聞かれる

 

祖父の声ってこんな声だったよなぁと思いながら聞いていたら、祖父に「mioちゃん、何が欲しい?」と聞かれたのです。

自分の欲しい物…?と考えながらも、え⁉と思いました👀

 

そして、「いや、おじいちゃんこないだ誕生日だったじゃん!おじいちゃんが欲しいもの言うんじゃなくて欲しいもの聞くの⁈」と言いました。

祖父は何も答えず、何が欲しい?と聞いてきます👂

 

で、少し悩んで出た答えが「金の延べ棒!」

その後のことはよく覚えていません(^^;)祖父に何か言われたのか、あるいは自分が何か言ったのかは全く覚えていません💦

 

でも、朝起きてからその不思議な現象のことを思い出したらすごくおかしかったです。

欲しいもの聞かれて金の延べ棒って…よく出てきたなぁと。

 

現実でもほぼ使ったことがない単語だけども。

かなり久しぶりに祖父と会話出来た感じがして嬉しかったのですが、とっても不思議な体験になりました。

 

願えば故人に会えるのかもしれない

 

以前は、祖父に会いたいなぁと思ってもなかなか夢の中に現れず寂しいなと思う時がありました(´;ω;`)

でも、ちょくちょく祖父を思い出していつかどこかでまた会えたら良いな🎵

 

と思い続けていると、会えるのかもしれません。

今回は、祖父の姿を見たわけではなく声が聞こえただけなので会ったとは言えないかもしれませんがとにかく祖父との交流が持てて良かったです✨

 

また来年の祖父の誕生日にもこうやって出てきてくれないかなぁ…と今から秘かに思っています(*´ω`*)

祖父はもう居ませんが、亡くなっても気持ちだけは忘れないようにしたいですね。

 

こちらの記事もおすすめです👇

>>夢の中で天国の世界を見てきた時の話

>>亡くなった人に思いを伝えたい!故人と対話をする方法を3つ考えてみた

>>亡くなった人に会いたい!夢に出てこないとゴネるのは生者のエゴなのか



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加Pocket



コメントを残す