予知能力を持つ人の主な特徴とは?予知できる瞬間について

人間には一種の予知能力のようなものがあると言われていますが、これ実は実際に体験している人は少なくないはずです💡

あなたももしかすると経験したことがあるのではないでしょうか❓

 

これから起こる出来事を体験する正夢や予知夢、虫の知らせなどでなんとなく嫌な予感がしたと思ったり、勘で何が起こるのかがわかったりしますよね。

これも、予知能力の一種です。

 

私も予知夢を見ることが時々あるのですが…

それ以外にも、これはもしかして「予知」なのでは?と思えることたまにがあるんですよね。

 

なぜ人はなにも手掛かりがない中で、これから起こることを予知できるのか?

予知できる人の主な特徴や、予知できる瞬間などについてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

予知能力を持つ人の主な特徴

 

予知能力を持つ人の特徴には、以下のようなものがあります👇

 

  • 勘が鋭い
  • 記憶力が良い
  • 自分や家族に霊感がある人が多い
  • 夢をよく見る
  • 念が強い、念が通じやすい人

 

勘が鋭い

 

人間はもともと予測が出来るものです。予測は、何かを行動に移した時にその結果がどうなるかがわかるということ。

 

例えば、家の2階など少し高いところから地面に向かってガラスのコップを落としたら割れる、というのは考えればわかることですよね❓

それが、もしプラスチックのコップだったらひびが入るけど割れないかもしれない…

 

もし、ゴムでできたコップなら割れない、というのは十分予測できることです。

今まで経験してきた中で情報を集め、「こうしたらこうなる」「こうしてもこうならない」というのがわかっています。

 

その結果、〇〇なら〇〇かもしれないという予測も出来るのです。

勘が鋭い人は、今まで収集した情報の中からこれから起こるであろうことを予測することが得意な人が多いです。

 

予測できる能力に長けていると、ある程度予知もしやすくなってくるのだと思います。

こういった能力は、どちらかというと男性よりも女性に多いです。

関連:実は予知するのも得意!?女性の「勘」が鋭い理由

 

記憶力が良い

 

記憶力が良い人は、今までの過去の経験を記憶しやすくて良く覚えているので色々なデータを集めやすいというメリットがあります。

 

沢山の情報を集めて記憶する→その記憶の中から予測もしやすい→予知能力が高くなるということが言えるんだと思います。

 

自分や家族に霊感がある人が多い

 

自分や家族に霊感がある人が多いのは、正夢や予知夢をよく見る人にも多い特徴。

必ずしも自分に霊感がなくても、家族の誰か(両親や兄弟、祖父母、あるいは叔父叔母の誰か)にあればその影響を受けやすいようです。

関連:予知夢とは?正夢の違いは?夢で未来を予知して不測の事態に備えよう

 

夢をよく見る

 

夢をよく見る人にも予知能力が高い人が多いです✨

夢は、過去の記憶を整理する場所と考えるのが普通なのですが自分の潜在意識と関わっているものでもあります。

 

潜在意識は、普段自分が気付いていない意識のことですが自分が気付いていないだけでこの潜在意識で感じ取っていることは色々とあるんです。

例えば、最近地震が起きてないから経験上そろそろ起こるかもしれない…

 

と感じている潜在意識に気付かずに過ごしていると、ある時地震が起こる夢を見て「これから地震が起こるのかもしれない」と自分の意識に気付かせます。

その結果、実際に地震が起こって正夢になった…ということになります。

 

夢が教えてくれた、夢が気付かせてくれた、と言えますが実際はもともと自分の潜在意識が感じ取っていたもので夢を通してその潜在意識に気付いたということです。

夢ではこういった感じで潜在意識と関わる機会が多くなります。

 

潜在意識で色々なことを感じ取っていても、夢を見ることがなければこれから何が起こるかを知ることも出来ません。

 

夢を見ることが多い人は、それだけ潜在意識に気付きこれから起こることに気付ける機会が多いのです。

関連:予知夢とは?正夢の違いは?夢で未来を予知して不測の事態に備えよう

 

念が強い、念が通じやすい人

 

念が強い人、念が通じやすい人もいます💡

自分が強く思ったことや強く意識したことが、自分以外の周りの誰かに伝わることですね。

 

私も過去に何度か、自分が強く意識したことが実際に起こってしまったことがあるのですが今思えば念が通じたというよりは予知していたとも言えるのかもと思います。

関連:自分の思いは通じるもの?念力が強い人の特徴をまとめてみた

 

予知できる瞬間はどんな時が多い?

 

予知できる瞬間は、一般的にはその人の人生に関わることが多いです。それも、人生でとても重要な出来事となることが多いのです。

 

  • 結婚する相手がわかる
  • 誰かが亡くなる時がわかる
  • 新しい命の誕生がわかる
  • 自然災害の発生がわかる

などが多いですね。

 

母が小さいころよく言っていたのですが、一番上の兄が弟が生まれる時を予知していたのだとか。

当時兄は3歳。

 

母のお腹に弟が居るのはわかっていたようでしたが、予定日を何日も過ぎていつ生まれるかわからない状態だったそうです。

そんなある日のこと。

 

ある晩になったら、兄が急にそわそわしだして目をぱちくり瞬きするようになったのだそう。

それも、チック症のように何度も目をぱちくりさせていたそうなんです。

 

前日も何ともなく、その日も夜まではいつも通りだったのに急に夜になったら様子がおかしくなり…家族で何か変だねと言っていたのだとか。

そしたら、その夜中に陣痛が来て病院へ行ったら無事生まれたのだそうです。

 

母や祖父母はまさかその日に生まれるとは思っても居なかったようですが、兄にはわかっていたんでしょうか…

弟が生まれた兄は喜び、目をぱちくりさせる症状もその日だけだったようです。

 

あとは、誰かが亡くなる瞬間に変な体験をしたことがある人は多いと思います。

私自身もありますが、友人に聞いても同様に不思議な体験をしたことがある人が多数居ます。

 

ほとんどは、いつもとは違う変わった夢を見たとか、夢に本人が出てきたとか、金縛りにあったとかが多いですね。

うちの祖母も昔大好きなおばさんが亡くなる時に会いに来てくれたと言ってました。

関連:金縛りにあう原因とかかってしまった時の解き方

 

自然災害の発生は、正夢・予知夢で見る人が多いように思います。

 

予知能力は身につけられるのか

 

予知能力は、子供の頃にすでに備わっていたものが開花している場合もありますが子供の頃に備わっていたけど大人になってから開花することもあります💡

また、大人になってからある日何かをきっかけに備わることも多いです。

 

高い予知能力は限られた人にしかないものだと思いますが、もともと人間にも基本的な予知能力はあることを考えると鍛えれば伸びるものなのかもしれませんね。

ちょっとした未来を予知できてもあまり役立つことはなさそうですが…

 

数日、数か月、数年先の未来を予知することが出来るのであればトラブルは防いでチャンスをつかむことが出来そうな気がします。

そう考えると、予知能力を磨くことは夢がありますよね✨

 

個人的に気になる予知能力

 

最近、私が個人的に気になっている予知能力のようなものがあります💡

それが、本や映画の先が読めることなんです👀

 

本や映画を観ていて、この展開はきっとこうなるだろうから最後の結末はこんな感じだろう…という予測は誰でもできると思うんですよね。

でも、私の場合結末がわかるだけでなくて次に出てくるセリフがわかるんです。

 

次この人こう言うだろうな…と思っていると、そのままそっくり頭に浮かんだ文字を一文字も間違うことなく言ったりします。

読書をしてる時も同じで次こういう文章が出てくるだろうなというのがわかります。

 

何でなのかはわからないんですが、1分くらいすぐ先のことが読めるんです…

毎回できるわけじゃなくて、頭に浮かんで来たら出来るという感じなのでコントロールできるわけじゃないんですが💧

 

大人になってからある日突然できるようになり、自分でも不思議な気分になります。

私の場合子供の頃には一切こういった経験はなかったので…大人になってから何かの能力が備わったのかな…?

 

でも不思議な夢は子供の頃からよく見ていたので、大人になってから開花したのかもと思っています。

 

あなたも不思議な予知体験をしたことはないですか?もしあれば、コメント欄で気軽に教えてくださいね(^^)



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加Pocket

コメントを残す