レモングラスの効果とは?お風呂での使い方とは?

grass-383284_1920

イネ科のオガルカヤ属という種類で、多年草であるレモングラスはカリブ料理やアジアの料理でよく使われるハーブの一つです。

 

ハーブにも沢山の種類がありますが、レモングラスのそのフレッシュで爽やかな香りは、料理の香り付けやお茶、香水など幅広い用途に使われています。

 

香りは、人それぞれ好みがありますがレモングラスのようにさっぱっりとした香りは万人に受け入れられやすいようです。

 

スリランカ、インドを始めとするアジアの中でも特に暑い熱帯地域で多く見られます。

 

インドの伝統医学、アーユルヴェーダでも使われてきた伝統あるハーブでもあります。

 

寒さに弱いので、冬は関東よりも北に位置する地域で外で育てるのは難しいですが、冬は室内に入れて暖かくすると冬も枯らさずに育てることが出来ます。

 

様々な用途に使えるので、家で育てることが出来たら活躍しそうです。レモングラスはすぐ増えるので、しっかり育てれば色々なものに使えます。

 

市販のものを買ってそのまま使うのも良いですが、レモングラスを育てるのは寒さに気をつけて冬を乗り切ることを意識すればそんなに難しくないと言われているので自宅で育てるのも良いですね。

 

今回はレモングラスの効果、育て方や乾燥させて保存する方法、お風呂に使う使い方などについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

レモングラスの効果とは?

lemon-1024641_1920

レモングラスはレモンに似たようなフレッシュな爽やかさのある香りですが、レモンよりも少し甘さがあるような感じで心身ともにスッキリさせてくれるリラックス効果があると言われています。

 

ふと香りを嗅ぐだけでも、すぐに気分転換になりそうですね。

 

飲んだり食べたりすると消化を助けてくれることでも知られ、胃の健康にも一役買っているんだとか。

 

また、血流を良くして疲れた時に溜まる乳酸を取り除いてくれるので筋肉痛や疲労回復にも良いそうです。胃も体も疲れている時にはもってこいのハーブなんですね。

 

消毒作用があるのでニキビの改善や予防にも良いと言われていますが、香りの成分であるシトラールが7,8割など全体の大部分の量を占めると肌への刺激が強くなるので精油や化粧品を肌に使う時はシトラールの含有量が少ないものを選びます。

 

ニキビ対策にはハーブティーとして少し濃いめに煮出したものを、コットンにしみ込ませて洗顔後にニキビが気になる部位に軽く当ててから普段通りのスキンケアを行うのも良いと言われています。

 

レモングラスの香りは消臭効果もあるので、部屋の消臭や臭いがこもりやすい靴棚の中の消臭にも良さそうです。

 

人間にとっては癒される香りになるのですが、反対に虫や猫が嫌う香りであるとも言われているので虫よけ、猫よけとしても使えるそうです。

 

玄関や窓、ベランダなどに置いておくと小さな虫でもシャットアウト出来そうですね。

 

次のページでは、お風呂に入れて使う方法についてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサーリンク

コメントを残す