夢の中で爆笑して起きたら現実でも笑っている理由を実体験と共にご紹介

夢の中で笑っていたら自分の笑い声で目が覚めた、起きたら実際に笑っていたなんてことがあったら「あれ?自分大丈夫かな(;´・ω・)」と思うかもしれませんね💦

でも、笑う夢を見る人は少なくないんですよね。

 

悲しい夢や怒るような夢よりは全然良いと思いますが、寝ているはずなのに…と考えると何で笑うのか疑問にも思いませんか?

そこで今回は、笑う夢を見る理由について実体験と共にご紹介したいと思います(^^)

 

「よく笑う夢を見るから、自分の深層心理を知りたい」

「夢の中だけじゃなく現実でも笑ってるんだけど、何か意味があるの?」

という人は、ぜひ参考にしてみてくださいね‼

スポンサーリンク

笑う夢から考える二つの解釈

 

笑う夢を見たら、二つの解釈が考えられると思います💡

一つは、その日や前の日などに実際にすごく笑った出来事があった場合で、もう一つは忙しくて笑う暇もないくらいに疲れている現状から逃避したい願望です。

 

そもそも夢の中は、自分が見たり聞いたり実際に体験したことなどから成る記憶を整理するところ(‘ω’)ノ

なので、過去に体験したことが元になって夢が形成されていることがほとんど。

 

特に、その日実際にあったことや前の日くらいまでのことなら記憶として残りやすいものです👀

実際に大笑いしたり、楽しい記憶が焼き付いたことで笑う夢を見たということ。

 

二つ目は逆で、今現在忙しくて疲れていたり、笑う機会が全然ない現状から抜け出すために夢の中で笑ってストレスを発散させます✨

本当は笑って過ごしたいのに…それが出来ないからせめて夢の中で実現させるのです。

 

もし、最近特に笑ったことがないのに夢の中ではよく笑うということがあればそれだけ今疲れていてストレスが溜まっているのかもしれません💦

少し息抜きをすることで心身も安定させることが出来ますよ。

 

たまに笑う程度であれば問題ナシ

 

たまに夢の中で笑うくらいであれば、おそらく誰もが経験することなので心配は要りません。

私もたまに見ますが、朝から楽しいハッピーな気分でいられることが多いです(^^)

 

ただ、頻繁に笑う夢を見るのならただ単に夢の中で記憶を整理しているだけとは思えません。

ストレスから笑う夢を見ているのか…?

 

笑うこと自体脳がちゃんと休まっていないので、頻繁にあると脳も疲れてきちんと眠れなくなることにもなります💧

そんな時は、まずは寝ている環境を見直してみてください。

関連:今日から安眠!イヤな夢を見ることなくスヤスヤ眠る環境の整え方

 

それから、ストレスを少しでも解消できるように対策を取ってみてくださいね。

個人的におすすめなのが、コツさえつかめば誰でも簡単にどこででも出来る瞑想です。

関連:「瞑想入門」呼吸の仕方がわからない・簡単なコツを身につけたい人へ

 

ちょっとした対策がストレスをスッキリ解消させることになりますし、夢の見過ぎで疲れた…ということも防いで心地よい安眠が出来るようになりますよ

 

今までに見て大笑いした夢の話

 

今までに夢の中で大笑いした記憶があるのは数えるほどしかないんですが、一番最初に見たのが小学2年生くらいだったと思います💡

夜、両親の寝室でゴロゴロしてたら眠くなってしまってそのまま寝てしまいました。

 

自分の部屋に戻らなきゃと思いつつも、もうすでにすごく眠くてすぐ夢の世界へ。

内容はほぼ覚えていないんですが、友達たちと何かふざけ合っていてすっごく面白かったんです。

 

それで、「はははっ」て笑っていたら何やら夢の中で母の声が聞こえてきて「どんな面白い夢を見てるんだろうね?」と言って笑っている声だったんです。

その時これは夢だ!とハッとして目が覚めたんですが、実際顔が笑ってました。

 

大人になってからもこんな感じの夢を見ることがあり、私の場合はいつも友人たちとおしゃべりが盛り上がって笑う夢なんです。

クスクス笑う程度なら良いんですが、本当に腹の底から爆笑する時もあります((´∀`))

 

その時は、「あーもう笑い過ぎてお腹痛い!」と思いながら起きるんですが本当に笑い過ぎて腹筋に響くんですよね。

これって現実じゃないのかな…?と疑うくらいです💦

 

私の場合は、実際に現実で友人と集まった時にすごく面白くて…それがその日や次の日の夢に出てくることがほとんど。

なので、あまりストレスは関係してないかなと思っています。

 

我が家の伝説になりつつある母の夢の話

 

これは母が見た夢の話なんですが、昔から聞かされている笑い話があるんです‼

ある時、母はちょっと怖い夢を見たようでしかも夢の中ではすごく長い時間を過ごしていたそう。

 

夢の中の母は、誰かに追われていて逃げていました。

走っても走っても追いかけてくる人が居て、しかもその人は凶器を持っているのです。

 

「捕まったら大変なことになる…」そう思って必死に走って逃げるんですが、どこまででもついてきます。

階段を上ったり建物をすり抜けたり、高い所から飛び降りて逃げても追ってきます。

 

相手は1人なんですが、走り続けて疲れた母はついに足を止めてしまいます。

その瞬間、ずっと追ってきた人が母の元に駆け寄りすかさず母のほうに銃口を向けます。

 

母は両手を上げ、どうにか撃たないで…と懇願しますが相手は答える間もなくすぐに引き金を引きました。

パーンという、空気を引き裂くような音がしたと同時に母は撃たれてしまいました。

 

撃たれた瞬間に、ゴッという鈍い音が地面に鳴り響きます。

そして地面をよく見てみると、そこには母の姿はなく代わりに焼きいもが置いてあったのです🍠

 

「え?撃たれたのに焼きいもになったの?」と思ったらものすごい笑いがこみ上げてきて夢の中でゲラゲラ笑ったそうです。

あまりにも笑い過ぎてそこで目が覚めてしまい、実際に涙を流して笑っていたとか。

 

他にも笑う夢は何度か見ているそうなんですが、大体はクスっと笑ったりフフフっとなるくらいらしく…

この焼きいもになった夢の話が一番笑ったそうなんです。

 

母と夢の話をするたびに、「そういえばいつかに見た焼き芋の夢は本当に笑った」と言いながら思い出してまた笑うので我が家では伝説として語り継がれています。

でも確かに、撃たれてしんだと思ったらまさかの焼きいもになっていたら…

 

拍子抜けして笑っちゃうのは想像できますよね。

しかも、よりによって何で焼きいもなんだろう?焼きいも食べたかったのかなぁと考えるのもまた笑えてくるんですよね。

 

母の場合、この夢を見た時かなり忙しく過ごしていたみたいなのでストレスが溜まっていたために夢の中で大笑いしたのだと思います。

 

母もそう感じていたようで、最近忙しくて余裕がない毎日だったけど夢で大笑いしたらなんか元気もらえたと言ってました。

そう考えると夢を見るって良いものですね(´ω`)

 

あなたは過去にどんな笑える夢を見ましたか?

色々な人の夢の話を聞くととても参考になるので、もし印象に残っているものがあれば教えていただけると嬉しいです✨



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote


スポンサーリンク

コメントを残す