胃もたれの原因は3つ?飲み会後に実践したい解消方法は?

毎年12月になると、月末にかけて忘年会が多くなるシーズンです。仲の良い友人と、職場の人と、サークルの集まりなど数回忘年会を行う方も多いのではないでしょうか。

 

忘年会は一年の締めくくりとして、また来年良いお年を迎えられるようにするためのものですが、ついつい飲み過ぎてしまったり飲み方によってはせっかく楽しかった次の日は体調が悪くグッタリ…なんてこともあります。

 

私も先日、早めに最初の忘年会を終えたのですが今までにないくらいの胃もたれを起こしてしまって全然寝付けなかったので、皆さんはそうならないように解消法をご紹介したいと思います。

 

それでは、今回は胃もたれの原因や解消法、胃もたれ後に飲んだほうが良い飲み物などについてご紹介します。

スポンサーリンク

胃もたれの症状はこんな感じ

胃もたれ、というのはおそらく多くの人が体感する症状の一つで「胃が重く感じる」「胃の辺りがムカムカする」といった症状が代表的です。

 

満腹を通り越してお腹が張っているような感じがしたり、吐き気に似た様な気持ち悪さを感じることもあります。

 

胃が重いのであまり動けず、どんな体勢で居ても苦しいのはあまり変わらなかったりします。

 

胃もたれは、胸やけと間違われやすいですが胸やけはみぞおち周辺が焼けるようにキリキリ痛むことが多いです。

 

胃もたれは、胃の機能が追い付かずに消化不良を起こしている状態、胸やけは胃酸が沢山分泌されることで食道が弱っていたり逆流すると起きます。

 

酷いと、沢山げっぷが出てきて余計苦しくなってしまうこともあります。逆流性食道炎のような感じです。

 

胃もたれを起こしてから同時に胸やけを起こす人も居るので、胸やけを起こさないようにするためにも胃もたれを起こした時点で対策を取ることが大事です。

 

症状が出ても、数十分から1時間2時間経って割とすぐ解消されるのならまだ良いですが、胃もたれってそんなにすぐに解消されるものではないですからね。

 

どの程度かにもよりますが、翌日の午前中だけで午後には復活する人、午後まで長引いてしまう人、更に次の日まで不調が残るという人も居るはずです。

 

ちなみに私の場合、午後までは長引くタイプなので翌日の予定がほぼ確実に潰れてしまいます。

 

いくら楽しい飲み会だとしても、その後のスケジュールに影響を与えない飲み方をしたいものです。

 

次のページでは、胃もたれが起きる原因と解消方法についてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3



スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote




スポンサーリンク

コメントを残す