言葉の選び方一つでポジティブは引き寄せられる

言葉って簡単なもののようで、意識しないと実はすごく難しいものです💡

自分が何気なく使った言葉が、相手に不快な思いをさせてしまうこともありますよね(;´・ω・)💦

 

それに、自分が普段意識していないとネガティブな発言ばかりしてしまうこともあります。

そうなると悪い状況ばかり引き寄せてしまうので、言葉選びは意識したいもの。

 

今回は、私が普段意識している言葉の選び方についてご紹介したいと思います。

言葉の選び方を意識するだけで、ネガティブを引き寄せずポジティブを引き寄せられるようになるので自分や環境が変わっていくのがわかりますよ🎵

 

「いつもついマイナスの発言ばかりして自分も気が重くなってしまう…」

「もっとポジティブになりたいし、良い状況を引き寄せていきたい!」

という人はぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

言葉の選び方3つ

 

私が普段意識している言葉の選び方は、以下のようなものがあります👇

 

  • トゲの言葉を柔らかくする
  • 自分が言われたら嬉しいことを人に言う
  • 別の意見を言いたい時はありがとうから始める

 

これら3つのことを意識するだけでも、ポジティブは引き寄せられるようになりますよ(´ω`)✨

 

トゲの言葉を柔らかくする

 

トゲの言葉というのは、自分だったらあまり言われたくないし聞きたくもないようなちょっと刺激的な言葉です。

例えば、「嫌い」とか「むかつく腹立つ」などなど…

 

マイナスなことを連想させる言葉のことですね。

私はこれをチクッと刺すようなトゲのある言葉と呼んでいるのですが、こういったトゲのある言葉のトゲを取って柔らかくすることが出来ます。

 

例を挙げるとすれば、「嫌い」なら「苦手」に言い変えることが出来ます。

「悪い」「残念」に言い変えることが出来ます。

 

「私〇〇が嫌いなんだよね」というのと「私〇〇がちょっと苦手なんだよね」というのを比較した時後者の方が少し柔らかいと言うかダメージが少ない気がしませんか?

 

「〇〇のこんなところって悪いところだよね」「〇〇のこんなところって残念だよね」というのだとなんとなく後者の方が少しトゲが少ない感じがしませんか?

 

言っている内容としてはそう変わらないものですが、トゲを取ることで言う側もそうですが聞く側の印象もだいぶ変わってくるはずです。

きつい言葉を柔らかい言葉に変えるだけでも、印象は全然違ってくるのです✨

 

「嫌い」や「悪い」だけじゃなく、他にもマイナスのイメージを与える影響力が強いものって探せば沢山出てきます。

そういった言葉を一つ一つトゲを取って柔らかくすることが大事ですよ。

 

自分が言われたら嬉しいことを人に言う

 

自分が言われたら嬉しいだろうな…と思うことを人に言うようにすることも大事。

これ可愛いね、これ素敵だね、これ綺麗だね…など自分が言われたら嬉しい言葉で相手の良いところを見つけるんです。

 

そうすれば、自然と相手からも嬉しい言葉を言われるようになりお互いの気分が上がります。

どんな人にも必ずその人の魅力があります。

 

それは、必ずしも外見的な魅力だけではなくて内面的な魅力もです。

相手の良いところ、魅力的なところ、好きなところを探しつつ自分が言ってもらったら嬉しいだろうなぁと思う言葉を選ぶのです。

 

そうすれば、自然とポジティブな感情生まれる言葉が口から出るようになりそれは自分の行動や周りの環境もポジティブなものに変えていくはずですよ。

 

別の意見を言いたい時はありがとうから始める

 

何かについて話し合っていると、自分の意見と相手の意見が食い違う時があります。

人は皆自分の意見に同意してほしいし、賛成してほしいと言う願望が心のどこかに必ずあります。

 

なので、自分と意見が食い違うことがあると少し気分が悪くなるものです。

自分が否定されたり拒絶されるような気持ちになるので、そこに不快感を感じるからですね。

 

そして、意見が真正面からぶつかるとその場の空気が一気に悪くなってしまうことも少なくありません💧

でも、だからと言って波風立たないように相手に意見を合わせるのは違う…

 

そんな時は、相手の意見を尊重しつつも自分の意見を通すことが大事です。

相手の意見を尊重するということは、まず相手の意見に耳を傾け聞き入れるということです。

 

実際は納得したり同意はできなくても、最後まで話を聞きその意見に感謝するのです。

なので、その後に自分の意見を言う時はまず「ありがとう」から始めます。

 

その上で自分はこういう意見である、という事を相手に知ってもらう努力をします。

例えばですが、私の場合だと周りは年上の人がほとんどなのでいつも「こうしたら良いよ、ああしたら良いよ」というアドバイスをもらいます。

 

中には時々偏った意見もあり、「〇〇さんの言うことは信じないほうが良いよ」という人もいます。

そこで「あ、そうなんですねわかりました。」と言うことも出来ますが…

 

もしその人が実際は信頼出来るような人であった場合、自分の意見を押し込めて無理に相手に合わせる必要はありません。

ましてや嘘をつく必要もありません。

 

「ありがとうございます。

私は〇〇さんは信頼できる人だと思っているのですが、その意見も参考にさせてもらいますね」

と相手の意見に感謝しつつ自分の意見も言うことが出来れば相手も自分も不快になることはないですし、周りも不快になることがないはずです。

 

自分の意見だけ通すのも、相手の意見だけ聞き入れるのも自分か相手のどちらかにネガティブな感情が生まれるものです。

それを防ぐためにも、まず相手の意見に感謝して自分の意見を言う工夫をする。

 

こうすることで、ネガティブな感情もネガティブな雰囲気も引き寄せず周りに流されることなく自分の伝えたいことを伝えることが出来るのだと思います。

 

言葉の選び方はとても大切

 

ちょっとしたことなんですが、普段から言葉の選び方を意識しているとネガティブな状況を引き寄せずポジティブな状況ばかり引き寄せます✨

コツコツ日頃から積み重ねていくと、本当にネガティブが周りから消えていきます。

 

私も以前は何も考えずに自分の好きなことだけを言い、相手にイヤな思いをさせることが多々ありました💧

でも、それは結局いずれは自分に返ってくるんですよね。

 

相手に不快な思いをさせれば、その分自分にも同じように不快な思いが返ってきます。

まず相手にイヤな思いをさせるだけでも気分は良くないはずです。

 

そこを、ちょっと言葉の選び方を意識するだけで相手に不快な思いをさせずに自分が不快な思いをすることもなくなります💡

いくら気を付けていても意図せず相手に不快な思いをさせてしまうことはあります。

 

でも、言葉の選び方に気を付けていればそのリスクはかなり少なくすることが出来て自分も自分の周りもポジティブで居られるようになるのです。

その結果、あなたの生活も充実した幸せなものになります。

 

なので、マイナス思考になりやすい人や今の自分や状況を否定したり悲観しがちな人ほど言葉の選び方をほんの少しだけ意識してみてください。

意識することできっと変わりますから✨

 

こちらの記事も読むと一気に幸せを引き寄せることが出来ます👇

関連:「引き寄せの法則」良い波動を高めて理想の現実を引き寄せる方法

関連:なんだか最近ツイてないなぁ…そんな時でも運を味方につける方法



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocket