鶴岡八幡宮例大祭のスケジュール・日程は?見どころは最終日の流鏑馬

見どころ・人出の目安

uma

例大祭の流鏑馬は、祭りの神事の中でも特に人気が高く一目見ようと多くの人が訪れます💡

 

鎌倉武士の狩装束を身にまとった射手が馬で駆け抜ける姿は、まるで鎌倉時代にトリップしたかのような気分にさせてくれるほど見応えがあるものです(*‘ω‘ *)

 

平日であればあまり人出は多くはないのですが…週末にかかると混雑することがあります💦

スポンサーリンク

一般観覧席が限られているということもあり、間近で見るには13時スタートなのでその2時間から3時間前の午前の段階で場所取り(どの辺が良いとか下見)をしておく必要があります。

 

場所取りと言っても花火大会などのように椅子やシートなどで場所を確保できるわけではないので、立って待つ必要があります。

 

出来るだけ混雑を避けてゆっくりと見たいという場合には、当日6時ごろからお稽古が見られるのでお稽古を堪能するのも良いでしょう(‘ω’)🎵

 

お祭りと言えば欠かせない屋台も、効率的に楽しむには時間帯や場所を選びたいですね‼

 

最後のページでは、屋台の場所や時間帯についてもご紹介していきます。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocket