旭川冬まつり2019!ステージや花火の日程・雪像の会場・駐車場まとめ

2019年は60回目となる「旭川冬まつり」🎆

北海道の冬まつりと言えば、さっぽろ雪まつりが有名ですが旭川冬まつりも北海道を代表的するお祭りです(*‘ω‘ *)

 

さっぽろ雪まつりも色々な雪像、氷像が見られますが旭川冬まつりの見どころはなんと言ってもその大きさ。

世界で最も大きな雪の建造物としてギネス記録に載ったこともあるのです。

 

迫力ある雪の建築物を楽しみながら、北海道の冬を思う存分楽しみましょう。

今回は、ステージや花火の日程、雪像の会場、駐車場の有無などについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

旭川冬まつりの日程

 

60回目の今年は、2月6日(水)~11日(月)となっています。開催時間は、9時~21時ですが最終日のみ20時まで。

会場は、石狩川旭橋河畔 平和通買物公園です。

 

2月6日(水)12時:オープニングセレモニー

16時半:北から歌娘 smile LIVE

17時半:FMりべーる開局25周年公開録音「旭川ミュージックシーンパフォーマンス」

18時半:名古屋おもてなし武将隊

19時:オープニングショー

 

7日(木)9時半:耐寒ラジオ体操

15時:歌謡ステージ

19時:ショー

 

8日(金)15時:松島進一郎スノーステージ

18時:芸者ぼういず 懐メロ&トークショー

19時:ショー

 

9日(土)10時半:敦賀ひろきピアノ弾き語り

12時:HBCラジオ公開録音 TOSHIBAスノーステージ

14時:旭川歌謡連盟ホワイトステージ

15時:ダンスステージ

15時半:meeco ホワイトステージ

16時:極寒モノマネショー

16時半:EOS ダンスステージ

17時:旭川ストリートミュージックフェス

19時:ショー

19時半:旭川ストリートミュージックフェス

 

10日(日)9時半:伝統芸能日向ひょっとこ踊り

10時:雪像制作コンテスト

10時半:あさりんピック

11時半:レンジャーショー

12時半:前ちゃん。踊ってみたライブ

13時:想起

13時半:つぐみ&Mia winter LIVE

14時:アニソンライブ

14時半:レンジャーショー

15時半:100%夫婦ライブ

16時:池まさしと仲間たち歌謡ショー

17時半:キューバダンスショー

18時:鼓単ライブin旭川 ウィンターフェス

19時:ショー

19時半:あさっぴーのオールナイトあさひかわ

 

11日(月)11時:旭川歌謡連盟 絆歌謡ショー

13時:AIR-G公開録音旭川冬まつり「Song for you」

14時半:大人の発達障害あざらしらぼ

15時:おうたの時間

15時半:山崎アヤ 旭川冬まつりスペシャルライブ

16時:ART OF LIFE

16時半:旭川冬まつり太鼓フェスティバル

18時:旭川ストリートダンス

19時:ショー

参考:旭川冬まつり 公式サイト

 

雪像が見られる会場はどこ?

 

雪像が見られるのは、メイン会場旭橋河畔の「バルコニー入り口」から河川のほうに向かって行ったところになります。

入り口から入って奥の方ですね。

 

今年のゲストはANZEN漫才

 

今年のゲストにはあのANZEN漫才が出ます✨

過去のゲストにはブルゾンちえみwithBも居たりと、毎年豪華なゲストが揃っていますね‼

 

ANZEN漫才は2月9日(土)12時:HBCラジオ公開録音 TOSHIBAスノーステージでの出演となっているのでお見逃しなく。

 

花火はいつ行われる?

 

花火は例年、初日と週末、最終日の4日間行われています。

2月6日(水)、9日(土)、10日(日)、11日(月)の19時スタートの予定です。場所は、メイン会場である旭橋河畔ですね。

 

プロジェクションマッピングと共に打ち上げられる花火は、光と音の共演で見応えがありますよ✨

 

駐車場はあるの?

 

会場内には残念ながら駐車場はありません。

河川敷ということもあり、十分なスペースがないからです。なので、旭川冬まつりに車で行く時は最寄り駅である旭川駅まで行ってそこで駐車します。

 

旭川駅前には周辺にいくつかの駐車場があります。もっとも近いのはタイムズ旭川など。

旭川駅からは、会場までの無料シャトルバスが出ているのでシャトルバスに乗って向かいましょう。

シャトルはバスは9時半~18時まで、約20分ほどで着きます。

 

来場者数はどれくらい?

 

旭川冬まつりの来場者数は、昨年は97万6千人ほどだったようです。

年々増えているので、今年はさらに増えて100万人を突破してくれると嬉しいですね(*ノωノ)

 

最後に:旭川冬まつりの歴史について

 

最後になりますが、旭川冬まつりの歴史についても少しふれておきたいと思います✨

始まりは、昭和21年(1946年)の1月のこと。

 

当時、交通安全目的で除雪に力を入れてましたが有り余る雪に困っていたそうです。

その時、観光協会の会長が彫刻家の方のアドバイスを受け雪をアートに変えるというアイディアが生まれたのだとか。

 

沢山の雪を山のように集めて芸術作品を作ったら…

雪を捨てるスペースにも困らないし、人々に感動を与えることも出来ると気づいたのです。

 

それから、雪を集めて色々な像がつくられるようになり紆余曲折しながらも1960年2月に第1回目の旭川冬まつりが始まりそれから毎年行われるようになりました。

もちろん今は雪像だけじゃなく他にもイベント盛りだくさんでより楽しめます。

 

北海道らしい冬のイベントを楽しみながら、暖かい春を迎えられるようにしていきましょう(*´ω`*)さっぽろ雪まつりについてはこちら👇

>>>2019年:さっぽろ雪まつりの日程!格安で泊まれるお勧めホテルをご紹介



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocket