点鼻薬の使い方と使用頻度の目安について。副作用はどんな症状がある?

使いすぎると逆に詰まる副作用がある?

kz

点鼻薬は使っているうちに段々と鼻の通りが良くなり、呼吸が楽になるのである程度の期間使い続ける人が多いです。

 

呼吸が苦しいよりも、楽に出来る方がストレスも少ないですし不快な思いをする機会も減りますからね。

 

ですが、使い過ぎると逆に粘膜が腫れあがりむくんでしまうことで鼻水が出るようになり…余計鼻詰まりが酷くなることがあります。

スポンサーリンク

使い続けるうちに効果が感じられる時間がどんどん短くなり、それに伴って点鼻薬をもっと使ってしまう悪循環に陥ることも💧

 

点鼻薬を使っているのに、次第に効果が感じられなくなってきた場合鼻詰まりが治らない感じがれば使用をすぐに控えたほうが良いです。

 

特に、即効性の高いものに関しては病院で処方された通りに必要な回数・期間で治療することが大事ですね。

 

最後のページでは、使用頻度の目安についてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocket