夜中にタロットカードを使うのがNGな理由!占うならAM2時は避けるべし

タロットカードはよく当たるし、色々な解釈ができるから楽しい!(*´ω`*)

そんな風にタロットの魅力にみせられて占い始めた人も多いと思うのですが、タロットを扱うにあたっていくつか注意点があります💡

 

その一つが、「夜中にタロットカードを扱うこと」です。

これはタロットカードの本にもよく書かれてあることなので知っている人も多いと思いますが、実際におかしなカードが出たりと正確に占えないことが多いんです…。

 

今回は、なぜ夜中にタロットカードを扱うといけないのか、その理由と特に避けたい時間帯についてご紹介したいと思います(‘ω’)ノ

逆位置ばかり出てしまうという人は特に、時間帯を一度見直してみてくださいね。

スポンサーリンク

なぜ夜中にタロットカードを扱うといけないの?

 

なぜ夜中にタロットカードを扱うといけないのかと言うと、霊の影響を受けやすいからと言われています。人が寝静まる頃、霊が活発に動き出す時間帯になるとか。

夜中の時間帯は外の世界との通り道ができると聞いたことがあります。

 

もともとタロットは霊感・インスピレーションが影響しやすい占いです。夜の時間帯は雑念が生まれやすく、色々な干渉を受けやすい時。

 

一日の疲れも溜まる時間なので、占う人自身の気持ちが乱れたり感覚がブレてしまうことも少なくありません。

そんな時に、タロットを扱うと上手く占えないことが多いのです。

 

実際、夜中にタロットカードを使ってみると普段ならなかなか出ないようなカードが頻繁に出たり、正位置ではなく逆位置ばかり出たりします。

正確に占えないことが多いので、夜中はなるべく避けたほうが良いでしょう。

 

午前2時ごろは特に避けたほうが良い時間

 

午前2時ごろは特に避けたほうが良い時間帯となっています。

午前2時頃がもっとも霊が活発になりやすい時と言われていますし、影響を受けないにしても人間の正常な体内サイクルで考えると眠るべき時間帯。

 

疲れもピークになっているはずなので、本来であればこの時間帯に頭を使ったり感覚を研ぎ澄ませる必要はないはずです。

なので、正確な占いができないことが多いのです。

 

占いの本によっては、夜12時を過ぎたらやめたほうが良いという場合もありますし占い師の人の意見も様々。

でも、なるべく夜中は占わないほうが良いでしょう。

 

上達すれば夜中に占っても良い?

 

夜中に占ってはいけない、というのは初心者の人向けの話です。

上達して正確な占いができるようになると、あまり時間帯は関係なくなってきます(‘ω’)ノ

 

いつどの時間帯で占っても正確に占えるようになれば、夜中に占っても同じように正確に占えることが多いです。

なので、そこまで上達できるように脱初心者を目指したいですね。

 

私もタロットを始めたばかりの頃は、仕事が終わって自分の時間ができた時に占ってたのでほとんど夜中の時間帯でした。

なぜか逆位置ばかり出るので、なんでだろう…と思ってました(;´・ω・)

 

あまり本も読みこんでなかったので、ある時本をきちんと読んだら夜中の占いは初心者は特にNGと書いてあったのでそれからはなるべく夜中は外すようにしてます。

逆位置ばかり引き続けるのもなんだかおかしな感じがしますしね💧

 

今もまだまだですが、以前よりはだいぶ知識も身に付いてきたのでちゃんと上達するまで夜中は占わないようにします。

 

上達しても、夜中に占うメリットは特に無いと思うんですが…少しでも正確な占いができるようにしたいですね(*´ω`*)

>>>「タロット占い」なぜ高い確率で未来が当たるのか?考えてみた



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocket



コメントを残す