ドライヤーの寿命は何年が目安?長持ちさせるお手入れ方法とは?

買い替えのタイミングはいつ?

 

ドライヤーの買い替えのタイミングについてですが、

・製造年月日から数えて寿命になる頃

・ちょっとした異変に気付くようになったタイミング

で買い替えると良いと言われています💡

 

少しでも異変を感じたら、そろそろ壊れることが予測されるので新しいものを買い揃えたほうが良いでしょう。

一般的に言われている買い替えのタイミングは、以下のような動作がある時など👇

 

・モーターの中など変な音がする

・本体がやたら熱くなる

・風力が極端に弱くなる

・スイッチが入りづらくなるなど動作が遅くなる

・焦げ臭いにおいがする

 

これらの動作があるにもかかわらず、そのまま使い続けていると火花が出たりショートすることがあります。

 

そのまま自然に動かなくなり壊れるケースもありますが、火が出ると大変なのでそうなる前に買い替えるほうが安心。

スポンサーリンク

私の場合ですが、以前実家で使っていたドライヤーも最終的に火花がバチバチと出て壊れてしまいました💦

母が使った時は火花が沢山出たのか、手に火傷を負ったのでかなり危なかったです。

 

また、これは海外での話なのですが美容院で使っていたドライヤーが爆発したことがありました👀

 

モーター部分から急に火が出てボン!という爆音とともにモーターから先端にかけての吹き出し口部分が全て焼け焦げて、コードと持ち手だけが残ったような状態…

 

美容院のドライヤーでもたまにショートして火花が出ることはあるようですが、さすがに爆発することはまずないと思うのでかなりびっくりしました(;’∀’)

 

でも、使い方によっては怪我したり火傷の危険もあるので製造年月日を確認してそろそろ寿命かなと感じたり何か不具合があればその時に買い替えるほうが安全です。

 

消耗品なので、どう頑張っても使い続けることは難しいですが日頃からお手入れを心がけることで少しでも長く持たせることは可能になります。

 

最後のページでは、普段のお手入れ方法についてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加Pocket



コメントを残す