お店の味に近い本格派!インスタントラーメン「山頭火」のレビュー

普通のインスタントラーメンって、それなりに美味しく食べられるものがあってもやっぱりお店で食べたほうが美味しい!と思うものが多いです。

 

でも、中にはお店で食べるのと同じくらいに家でも美味しく食べられるものがあるんです♪

 

それが今回ご紹介する山頭火の「旭川とんこつ塩」ラーメンです。

 

自宅で本格的な美味しいラーメンが食べられるので、お店にはなかなか行けないけれど美味しく食べたい!そんな人におすすめです(^^)

スポンサーリンク

数分で美味しいラーメンが出来る

裏面の作り方を見てみると、

①4分から4分半ゆでる

②スープを丼に入れて270㏄のお湯を注いでよくかき混ぜる

③茹でた麺をザルにあげてよく切る

④スープに麺を入れてお好みでトッピングを

という流れになっています。

 

早速開封して作っていきます。

まずは麺を茹でます。

麺を茹でる間にスープの素を入れます。

お湯を注いでよくかき混ぜます。

ざるに上げた麺と、なるとやメンマ、刻んだネギも軽くトッピング。

ちょっと適当にババっと乗せてしまいましたが簡単に出来ました。

 

あっさりしていて食べやすい

 

山頭火の旭川とんこつ塩は、とんこつがちょっと苦手という人でも美味しく食べられると思います。

 

というのも、とんこつってちょっと独特の臭みみたいなものが強いのが多いと思うのですがこちらはその臭みがなくて全体的にあっさりしてます。

 

私もラーメンは何味が好きかと言われるととんこつが一番好きなんですが、どうしても臭みが気になるのとこってりしたものが多いので食べてから胃もたれしそうになる時があります(^^;)

 

味は好きだから食べたいけれど、実際はそんなに食べられない…みたいな感じです💦

 

でも、このとんこつ塩はスープはマイルドな感じですがでもあっさりしていてすごく食べやすいです。

 

まろやかでコクもあって、麺もしっかりコシがあって…また強烈に食べたくなる瞬間がやってくるラーメンなんです。

 

カップラーメンも美味しい

 

山頭火の旭川とんこつ塩は、カップラーメンも出ていてそちらも美味しいと評判。

 

インスタントラーメンのほうは、具なしなのでトッピングがなければスープに麺だけのとってもシンプルなラーメンになります。

 

その分、自分好みのトッピングで充実させることが出来るというメリットもありますがカップ麺のほうは焼き豚やメンマ、なると、ネギ、きくらげ、梅干しなどのかやく入り。

 

しかも熱湯を注いで4分待てば簡単に出来るので、今すぐ食べたい!という時におすすめ。

 

カップラーメンでも十分な美味しさなので、ぜひインスタントと同様に食べてみて欲しいですね。

 

まとめ

 

ラーメンはやっぱりプロが作った作り立てのものが一番美味しいと思いますが、でも家の近くにお店がなかったり食べたくてもなかなか行けないこともありますよね。

 

食べたいな~と思った時に、家で簡単に食べられるのがインスタントラーメン、カップ麺です。

 

クオリティがそこまで高くないのであれば、時間を作ってでもやっぱりお店で食べるのが良いと思いますが山頭火のものはインスタントでもカップ麺でもお店に近い美味しさが味わえます。

 

なので簡単に、でも美味しく家で食べたいなという時はぜひ試してみてくださいね。



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加Pocket

コメントを残す