自宅で本格ラーメンが楽しめる「札幌すみれ」袋麺の食レポ・レビュー

札幌を代表するラーメン屋「すみれ」

乾麺に生麺、カップ麺など色々あります。

 

今回は乾麺の食レポになります。

限定販売されている乾麺は味噌と醤油、塩の3つの味。

 

私はとんこつの次に味噌が好きなので、今回は味噌を選びました!

乾麺タイプも十分な美味しさなので、「自宅で本格ラーメンが食べたい時」におすすめですよ。

スポンサーリンク

早速作ってみる

それでは早速作っていきたいと思います。

袋の中には、乾麺、スープ、メンマが入ってます。

先にお湯を沸かして一旦どんぶりに入れ、その中にスープを袋ごと入れて温めます。

温まったらお湯は捨てます。

 

鍋にお湯を沸かしてその中にスープの袋を入れても良いのですが、沸騰している状態で温め続けると袋からスープが漏れてしまうことがあるので火は止めましょう。

650mlから700mlのお湯を鍋に沸かし、沸騰したら麺を投入。

3分半経ったら一旦麺をほぐし、更に3分半茹でます。(合計7分ほど)

 

麺がゆであがったら、火は止めスープを入れて混ぜましょう。

出来たらどんぶりに移して、メンマの他にお好みでもやしや肉を乗せて完成。

こんな感じで出来上がりました。

 

麺がもっちりしていて美味しい

 

スープもコクのある味噌で美味しいですが、すみれのラーメンはが好きです。

もっちりしていてコシがあって、食べ応えがある麺だからです。

 

乾麺なのに生麺みたいな感じなんですよね!

だから家で食べてるのにお店で食べている感覚に近いものがあります。

 

インスタントラーメンなのにインスタントラーメンじゃないみたいな…

食感が良くてどんどん進むので一気に食べてしまう美味しさがあります。

 

茹で時間は合計で約7分ほどと長めではありますが、お好みで調整しましょう。

具なしのラーメンも多いですが、メンマ付きなのも地味にうれしいです。

 

お土産やギフトにも!

 

ラーメン好きな人であれば、お土産やギフトにも喜ばれると思います。

保存も効きますから、沢山あっても困るものじゃないですしね。

 

ふとラーメンが食べたくなった時とか、家に何もない時とかに食べるのも良いですよね。

 

実際私もお土産でもらうことが度々あるのですが、あまりラーメン屋に行く機会がないので家に居ながらにして本格的なラーメンが食べられるのは嬉しいです♪

 

今は自分でもたまにお土産として友人に持っていくことがあります。

 

味は3種類あるので選びやすいですが、もし迷ったら人気の味噌が良いんじゃないかなと思います(*’ω’*)

 

まとめ

 

すみれのラーメン、お店では多分数回しか食べたことがないのですが味噌ラーメンと言えばすみれだなと思うくらい好きなラーメンです。

 

ただ、家の近くにないのでたまにふと食べたくなった時にこうやって家で食べられるのは嬉しいです。

 

乾麺でも生麺みたいで本当に美味しいので、ぜひ一度は試してみて欲しいと思います♪

 

以前記事にした、とんこつラーメンのレビューはこちらです☆

関連:お店の味に近い本格派!インスタントラーメン「山頭火」のレビュー



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加Pocket

コメントを残す