手の平のほくろは幸運の証!右手と左手・男女でも手相の意味は違う

手相は男女で左右の意味が違う?詳しいほくろ占い

 

手相ですが、一般的には男女で左右の意味が違うと言われています。

女性の場合は、左手が過去を表し右手が未来を表すと言われていて男性はその逆で左手が未来を表し右手が過去を表すものなんだそう。

 

個人的には、手相は左を見るものだとずっと思っていたのですが…どうやら左右で意味合いが違うようですね👀

手の平の詳しいほくろ占いですが、以下10のパーツに分けてご紹介します👇

 

①親指の付け根辺り

この周辺にほくろがあると「金星丘」と言い、身内とトラブルになりやすいよう。

身内というのは何も家族だけでなく、親しい友人や知人なども含まれるので適度な距離感が大事になります。

深い愛情があり、芸術的な面があるのでそれが生かせると良いですね。

 

②親指と人差し指の間で生命線の内側(親指寄り)

ここにほくろがあると「第1火星丘」と言い、タフなのは良いですが闘争心が強く攻撃的になりやすいそう。

闘争心を抱くのは本当に自分にとって優秀だと思える素晴らしいライバルだけに絞り、あとは周りの気持ちを理解することが求められます。

 

③人差し指の付け根辺り

「木星丘」と言い、人を差す指なのでリーダー的な素質がある人が多いようです。

性格は明るく積極的ですが、軽はずみな行動も多いので心は広く持ちながら時には慎重に行動することを心がけることも大切になります。

 

④中指の付け根

ここは「土星丘」と言い、ここにほくろがある人は注意散漫でうっかりミスが多いタイプ。

穏やかな面もありますが、厳しさも持ち合わせているので自分には厳しくても他人の短所は理解する余裕が求められます。

 

➄薬指の付け根

「太陽丘」と言い、お調子者であまり落ち着きがない人が多いよう。

強欲な面もあり、言動が強すぎるところもあるので相手にかける言葉は慎重に選び他人を大事にする努力が必要。

 

⑥小指の付け根

「水星丘」と言い、頭の回転が速く知的センスがあります。

しかし、一方で対人関係や金銭面でトラブルが起こりやすいので話術・コミュニケーションスキルを学ぶ、金銭管理はしっかりと行うなどの対策が必要です。

スポンサーリンク

⑦小指の付け根と手首の間

「第二火星丘」と言い、メンタルが強く冷静ですが執念深い一面があります。

基本的には何事も飽きっぽい性格なので、単調な作業の繰り返しとなる仕事は向いていないので常に変化を感じられる刺激的な仕事が合うようです。

 

⑧小指側の手首の付け根

「月丘」と言い空想力や直観力に優れていて、人を操る能力があり霊感も強いタイプです。

精神的な上がり下がりが激しく、目立ちたがり屋な傾向もあるので心の安定を図り自分も相手も幸せになれる手段を選択することが大切。

 

➈手の平の中央、生命線と頭脳線の辺り

「火星平原」と言い、色々な面でバランスに優れた人。

しかし、感情線に近いところにほくろがあると感情的になりやすく恋愛面でトラブルが起こりやすいよう。

頭脳線に近いと自分の不注意から失敗したり事業が上手くいかないことの暗示で、生命線に近いと健康に問題があったり家庭内でトラブルの暗示があります。

 

➉手の平と手首の境目辺り

ここにほくろがあると、親や先祖の問題が自分の身に降りかかってくる運命。

実家を当てにせずに自分は自分他人は他人と割り切って生きることで、誰よりも成功しやすくなるでしょう。

~~~

手の平のほくろの意味は、良いことだけではなくむしろ厳しい内容のものが多いかもしれません。

 

ですが、一つの警告だと思いアドバイスを生かすことでより何かで成功したり誰とでも円滑な関係が維持出来たり上手く人生を突き進むことが出来るはずです✨

 

どちらかというと、活きぼくろよりも死にぼくろのほうが注意したほうが良いので気を付けたいですね。

 

また、手の平はもともとほくろが出来る確率が低い部位なのである日突然ほくろが出来たり気になるようなことがあればメラノーマの可能性も否めません。

 

最後のページでは、気を付けたいメラノーマの特徴と年齢についてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocket