夢の続きを見るのはなぜ?その理由と見たい続きだけを見る方法について

夢を見ていてふと目が覚めたら、普通はそこで一旦夢がリセットされるもの。

なので、また再び眠ったとしても今まで見ていた夢の内容は引き継がれず別の夢が新しく始まることが多いです(‘ω’)ノ

 

でも、中には一度目覚めてもまた夢の続きを見て物語が続いていくこともあります💡

イヤな夢ならなるべく続きなんて見たくないものですが、もし良い夢だったら続きを見たくなりますよね‼

 

自分で夢をコントロールするのは簡単なことではないのですが、不可能ではありません。

 

今回は、

・夢の続きを見る理由

・見たい夢だけ続きを見る方法

などについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

なぜ夢の続きを見るの?理由について

 

日頃から夢をよく見る人は、夢の続きも見やすい傾向にあります👀

夢は誰でも見るものですが、夢の内容を記憶しやすい・よく覚えている人は続きも見やすいです。

 

見たい・見たくないにかかわらず、すごく印象に残った夢ほど記憶に残りやすいんですよね💡

なので、二度寝したタイミングでまた夢の続きを見ることになります。

 

人によっては、数日後に夢の続きを見ることもありますがそれだけ印象に残っていた夢だったということですね。

 

一般的には、

・朝ではなくて夜中に目覚めて再び眠る時

・楽しい夢よりも怖い夢

のほうが、夢の続きを見ることが多いと言われています。

 

夜中に目覚めたほうがハッキリ目が覚めずに二度寝しやすい、楽しい夢よりも怖い夢のほうが印象に残りやすいからです。

 

見たい夢の続きだけを見る方法

 

すごく良い夢なら、

「どうかこのまま目が覚めないで…」

と、夢の中で思うものです(´ω`)

 

目覚めてしまってからも、

「あぁ、この続きまた見たいなぁ」

と思いますよね✨

 

現実に戻りたくないほどすごく心地よい夢の続きを見るなら、主に以下3つの方法があります👇

 

・夢の内容に意識を集中させること

・夢日記を書いてみること

・夢の内容を書いた紙を枕の下に入れて寝ること

 

夢の内容に意識を集中させること

夢で見ていた内容を、出来る限り詳しく思い出しながら眠ることです。

電気を消して横になり、目を閉じて夢の始まりから目が覚めるまでのところまでを辿っていく感じです。

 

そうすると、気づいたら眠っていて夢の中に居て…上手くいけばまた続きから夢を見ることが出来ます。

 

夢日記を書いてみること

こんな夢だった、こんなことがあった、こういう気持ちになった…など細かい描写と共に具体的に夢の内容を日記に書いてみます。

スマホのメモ帳にメモしておくのがおすすめです。

 

夢は目が覚めると忘れるものですし、時間が経てば経つほど記憶が薄れていくので午前中を過ぎるともう大半のことは覚えていなかったりします。

 

その前に日記として書き残しておくと、書くことで記憶に残るので夢の続きを見る可能性が上がるのです。

 

夢の内容を書いた紙を枕の下に入れて寝ること

これはおまじない的なものなのですが、夢の内容を書いた紙を枕の下に入れて寝ると夢の続きを見やすいと言われています。

夢日記を書く時のように、具体的な内容を紙に書いて枕の下に入れたら寝るだけ。

~~~

これをやると100%見られる!

というわけではないですが、確率としては上がると思います✨

 

目が覚めたくないような夢から覚めてしまったら、ぜひ試してみてくださいね。

 

逆に続きを見たくない夢を見ないようにする方法

 

良い夢ならまた続きを…!

と思うものですが、それがイヤな夢ならもう二度と見たくはありませんよね💦

 

でも、楽しい夢よりも怖い夢のほうが印象に残りやすいのでイヤな夢ほど見やすいですし続きを見ることも少なくありません( ;∀;)

 

「もうあんな夢見たくないぁ…」

と思うと、その後寝るのも大変ですよね💧

 

そんな時は、睡眠環境を見直してみましょう。

寝苦しいとそれだけで悪い夢を見やすくなるので、枕の高さや寝具の重さ・厚さなどを改善するだけでも体の負担は少なくすることが出来ます‼

 

また、横向きで寝るほうが金縛りにあった時も解きやすいので横向きで寝るのもおすすめです。

関連:金縛りにあう原因とかかってしまった時の解き方

 

あとは、今までの楽しかったことなどを思い出しながら寝るようにするのも良いでしょう

 

おまけ:実体験の話

 

夢の続きを見たことは何度かあるのですが、私の場合はどれも怖い夢が多かったですね(^^;)

内容はもう覚えていないのですが、怖い夢を見ていたら体が動かなくなり…

 

身動きが取れずに怖い思いをして、夢の中でこれは夢だ!金縛りだ!と思ったのですが、夢から覚めることが出来ません💦

 

どうやっても目が開かなくて悪戦苦闘していたらやっと目が開いて夢から覚めた、ということが何度かありました。

 

で、少し落ち着いてから眠くて寝たらまた同じような夢を見て身動きできなくなったんです。

また夢だ!これも金縛り!と気づいてなんとか頑張って夢から覚めるという💧

 

怖い夢を見たり金縛りにあう時は多くは体が疲れている時なので、寝具を見直して寝心地の良い環境に整えたら今はほとんどこういったことが起こらなくなりました。

 

逆に、すごく良い夢だったから続きが見たい!と思った夢は続きが見れそうで見れなかったりすぐに別の夢に切り替わったりすることが多いです💔

でも、私の母の話ですが一度目覚めても続きから上手く見ることが出来るようです。

 

例えば、どこかを走っていて行き着いた先が崖になっていて…助走をつけて思いっきり飛んだらそこでパッと目が覚めて。

 

少しして再び眠りにつくと、飛んだところから夢がまた始まってそのまま着地して目的地に着くみたいな…

 

こういう夢をよく見るみたいなんですが、さすがにここまでつながる夢って凄すぎませんか?(;’∀’)

 

私はここまで夢のストーリーがつながっていることはないので、聞いた時はビックリでした。

人によっては多分夢の続きを見るのが得意な人とそうでない人も居るのかなと。

 

自分の意思で良い夢の続きを見たり、イヤな夢の続きは見ないように対策を取ることは出来るので出来ることから試してみてくださいね✨



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocket