実際に健康には良くない?靴下を夜履いて寝ると良くない迷信の理由

外反母趾の矯正には良い?

stairs-921253_1920

普通の外出用の靴下は夜に履くのは良くないとされていますが、外反母趾用の靴下や睡眠専用の靴下は吸湿性にすぐれていて汗を外に放出しやすい作りになっているものが多いので問題ないそう(‘ω’)ノ

 

外反母趾の場合は、日中専用の靴下を身につけられない場合や夜寝る時に痛みが出るような場合には特に良いですね‼

 

私も外反母趾なのですが、軽いレベルのものなのでたまに気になる時に専用の靴下を履いて寝る時がありますが、夏でもあまり蒸れたり熱くて起きるようなことはありません💡

スポンサーリンク

寝ている間に矯正されて痛みも軽減されますし、普通の靴下よりも5本指など指一本一本が分かれているものが多いので衛生的にも良いですしね。

 

また、白癬菌(水虫)の症状悪化防止にも良いのでそういった目的であれば専用の靴下の場合は夜に身につけるのも良いかもしれません。

 

症状や目的に合わせながら、必要な場合に専用の靴下を履いて寝る分には良いでしょう。

 

まとめ

 

今回の記事はいかがでしたか?

夜寝る時に靴下を履いて寝ると良くないと言われる迷信、実際に履かない方が良い理由や健康への作用などについてご紹介しました。

 

寝る時に冷え防止の為に靴下を履くのは良さそうな気がしますが、逆に冷えを引き起こすことが多いというのはびっくりですね💦

 

どうしても、足が冷たくて眠れない時は入浴後から時間が経っていれば体の内側から温めるのが一番良いので、ホットドリンクを飲んで体を一度温めてから寝るようにするのも良いと思います。

 

こちらの記事もご参考までに👇

関連:冷え症の改善に必要な飲み物は発酵したもの?必要な食べ物・運動は?



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocket