血行障害の症状と改善方法とは?何科を受診すべき?

原因と改善する方法

bathtub-890227_1920

血行障害が起きるのは加齢の問題もありますが、基本的には生活習慣が関係しています。

 

  • 味付けの濃い食事
  • 栄養バランスの偏った食生活
  • 運動不足
  • 睡眠不足
  • ストレス

などから来ていると言われます💡

 

女性は特に体を冷やしやすいので、シャワーではなくしっかり湯船につかることも寒い時期は特に大切なこと。

 

熱い湯船につからなくても、少しぬるい程度のお湯でも良いので体を少しでも温めて代謝をよくすることが大事です。

 

食事は毛細血管の機能を助けるビタミンC、血行を促すビタミンEは積極的に摂りたいですね(‘ω’)ノ

スポンサーリンク

運動する時間が無い人でも、入浴後や寝る前に数分軽くストレッチをしたりマッサージをすることは出来ると思います。

 

ほんの数分でも体を動かすのと動かさないのとでは、体に与える影響は違ってきますからね‼

 

食事や運動など、生活習慣を変えても症状がなかなか改善されない場合もあると思います。

 

体調をすぐに改善するのは難しく時間もかかりますが、体調を悪化させるのは短時間で簡単に出来てしまいますからね。

 

あまりにも、症状が酷い時やなかなか自分で改善できないような時は病院を受診するほうが良いでしょう💡

 

最後のページでは、受診する病院は何科が良いのかについてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocket