くしゃみを止める方法とは?体に悪いのは本当?辛い時の市販薬の選び方

我慢すると体に悪い理由

 

くしゃみは、鼻の奥にある粘膜に細菌やウイルスなど外的刺激物が接触した時にそれが体内に侵入してこないようにするため空気と一緒に吹き飛ばす役割をします💡

 

他には、冷気を感じることで振動させてその信号を脳に伝えて体温を上げるように指示を出す為寒いところに居るとくしゃみをすることが通常よりも多くなります。

 

これらの生理的な運動を自分の意思で無理に抑えようとすると、呼吸器系に悪影響を与えたり自律神経が乱れる要因になるのです(;’∀’)

 

また、くしゃみが出る時に鼻をつまむと急激に圧がかかることで鼓膜が破れる可能性があります💧

スポンサーリンク

鼓膜自体はもし破れたら再生するものなので、それで耳が聞こえなくなることはないはずですが負担がかかるのは間違いないでしょう…

 

鼻をつまむことで気道の空気圧が高まり、鼻とつながっている部分に急激な圧力がかかるので鼓膜を始め、咽頭の骨折や目の腫れなどが起こることも。

 

最近では、イギリス人の男性がくしゃみの我慢のし過ぎで喉に穴が開いたことがありましたね…(><)

 

なので、出来るだけ出せる時は出したほうが良いということですね。

どうしてもくしゃみが何度も出て止まらない時は、一生懸命自力で止めようとするのではなく薬を飲むという手段もありますよ👆

 

最後のページでは、薬の選び方についてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加Pocket



2件のトラックバック

  • 知ってた?無理に「くしゃみ」を止めるのは危ないらしい | 最速トレンド情報
    2017年10月3日 7:29 PM

    […] 出典くしゃみを止める方法とは?体に悪いのは本当?辛い時の市販薬の選び方 | トレンドカフェ – Part 2 […]

  • 2017年10月3日 8:26 PM

    […] 出典くしゃみを止める方法とは?体に悪いのは本当?辛い時の市販薬の選び方 | トレンドカフェ – Part 2 […]

コメントを残す