ベジタリアンには種類がある?健康のメリットと寿命への影響は?

clay-pot-622750_1280

野菜を中心に、肉類や魚類を排除した食生活スタイルのことを指すベジタリアン。

 

日本では菜食主義とも呼ばれ、どちらかというとそこまで明確な区切りはなく野菜をメインに食べる人という風に解釈されることが多いですが海外では明確な線引があります。

 

そして、ベジタリアンと言っても実はいくつか種類があるのでそれぞれ食事の内容も少しずつ違ってきます。

 

そこで、今回はベジタリアンの種類と健康のメリット、寿命への影響などについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ベジタリアンの種類は4つある

 

日本で言うベジタリアン、というのは野菜をよく食べる人というイメージが持たれがちですが海外で言うベジタリアンは野菜しか食べない、もしくは野菜の他には魚だったり乳製品だったり特定の食品だけを食べます。

 

学生の頃、数年フランスに留学していた時期があったのですがホームステイ先で一緒だったスイス人の女の子がベジタリアンでした。

 

彼女は野菜や魚、乳製品、豆類は食べるけれど一切の肉を食べないというベジタリアンでした。

 

ホームステイ先のマダムはベジタリアンではないので、皆で一緒に夕食を摂る時はスイス人の子はマダムと私と別のメニューを食べていました。

 

一度、スープの中に小さなひき肉が入っていたことがあったのですがスイス人の子が一生懸命ひき肉だけ取り除いていたのが印象的でした。

 

そんなベジタリアンにも、実は大きく分けて4つほど種類があります。

 

基本的には肉類と魚類は食べない、野菜を中心に食べるという食事スタイルは変わらず共通しています。

 

①乳卵菜食者

野菜のほかに、乳製品や卵は食べるベジタリアン

②乳菜食者

野菜のほかに、卵は食べないけれど乳製品は食べるベジタリアン

③卵菜食者

野菜のほかに、乳製品は食べないけれど卵は食べるベジタリアン

④純菜食主義者

野菜のほかには、卵も乳製品も食べないベジタリアン

 

この他にも、木の実や果物などを中心に摂る木の実菜食や肉や乳製品、卵は取らないけれど魚は食べる魚菜食などがあります。

 

更に、肉類はあんまり食べないようにするゆるいベジタリアンや肉の中でも鳥は食べるベジタリアンなども存在するなどかなり色々な種類のベジタリアンが存在します。 

 

スイス人の子は、乳菜食者だったので野菜を食べる以外はよくオートミールのようなものを食べていました。

 

家族がベジタリアンだから自分も自然とベジタリアンになったと言っていましたが、家族はベジタリアンじゃないけれど自分の意思でベジタリアンになる人も居ます。

 

思想の違いや動物の保護、環境への配慮などが主な理由となってベジタリアンとなる人がほとんどです。

 

ですが、年を取ったり環境が変われば考え方も変わっていくので問題が改善出来たり向上が期待できれば数十年ベジタリアンであっても途中でベジタリアンをやめて肉や魚を摂るようになる人もいます。

 

次のページでは、ベジタリアンの健康のメリットについてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3



スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote




スポンサーリンク

コメントを残す