毛根を再生させる期間の目安とは?改善したい食事・シャンプーや育毛剤

blonde-1269392_1920

髪がもともと多い人少ない人、ストレスなどで部分的に抜け落ちてしまっている人…など髪質も量も生え方も様々ですし悩みも人それぞれ。

 

あまり多過ぎても扱いが大変だったり好きな髪型にしにくかったりと厄介ですが、その逆もまたそれはそれで一つのコンプレックスになることも💦

 

遺伝や加齢などで抜け毛が起きているのであればしょうがないかもしれませんが…

不規則な生活だったりストレスから来ているものであれば、改善することでより丈夫な髪が生えやすい環境にすることが出来るはず(´ω`)

 

今回は、

・毛根を再生させるためのシャンプーの仕方

・改善したい食事、毛根が改善するのに必要な期間

などについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

毛根を再生させるにはシャンプーが基本

hairdresser-1179465_1920

髪が薄い人はまず薬剤を使って育毛を始めると思いますが、

・なかなか毛が成長しない

・産毛で止まってしまっている状態

などしっかり育毛が出来ていないことも多いのだそう。

 

育毛効果が得られない要因としては、毛根がかなりダメージを受けてしまい弱っている状態が考えられます。

 

毛根を再生させるためには頭皮の毛穴をしっかり取り除いて、血行を良くすることから始めて、発毛を促す成分をしっかり届け、細胞を活性化させることが大切。

 

頭皮環境を整える育毛シャンプーを使い、毛根に栄養を届けて細胞を活性化してくれる育毛剤も合わせることで毛根が再生し、育毛効果が発揮できるでしょう。

 

育毛シャンプーと育毛剤

 

育毛シャンプーでは

&GINO プレミアムブラックシャンプー

グッドスマイル 薬用レパオ スカルプシャンプー

U-MA ウーマシャンプー プレミアム スカルプケア シャンプー

などが、頭皮や髪に優しいアミノ酸系シャンプーで男女兼用で使えることで有名ですね。

 

育毛剤では

チャップアップ(CHAPUP)育毛剤(育毛ローション)

【薬用育毛剤】ポリピュアEX

【BUBKA ブブカ 】新型 濃密育毛剤 ブブカ-003M

など。こちらも男女兼用。

 

男性は男性ホルモン、女性は女性ホルモン、それから不規則な生活やストレスなど色々な原因で髪や頭皮が不健康になりますが男女兼用で使えるものは頭皮や髪に優しいものが多いので使いやすいというメリットがあると思います。

 

まずはシャンプーや育毛剤を見直したり改善することで、症状の改善につながるでしょう。

また、体作りのベースとなる食事も欠かさないようにしたいですね。

 

次のページでは、取ったほうが良い食品と食事の取り方についてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote


スポンサーリンク

コメントを残す