どの家にも守り神が居る?むやみに追い出さないほうが良い理由

家の中で何らかの気配を感じたことがある人は多いと思うんですが、その時になんなんだろう?と不思議に思ったりちょっと怖いなーと感じる人も居ると思います。

でも姿が見えるわけではないし…

 

何か家にいるなら、お清めの為に塩でも盛っておいたほうが良いのかな?

と思う人も居るのではないでしょうか❓

 

でも、実は家に住み着く「何か」は必ずしも悪いものではなくてむしろどの家にも守り神は居るものと考えられます✨

なので、むやみに追い出そうとしないほうが良い場合もあるのです。

スポンサーリンク

友人の家の話

 

ある友人の実家の話なんですが、友人の実家は二階建ての一軒家で一階がリビング、二階は子供部屋や洋服を収納している部屋があるのだそう💡

 

気付いた時には、家の中に誰かが居るような気がしていたそうなんですが…特に何か(誰か)の姿を見ることは出来なかったんだとか。

でも、ある時ふと何か気配を感じたことがあったそうなんです。

 

友人は1階に居て、何やら2階で物音がして誰か居るような気がしたのだそう。

誰か居るのかな?でもなんだか怖いな…という気持ちが入り混じる中、おそるおそる2階にあがってみたそうです。

 

そしたら、衣裳部屋のところで白っぽい服を着た女の人を見たのだとか。

よく目を凝らして見ようとしたら、ふっと消えてしまってよく見えなかったそうなんですが、その後も時々白っぽい人を家の中で見かけることがあったそうです。

 

ハッキリとは見えないけど何かは居る…

と思ったようですが、怖くないと言えば嘘になりますがそれでも家から出て行って欲しいとか追い出そうと思ったことはないんだそうです。

 

むやみに追い出さないほうが家の為に良い

 

これは見える友人が言っていた話なんですが、家の中に何かが居る感じがしてもトラブルが多いとか、怖くて家に居られないというわけじゃなければむやみに追い出さないほうが良いんだそう💡

 

家の中に何かいる=悪いものだから追い出すべき、と考える人が多いようですがむやみに追い出すとかえって不幸を招くことがあります。

 

実際、守り神が居てくれたから家の環境も住人も良かったのに守り神を追い出したことで災難が続くようになった、という人も居ます。

どの家にも、守り神は居るもの。

 

小さな家でも、古い家でも、家の中は綺麗にして家があることにいつも感謝するのを忘れず大切にしていけば守り神が守ってくれると言っていました。

 

逆に、家に感謝することもなくおろそかにしていると守り神も守ってくれなくなってしまうんだそう💦

 

だから、家を大切にすることが家を守ることになり、その住人の幸せにもつながっていくんだそうですよ。

 

今ある家を大切に

 

実は私も以前はずっと家の中に何か居るような気がして、盛り塩とかして家の中をクリーンな状態にするほうが良いのかな..と思っていたことがあります(^^;)

 

理由は特になくって、なんとなくそう思っていたのですが見えないからと言って全てが悪いものではなくて中には家を守ってくれている存在もいるわけで…

 

それに、今まで何か悪いことがあったわけでもないのにそんなことをする必要もないなと今では思っています💡

 

むしろ、もっと家の中を過ごしやすくするために出来る限りのことをして家を大切にしていくべきだなと気づきました。

 

引越してから悪いことが起こるようになったとか、今の家に住み始めてから気持ちが落ち込んでばかり…という場合は見れる人に見てもらったほうが良いと思います。

でも、そうでなければ今ある家を大切にしていきたいですね(´ω`)🎵

 

家の中で気配を感じたくない時、気配を感じて色々怖いことを考えてしまう人にはこちらの記事がおすすめです👇

関連:誰かそこに居る…?家の中で人の気配を感じる理由と対処法


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote


スポンサーリンク

コメントを残す