きび酢の効能と飲み方とは?黒酢との違いは?

 

cabinet-334128_1920

 

お酢には様々な種類、フレーバーのものがありますがその中の一つにきび酢というものがあります。

 

きび酢というのは、さとうきびから抽出したエキスを更に発酵させて作ったお酢のことを言います。

 

他のお酢に比べて、酸味がありながらも甘くマイルドな味わいの美味しさが魅力となっています。

 

酸味が強いものが苦手、お酢自体あまり好きでないという人でも使いやすいタイプのお酢の一つです。

 

今回は、そんなきび酢の効能と効果的な飲み方、黒酢との違いなどについてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

きび酢の主な効能とは?

 

sugar-cane-276242_1920

 

きび酢は、さとうきびのみが原料となっていて二年以上熟成させて作るのが特徴のお酢になります。

 

オクタコサノールと言われる成分の他に、ポリフェノール酢酸ミネラルなどが豊富に含まれています。

 

ストレス緩和作用と脂肪燃焼作用が代表的な作用であり、ダイエットに良いと言われています。

 

その他にも、疲労回復やむくみ解消、高血圧予防、抗がん作用、貧血改善、肥満予防、糖尿病予防など様々な健康促進に良いんですね。

 

お酢は全般的に体に良いと言われていますが、これだけ色々な働きがあると毎日の食事に取り入れないわけにはいかないですね。

 

きび酢はもちろん料理のタレとして、ドレッシングなどにも使うことが出来ますが薄めて飲むのも良いと言われています。

 

次のページでは、きび酢の効果的な飲み方についてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサーリンク

コメントを残す