ヘルペスと口内炎の違いって何?症状と治療法は?

smile-191626_1280

口内のトラブルはちょっとしたトラブルでも、食事を取ったり話をしたりと口を使う機会は日常的に多いので痛みを強く感じたり辛くなってしまうことがあります。

 

口内のトラブルは、基本的には他の部位よりも回復が早いのですがその分部位によっては辛い症状が起きることも。

 

口内炎は、どんな人でも年齢や性別関係なく起きることがあります。

 

体質的なものだったり、栄養不足だったり、ただ単に噛んでしまって細菌が入っただけというケースなど様々ですが似たような症状に口唇ヘルペスがあります。

 

口内炎とヘルペスは、似ているようですが実は全然違うので見分け方や症状に気付いて適切な対処法を身につけたいですね。

 

日常生活が不便になるだけでなく、美容にも影響しますからね。特に女性は美容的に気になってしまう人が多いと思います。

 

ヘルペスの場合は、感染の可能性もあるのでしかkりと予防対策法を身につけておくことも欠かせませんね。

 

そこで、今回は口唇ヘルペスと口内炎の違い、受診すべき科、予防対策や治し方などについてご紹介しています。

スポンサーリンク

口内炎とヘルペスの違いと見分け方

bacteria-426997_1280

口内炎とそれに似た症状に口唇ヘルペスというものがあります。

 

口内炎とは、細菌が傷口などから侵入して炎症を起こしたもので口唇ヘルペスというのはウイルスによって起きる皮膚の炎症のことです。

 

口内炎は、比較的誰にでも出来やすく時期関わらずいつでも気付いたら出来ていることも少なくないのですが、一方のヘルペスはそう頻繁にできるものではないので見分けがつきにくくて当然なのかもしれません。

 

口内炎とヘルペスは、本来は別物で口内炎は感染するものでは無いですがヘルペスは他人に感染することもあり重症化することもあるので注意が必要です。

 

稀に、ヘルペス性の口内炎が起きることもあるのでその辺について詳しくご紹介していきたいと思います。

 

それでは、次のページでは口唇ヘルペスと口内炎、ヘルペス性口内炎の違いと見分け方についてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3 PAGE 4



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサーリンク

コメントを残す