フルーツグラノーラの栄養バランスとは?その効果と食べ方は?

muesli-569068_1920

フルーツグラノーラとは、シリアル食品の一つであり従来のシリアルよりも食べやすく栄養を盛り込んだ食品になります。

 

穀物に複数の種類のドライフルーツが混ざり、シロップやはちみつを使ってローストしてあるので甘みが強くそのままでも食べられます。

 

他には牛乳をかけたり、ヨーグルトと混ぜて食べるのも良いですね。

 

主に朝食に食べるのが一般的ですが、食べ方によって得られる効果も違ってくるようです。

 

そこで今回は、そんなフルーツグラノーラの効果や食べ方、便秘になる理由などについてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

フルーツグラノーラの栄養成分・効果とは?

breakfast-848313_1920 (1)

現代では、時間が十分にない人が多く特に朝は一日の中でも最も忙しく時間がないという人も多い時間帯です。

 

そのため、朝食を抜いたり食べたとしても軽く済ませる人も多く健康への影響が懸念されています。

 

朝食を抜いたり、摂取量が十分でないとお昼までにエネルギー不足になってしまったり昼食に一気に食事を取ることで本来はゆっくり上がるはずの血糖値が急上昇します。

 

エネルギー不足になることで仕事の生産性が下がったり体に負担がかかることがありますし、血糖値の急上昇は将来的に糖尿病になる要因の一つになるとされています。

 

フルーツグラノーラであれば、朝食に置き換えるだけでエネルギーの補充が出来て血糖値の急激な上昇を防ぐので健康維持につながると言えます。

 

また、現代人に不足しがちな栄養素であると言われるビタミンやミネラル、食物繊維も豊富に含まれているので美肌の維持や疲労回復、整腸作用としても良いです。

 

適当にその時の気分で食べるのも良いですが、より効率よく栄養を吸収することが出来る食べ方があるので実践してみるのも良いですね。

 

フルーツグラノーラはそのまま食べることも出来ますが、出来ればより栄養をバランスよく摂るために牛乳やヨーグルト、豆乳などの乳製品」と合わせて食べるほうが良いです。

 

乳製品は、カロリーをコントロールし糖分を制限するために基本的にプレーンタイプや無調整、低脂肪のものなどを使うようにします。

 

フルーツグラノーラは甘いものが多いので、乳製品まで甘いものにすると糖分の摂り過ぎにもつながりますからね。

 

また、酵素は加熱すると消えてしまうのでドライフルーツにはほとんど酵素が含まれていないので酵素も摂れるように生のフルーツも少し加えると栄養バランスがばっちりです。

 

生のフルーツのおすすめは、血糖値の上昇を緩やかにする低GI値食品であるバナナや巨峰・マスカット、マンゴー、リンゴなどです。

 

朝やお昼に食べる場合は、紫外線を吸収しすぎないようにソラレンを含む柑橘系の果物は取らないほうが良いでしょう。

 

栄養バランスが取れて体に良いと言えるフルーツグラノーラですが、食べ過ぎると便秘になるとも言われています。

 

便秘を防いで上手に栄養を取るにはどうしたら良いんでしょうか。

 

次のページでは、食べ過ぎると便秘になる理由と防ぐ方法についてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2



スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote




スポンサーリンク

コメントを残す