両親祖父母は大切にするべきだけど支配されてはいけない

留学していた時の話になりますが、中国人の友人がよく言っていたんです。

「アジアの人は親を大切にするけど、ヨーロッパの人は親を大切にしない。」と。

 

もちろん、皆がみんなというわけではないと思いますがそういう人の割合が多いということを言いたかったんだと思います。

その友人も親のことをすごく大切に思っていたと思います。

 

でも、親を大切にすることは良いことですが支配されて苦しんでいる友人も居ました。

なので、両親や祖父母は大切にすべきだけど支配されてはいけないと思うんです。

スポンサーリンク

親を大切にすることと支配されること

 

親を大切にすることは、

・体を気遣って連絡したり

・誕生日や記念日をお祝いしたり

・一緒に出掛けたり

・金銭的に援助したり

・身の回りのお世話をしたり…

色々なことがあると思います。

 

仕事をして自立することも親孝行になると思いますし、結婚して孫の顔を見せることも一つの親孝行ですよね。

 

親を大切にすることは、自分の人生に悪影響を与えない程度に出来る限りのことを親にしてあげることだと思います。

 

でも、自分の人生に悪影響を与えながらも大切にしようとしてしまう人も居ます。

これが、支配されることだと思います。

 

親に支配されると人生がダメになる

 

例えば、

・自分の意思と関係なく親が決めた人と結婚することになった

・自分の意思ではなく親が選んだ会社に就職することになった

・親に言われて進む道を決めた

・親の助言がないと何も決められない

などは親に支配されているということです。

 

親に支配されると、それはもはや自分の人生ではなくなってきます。

そうなると、幸せになることが出来なくなってしまいます。

 

不満が溜まり、後悔ばかりして自分らしい人生を生きられなくなってしまうんですよね。

実際に親の圧力で悩み苦しんでいる友人も居ました。

 

でも、自分の人生をダメにするくらいであればその関係は切り捨てるべきだと思います。

簡単ではないかもしれませんが、自分を守るためには必要なことなんです。

 

家を出て親と距離を置き、自分のことは自分で決めるようにすれば親の介入は必要なくなってくるはずです。

 

支配されない程度に大切にする

 

一番良いのが、支配されない程度に大切にするということです。

適度の距離感をもって、出来る限りのことはするけれど自分の人生は自分で決める、と。

 

そのバランスが大事なのではないかと思います。

香港に旅行に行った時、ガイドさんが言っていたことがすごく印象的でした。

 

ガイドさんは、

「日本のお母さんは子供に優しすぎ。もっと厳しくても良いと思う。

私は自分の子供に、今まで育てた分のお金を請求してる。

だって、学校に通わせてご飯を食べさせるだけでもすごくお金がかかるんだから当たり前だよ!」

と。

 

半分本気で半分冗談という感じでしたが、確かになぁ…と思う部分もありました(^^;)

自分が思っているほど親のことを大切に出来ていないのでは?とその時思いましたし、出来る限りのことをもっと考えてしていかないとな…とも思いました。

 

でも、もし私が今まで育ててもらった分のお金を請求されたら…突き返してしまうかな(; ・`д・´)

そんな義務はない!と。出来る限りのサポートはしたいですけどね。

 

簡単なことではないですし、時間もかかるかもしれません。

親を第一に大切にしても生きづらくなって自分の人生がおろそかになってしまいますし、逆に自分のことだけを考えていても良くないと思います。

 

自分の人生の決定権は自分にあるから、そこは忘れずに…

自分らしく親のことも大切にしていけると良いなと思いました✨

 


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote


スポンサーリンク

コメントを残す