無料アンチウイルス「アバスト」でエラーメッセージが出た時の対処法

パソコンをウイルスの脅威から守るためにアンチウイルスソフトを導入している人は多いと思いますが、有料ではなくとりあえず無料のものを使っているという人も多いのではないでしょうか。

 

今はwindows10など標準でウイルス対策機能が備わっているものもありますが、古いパソコンの場合はやはりアンチウイルスソフトが必要です。

 

無料のものも色々とありますが、評判がよく多くの利用者が居る「アバスト」は無料アンチウイルスソフトの代表的な存在です。

 

そのアバストで謎のエラーが最近頻繁に起こっているようで、実際に私の古いノートパソコンでもエラーが起こったのですがなんとか自力で解決出来たので今回はその対処法についてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

エラーはある日突然起こった

 

私の場合、何の前触れもなくある日いつものようにパソコンを起動させたらすでにエラーが起こっていたという感じです。

 

普段はメインとしてはwindows10のデスクトップのパソコンを使っているのですが、たまに古いノートパソコンもサブとして使っていてそのパソコンにだいぶ前にアバストを導入していました。

 

無料で使えるのにけっこう優秀だなと思っていて、今までも不具合なんて一度もなかったのですがふと見るとアバストのアイコンに×のマークがついているではありませんか。

 

たまたまインターネットか何かの接続不良かと思っていたのですが、しばらく待ってみても一向に直る気配がなかったのでとりあえず再起動してみることに。

 

大体の一時的な不具合ならこれで改善されますが、再起動しても相変わらず×マークがついたまま。

 

ホーム画面を開くと、「UI Failed to load.This is really embarrassing…」という英文だけが表示されていて背景は真っ黒。

 

「EXIT RESTRAT SERVICE」と表示されていたのでクリックしてみたのですが何も変わらず…

 

色々調べてみたところ、どうやらvistaユーザーにこのような現象が多発しているそう。

 

再インストールしたほうが良いとのことだったので、最悪ダメなら再インストールしようと思っていたのですがその前にどうにか直せないかと色々といじってみました。

 

でもどこをクリックしてみても何かが変わるわけでもなく、「設定」から更新を試してみてもダメで…

 

これは一旦再インストールする必要があるのかなと思いながら、プログラムのアンインストールへ。

 

次のページでは、アンインストールの前に行いたい修復についてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3



スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote




スポンサーリンク

コメントを残す